在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

[架空戦記]田中角栄社会党政権、ベトナム撤兵決断す!

「9条無き日本」・・・そうなれば左翼学生運動もその性格が変わってくる。

 

[架空戦記]岸信介首相、釜山上陸作戦発動す! - 在日琉球人の王政復古日記

の続き。

 

「9条無き日本」は、志願制か選抜徴兵制かは別にして、なにしろ学生や若者には朝鮮帰り・ベトナム帰りの帰還兵もいるのだ。武装も本格化するだろう。警察では押さえきれない。となれば戦後日本軍の治安出動である。 軍と衝突していれば学生運動側もゲバ棒や火炎瓶どころではなくなる。韓国の光州事件みたいな展開になりかねない。

 

そして朝鮮戦争から逃げてきた大量の韓国人難民たちは、強烈な反共であり、半島奪還を要求して、日本の地で韓国応援の政治団体を作るだろう。

朝鮮半島の光復(独立)は時期尚早だった。共産主義者どもを殲滅しないと、半島は独立できない。イルボンは植民地支配の償いとして、大韓民国の半島統一に軍事援助せよ! 北韓共匪とつるんで、日本軍の半島派兵に反対する極左倭人学生を徹底的に弾圧しろ!」と叫び、

日本の左翼学生も「日本を戦争に巻き込む南朝鮮ファシストどもを許すな!」と対抗し、

大学構内では、赤旗を持った日本人左翼学生と大極旗を振り回す反共韓国人難民の殴り合い、という、こっちの世界から見たら、あまりに異次元過ぎて、ワケのわからない(笑)騒動も起こっただろう。

 

さらに軍事は、戦後日本の経済と人的資源に大きな変動をもたらす。 

「9条無き日本」は、経済的に社会福祉や公共事業に割ける予算が限られる。高速道路や新幹線などの社会インフラは何年も遅れることになるだろう。
そして優秀な若者の一部も、東大・京大や慶応・早稲田ではなく、陸軍士官学校海軍兵学校に流れるわけで、戦後高度経済成長時代に企業でバリバリ働いていたはずの人材が、ソニートヨタダイエー三井物産三菱商事を背負って立っていたはずの優秀な若者が、軍服を着て何の生産にも貢献しないわけだ。明らかに、企業の成長や経済発展のスピードは落ちただろう。

 

「9条無き日本」では、海外派兵と国内治安悪化と経済軟調によって、保守政党はぐっと軍事色が強くなって右側に傾く。

となれば、あまりの右寄りに付いて行けない国民も多くなる。左派政党が有利になる。

 

現実の日本では自民党から政治家になっていた人も、「9条無き日本」では左派政党から立候補してる可能性がある。非武装は無理だと思う人も軽武装・海外派兵反対なら賛成できるからだ。
実際、歴代の自民党政治家って、保守保守といいながら、本音はケインジアン、というより社会民主主義な人は多いのだ。旧宏池会だってケインジアンだし、旧田中派なんて土建屋社会主義だ(笑)。
左派政党の人材は、現実の日本よりも、ずっと層が厚く、優秀な人材が増える。退役軍人の左翼政治家だっているだろう。アメリカ民主党だって元軍人がたくさんいるのだから。

 

逆に保守政党純化する。本来仲間ではない隠れ社民派やケインジアンがいないわけで、アメリカ共和党のようにハイエクっぽい自由市場万歳派や反共軍事タカ派が集まる政党になるだろう。

 

よって「9条無き日本」では、左派政党が選挙に勝利し、政権を取るのは普通のこととなる。

左派政党が政権取っても、9条が無ければ、戦後日本軍は廃止されない。 アメリカ民主党イギリス労働党フランス社会党ドイツ社会民主党だって、軍隊の廃止なんて主張してない。

 

経済政策は社会主義、といっても暴力革命じゃないから修正資本主義レベル。

公共事業などは現実の自民党とほとんど変わらない。独自政策としたら炭鉱、都市銀行、造船、鉄鋼の「国有化」だろう。炭鉱労働者を守るため、石油へのエネルギー転換は遅れそうだ。

しかし現実の自民党の戦後高度経済成長路線だって、自由市場経済ではなく、大蔵省と通産省主導の「国家資本主義」だったわけで、社会党の「国家社会主義」だって似たようなもんだ。「銀行業界護送船団方式」と「銀行国有化」、どれだけ違うというのか?

あ、農家も守るから、当然「TPP絶対反対」ですよ(笑)。

 

ただし野党の保守政党は、財政赤字に反対し、国債発行を認めない。だから国債発行には常にブレーキがかかる。社会インフラは現実より低レベルだが、財政は現実より健全だ。

 

日本を頼れない琉球はアメリカ軍政下のまま。今のグアムみたいな存在だろう。

 

浅沼稲次郎西尾末広江田三郎あたりが首相か。いや田中角栄社会党政権か(笑)。

そして1990年代、ついに、9条無き憲法学者土井たか子が日本初の女性宰相に就任し、

陸軍士官学校セクハラ事件は厳正に処罰します!ダメなものはダメ!」と怒ることになる。

 

保守の皆さん、リベラルの皆さん、コッチの日本より、アッチの日本の方が良かったんじゃなかろうか?

 

お粗末でした。