読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

「おしゃれ小学生」VS「イスラム国&タイタニック号」VS「ジェンダーフリー&フェミニズム」~地獄のジェンダー三国志~

http://livedoor.4.blogimg.jp/yositaka5886/imgs/e/9/e90ff008.gif


おしゃれ小学生は梅田に集う フサフサつけま、巻き髪も:朝日新聞デジタル

2014年10月25日

 9月下旬の日曜日。阪神本店6階の子供服売り場を、ヒョウ柄のベストやデニムのショートパンツ、迷彩柄のシャツなどで着飾った5~14歳の女の子たち約150人が練り歩いた。フサフサのつけまつげや、長いアイライン、巻き髪の子もいる。

 

赤飯も炊いていないでだろう(あ、近年の栄養事情なら炊いてるかw)娘にキャバ嬢みたいな格好をさせる親。 

で、娘本人はそれを嫌がってるか?・・・といえば、小学生の年齢でも、本人自体そういう格好が大好きであり、積極的なわけだ。

 

陰毛も生える前から、身も心も「オンナ」丸出し。 

男性への性的アピールによって、何らかの利益をゲットするライフスタイルへの肯定。

 

小学生の頃から将来は小悪魔ageha(古)一直線みたいな、こんな少女たち相手に「フェミニズム」「ジェンダーフリー思想」が何かの役に立つのだろうか?

上野千鶴子さんや田嶋陽子さんは、こういうJSたちをどう考えるのか?

 

その昔、「人は女に生まれるのではない、女になるのだ」と、おフランスな女性思想家が言ったそうだが、早くも幼稚園時代から「オンナ」満開になってる現実を前にして、ホントなんだろうか?、メスは生まれたときからメスなんじゃないのか?と疑問がわく。

 

アインシュタインVS安重根~近代200年闘争「頭VS尻」~中島みゆき「化粧」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

じゃあフェミニズムや女性の権利擁護は人権思想のどん詰まりの果ての笑い事か?、といえば、そんなことはない。21世紀の今でも、世界はこんな現実だ。

 

イスラム国が「奴隷制復活」 女性や子どもを戦利品扱い:朝日新聞デジタル

機関誌では、「奴隷」となった女性を戦闘員と結婚させれば、戦闘員は姦通(かんつう)の罪を犯す誘惑から守られるとする理屈も展開している。国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは、イラクとシリアで数百人のヤジディ教徒が「イスラム国」に拉致されたとしている。脱出した14歳の少女は、ある戦闘員がその少女を「1千ドルで買った」と得意げに話したと証言した。

 

イスラムだけの話でもない。

 

特集:インドの女性集団暴行事件 - WSJ

インドの首都ニューデリーで、友人の男性とともに私営の乗り合いバスに乗った女子学生(23)が車内で男6人から性的暴行を受け、車外に投げ出されて後に死亡した事件から16日で丸1年となる。この忌まわしい集団暴行事件をきっかけに、インドでは性犯罪への厳罰化や治安強化を政府に求めるデモが拡大したものの、女性への凶悪な性犯罪は収まっていない。

 

某先進国もこんなレベルである。

 

【主張】マタハラ判決 意識改革の契機としたい - 産経ニュース

女性の活躍なくして国の未来はありえない-として、政府は「すべての女性が輝く社会づくり本部」を発足させている。妊娠や出産を理由に女性が職場や職位にとどまれないようでは、その実現も遠い。

 

そもそも、女性を虐待すること「だけ」が、女性差別なのではない。

日本、ヨーロッパ、アメリカ、どこの文化圏でも「男性は女性を保護する」責任を持つ。

タイタニック号みたいな船舶沈没事故では、救命ボートには女性や子供を優先させて、成人男性の救助は最後にするのが美徳とされる。

ハイジャックのような人質事件でも、まずは女性や子供の解放であり、成人男性は最後に回される。

 

しかし、タイタニック号の救命ボートから、イスラム国」的なモノが始まる。

「女子供は守るべき」というのは、その前提として「オトコは強い」「モノゴトはオトコが決断する」という発想がある。

騎士道精神とも美称される、この「オスの思想」を病的なまでに拡大すると、まるで正反対の、イスラムやインドにおける全能のオトコ様が女性どもを家畜のごとく扱う因習を生む。

女性の名誉や生命を救うも、潰すも、結果は正反対に見えて、オス権力の絶対性によるオンナ管理体制から発生するという意味ではまったく同じことなのだ。

 

沈没したタイタニック号の漂着する先はイスラム国なのである。


世界中にいる数多の「マララちゃん」を守るためにも、フェミニズム思想はまだまだ(残念ながら問題が解決する日は来ないから、おそらく半永久的に)必要であろう。

 

ノーベル平和賞マララちゃんと、日本の朝鮮学校と、NHK朝ドラ「マッサン」を結ぶ、根源的な意味での「女性差別」。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

「人は女に生まれるのではない、女になるのだ?」~ムスリムロリータVSボーヴォワールVSムハンマド。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《ガーリームービー列伝》イスラム少女戦記アフガニスタン編「アフガン零年」(2003年)その3~フェミニズム、ジェンダーフリーはオンナに勝てるか? - 在日琉球人の王政復古日記

 

#ブルキニ #ヒジャブ #ニカブ #ブルカ VS #ビキニ VS #フェミニズム ~イスラム女性50年戦争。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

初潮前後の娘にセックスアピール丸出しの格好させる親がいて、当の少女本人もノリノリ。

 

強い男はか弱き女性を守る義務があるという騎士道精神。そして同時に、女性を強姦して無罪放免の国や文化圏。

 

そして、「学校の出席簿は男女別ではなく、男女混合の名前順にせよ」と叫ぶジェンダーフリー論者。

 

同じ時代の同じ惑星のお話だ。笑い話ではない(笑)。

この3大勢力のバックにはそれぞれ強固な「政治思想」がある。だからこの3つが消滅することはない。

ジェンダーを巡る三国志演義は、ホモ・サピエンスが全滅するまで、永遠に続く。

 

その3つの「政治思想」とは、

 

できるだけ高く売る!女性の性を全面展開する「おしゃれ小学生」の思想・・・「ネオリベ」。

 

女性の性を宝石のように(つまり家畜のように)保護する「イスラム国&タイタニック号」の思想・・・「コンサバ」。 

 

女性を性を無化・中性化しようとする「田嶋陽子上野千鶴子」の思想・・・「ソシアル」。

 

自由主義(ネオリベ):資本主義、リバタリアンと言い換えても可。
社民主義(ソシアル):民主主義と言い換えても可。
保守主義(コンサバ)

の3つである。

 

ネオリベVSソシアルVSコンサバ~現実的な政治路線は「3つ」しかない。あるいは「3つ」もある。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

である。

この3つの思想は、経済だけでなく、ジェンダーも、外交も、軍事も、あらゆる分野で対立しているのだ。