在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

アベノミクスは【リベラル左翼】である(その2)~「ケインズVSハイエク」の100年戦争。

ケインズvsハイエク - YouTube


ケインズvsハイエク 第2ラウンド - YouTube

 

アベノミクスは【リベラル左翼】である(その1)~「日本への謝罪」ノーベル経済学賞クルーグマンは超リベラルのアンチ共和党。 - 在日琉球人の王政復古日記

の続き。

 

安倍ちゃんのアベノミクスは徹頭徹尾「リベラル左翼」である。

・大胆な金融政策
・機動的な財政政策
・民間投資を喚起する成長戦略

この「三本の矢」は、経済に口も手も出す「大きな政府」であり、全部リベラル経済政策だ。

 

安倍内閣は経済において「保守」な部分なんてほとんどない。頑張って探して、かろうじて「生活保護費削減」くらいが保守的で、残りは真っ赤っ赤である。 

まあ、実はアベノミクスは、「アベ」ノミクスではなく、「アソウ」ノミクスである、という説もあるが(笑)。

 

そもそも、経済における「保守=右翼」と「リベラル=左翼」とは何か?

上記のYouTubeをご覧いただきたい。

当然ながら、ケインズはリベラル、ハイエクは保守である。 

経済にも、政治同様、保守(右翼)とリベラル(左翼)の対立がある。

 

原則として、
民営化は右翼。国有化は左翼。
計画経済否定は右翼。計画経済賛成は左翼。
市場原理は右翼市場介入は左翼。
規制緩和は右翼。規制強化は左翼。

国鉄民営化の中曽根さん、郵政民営化の小泉さんは右翼だし、 

農地国有化・企業国有化のソ連は左翼である。

この辺は理解されるだろう。

その流れでいえば、 

社会福祉抑制は右翼。社会福祉拡大は左翼。
公共事業削減は右翼。公共事業拡大は左翼。

ゆえに、小さな政府は右翼。大きな政府は左翼。である。 

アメリカのオバマさんは公的医療保険を導入しようとし、共和党は反対してる。 

産経新聞が大好きなイギリスのサッチャーは徹底した小さな政府主義者だった。

となれば、 

減税は右翼。増税は左翼。
財政均衡は右翼。財政出動は左翼。
国債反対は右翼。国債発行は左翼。

通貨上昇は右翼。通貨下落は左翼。

となる。 

つまりYouTubeにあるように 

金融引き締めは右翼金融緩和は左翼。

デフレは右翼。インフレは左翼。 

となる。

 

小さな政府の究極を目指す思想をリバタリアニズムという。

大統領選にも出馬したアメリカ共和党の経済右翼リバタリアンロン・ポールは、日本で言えば日銀に相当する「FED・アメリカ連邦準備制度理事会」の権限縮小・廃止を主張している。

なぜならFEDが景気対策だナンだと無制限にドル紙幣を印刷すれば、ドルの価値が下がり、ドルを保有するアメリカ国民の資産が減少するからだ。「FEDが国民から資産を奪っている」という理屈になるのである。

ポールに言わせれば、日銀の金融緩和は、日本国民の預金通帳からカネを泥棒していることになるのだ。

 

さらにゼニカネの話を超えて、人間の理性を巡って、右翼と左翼は対立する。 

人間に市場は管理できないとする右翼。理性は経済を支配できるとする左翼。 

つまり、理性への不信が右翼。人間への賛歌が左翼。である。

宗教的にいえば、

不完全な人間を超える存在=神を信じる右翼。人間の理性=神とする左翼。
でもある。

 

ちなみに

「インフレ(好景気)のときはハイエクを採用し、デフレ(不景気)のときはケインズを採用する、というように使い分ければいい。それなら左翼でもなんでもないだろう!」

という反論がありそうだが、その態度こそが中立でもなんでもなく、典型的なケインジアン=リベラル=左翼なのだ。

 

ハイエキアンならば、好景気だろうが不景気だろうがハイエクの政策で押し通す。
なぜなら彼らはまず何よりも人間の理性を疑っているからだ。「人間ごときに経済全体を把握できるわけがない」と思ってる。つまり「ここから好景気」「ここから不景気」という判断こそがハイエク的には不可能なのである。

よっていつでも不変の政策、いや政策というより、人為的に介入しない、何もしない「無」政策となる。市場は「神の見えざる手」に委ねるのだ。

 

ケインジアンは理性を信じるから、経済全体を把握できると思っている。

だから好景気・不景気の切り替え、そのコントロールも可能だと思っている。好景気用の政策と不景気用の政策を「タイミングよく」変更できると信じている。彼らだって好景気のときに金融緩和しないし、公共事業を減らすのだ。

 

アベノミクスは、金融緩和ガンガン、公共事業バンバン、国家の産業への介入、消費税こそやや消極的だが、他はもうすべてが典型的なケインズ経済学であり、これらは常にハイエクが反対してきたことであり、要はリベラルであり、もう一歩進めば社会民主主義である。


もしも日本の国会に、ハイエクサッチャーアメリカ共和党議席を持っていれば、安倍ちゃんに反対票を投じるに違いない。

まあ幸いにしてハイエクサッチャーも共和党も日本に議席を持ってないし(笑)、そもそも、誰がどう反対しようが、要はアベノミクスが正しければ万事OKである。

 

しかし、もしアベノミクスが正しいとするならば、少なくとも現状では、右翼思想が間違っていて、左翼思想が正しいことの証明になる。

 

それでいいのか?貴方たちは・・・貴方って、誰に呼びかけてるんだ?オレ(笑)

 

アベノミクスは【リベラル左翼】である(その3)~安倍ちゃんVSサッチャー&レーガン~デフレVSインフレ。 - 在日琉球人の王政復古日記

に続く。

 

(まとめ)アベノミクスは【リベラル左翼】である。 - 在日琉球人の王政復古日記