在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

少子高齢化~タバコ増税で日本滅亡。タバコを値下げせよ。60歳以上にはタダで配れ。

前々から理屈が判らないのだが、なんで、政府は、わざわざ税金を上げたり、わざわざ宣伝を打ったり、国民がタバコを、吸わないよう、吸わないよう、に誘導するのだろうか? 

 

ひょっとして、政府は財政を破滅させたいのだろうか?

 

国民の健康対策として、砂糖などへの課税強化求める提言書まとめ(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

国民の健康対策として、たばこ、アルコール、砂糖などへの課税強化を求めることなどを盛り込んだ提言書を、厚生労働省有識者会議がまとめた。

いわゆる「団塊ジュニア」の世代が65歳を迎える、2035年までに実現すべき保険医療システムを示した提言書には、国民の健康対策として、たばこ、アルコール、砂糖などへの課税を強化することを求めている。
また、医療費抑制策として、風邪などの軽い病気の患者の自己負担は高くして、自分で治療することを促すなど、病気に応じて、負担割合を変えることなどが盛り込まれた。

 

例外として、

 「風邪などの軽い病気の患者の自己負担は高くして、自分で治療することを促す」

 この部分だけ大賛成である。 

 

なぜなら、医者も病院もクスリも、風邪を治癒する能力は無い。

 

風邪VS人間=ドイツ軍VSロシア軍~カゼ薬は風邪の応援団。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

風邪薬は風邪の病状を軽減して、逆に風邪への罹患期間を長引かせるだけだ。

風邪に関して病院でもらえる薬で意味があるのはビタミンくらいだろう。

風邪薬は、医療費=国民負担として、膨大なムダである。

 

しかし、残りは大反対である。タバコや酒や砂糖の摂取を減らしてどうなる?

それじゃ、国民が健康になってしまうだけではないか!

 

国民が健康になれば医療費が抑制されて、財政も健全化する、なんていうのはオオウソである。こういうのに騙されてはいけない(笑)。

国民が健康になって、目先の医療費が減ったところで、逆に、社会福祉費用のトータルは増えて、財政負担つまり国民負担は確実に増えるのだ。

 

仮に、タバコや酒や砂糖の摂取を減らして、国民が健康になった、とする。

国民が健康になれば、寿命は延びる。

寿命が延びれば、確実に年金支払いが増える。

国民が健康になれば、医療費は減る、と思うかも知れないが、

長生きするということは、死ぬまでに病気にかかる回数が増えるのである。

どんなに健康でも、突然死でない限り、最後は病院で医療費を使って死ぬのだ。

健康で寿命が延びれば、確実に老人になる。

老人というのは、特別の病気でなくても、タバコの害が無くとも、生きてるだけで医療を必要とする。福祉も必要となる。老人介護費用も発生する。

つまり、国民が健康になると、トータルで、財政負担=国民負担は増えるのだ。 

 

逆に、タバコや酒や砂糖をじゃんじゃん摂取して、国民が不健康になったとする。

国民が不健康になれば、寿命は縮む。

寿命が縮めば、確実に年金支払いが減る。

国民が不健康になれば、医療費は増える、と思うかも知れないが、

不健康で寿命が短く、一発の病気で死んでくれれば、医療費はそれだけで済む。

医療費だけでなく、年金も、介護も、社会福祉費用をトータルで考えれば、健康な長寿より、不健康な短命のほうが、確実にコストが安いはずである。

つまり、国民がタバコを吸えばすうほど、トータルで、財政負担=国民負担は減るのだ。 

 

ついに「たばこ一箱1000円」の到来か――税理士が「大幅増税案」に賛成する理由 (税理士ドットコム) - Yahoo!ニュース

 

タバコ増税で喫煙者から巻き上げる税金なんて、どうでもいい。

1億2千万の老人予備軍の老人介護、年金、医療費の、気が遠くなるような膨大な金額に比べれば、ハナクソ以下である。

 

いっそ、タバコは無税、逆に補助金を出して値下げすべきだ。

60歳を過ぎた国民には、タバコをタダにすべき。無料で配るべきだ。

それもピースのようにニコチンたっぷりのホンモノのタバコを。

 

だって、マジメに考えようではないか。

これ以上、日本の老人が健康になって長生きされたら、国家も、そしてある意味【本人も】、困るのだ。

 

若い時にバンバン税金を納めて、タバコや、酒や、スイーツや、焼き肉や、豚骨ラーメンや、ポテトチップスや、ありとあらゆる美味しいモノを、買えるだけ買って、食えるだけ食って、たっぷり楽しんで、老人になる前に、年金を貰う前に、老人介護を受ける前に、一発でとっとと死ぬ。

それが日本の財政にとって最高の国民である。

いや、本人にとっても、それが一番ではないのか? 

 

人間は、何をしても、何をガマンしても、確実にいつか死ぬ。

体が自由に動く間に、好きなモノをたらふく食って、楽しめるだけ楽しんで、自力でウンコができなくなる前にあの世へ「逃げる」。

 

それとも、こっちをお望みか?

寝たきりで、意識も無く、血管に抗生物質を流し込み、自力で食えなくなって胃袋に穴を空けて栄養を流し込み、口がきけないから苦痛も痛みも訴えることが出来ないまま、ベッドの上で1日中、いや何年も。

 

あなたは、どっちを、選ぶのか?

「喫煙」は「生物としての人間」を滅ぼすが、

「禁煙」は福祉システムとしての国家を滅ぼすのだ。

 

わが意を得たり!~実は医療費よりも深刻な年金問題:健康長寿は負担が少ないという妄想(石蔵文信氏) #長谷川豊 - 在日琉球人の王政復古日記

 

#長谷川豊 糖質制限ダイエットVS天皇陛下新嘗祭~ご飯=コメ=稲は、タバコや麻薬と同じ、中毒性の【毒物】。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

#長谷川豊 「悪を殺せばすべて解決」というマヌケな大間違い~健康保険と年金はわれわれ善人が食い潰す。 - 在日琉球人の王政復古日記