在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

「トリックスター」としての首相夫人・安倍昭恵ちゃん~夫が右旋回なら、妻は左側通行。夫が左に妥協なら、妻は右にスマイル。

人間は揮発性メモリであるべきだ。そうでないと毎日がハッピーにはならない。

 

靖国参拝しただけで、彼女が韓流ドラマファンだったことを忘れてしまえる記憶力容量の持ち主が正直が羨ましい(笑)。

 

http://livedoor.blogimg.jp/specificasia/imgs/d/1/d1ece41d.png

 

http://blog-imgs-59.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/20131020065027625.jpg

 

首相夫人が靖国参拝 交流サイトで明かす - 産経ニュース

 安倍晋三首相の昭恵夫人は18日、東京・九段北の靖国神社を同日に参拝したと自身の交流サイト「フェイスブック」で明らかにした。特攻隊が出撃した鹿児島県南九州市知覧飛行場跡地を15日の終戦記念日に訪れており「知覧の後の靖国は思いが違う…」と書き込んだ。宮司と並んだ写真も掲載した。

2015.8.18

 

日韓親善、草の根から 安倍昭恵さんが講演 静岡 | 静岡新聞

 日韓の民間交流や東アジアの平和について話し合うフォーラム「民際―知と文化」(NPO法人東アジア隣人ネットワーク主催)が24日、静岡市内のホテルで開かれ、安倍昭恵首相夫人が基調講演を行った。
 昭恵夫人は首相の地元山口県での在日韓国人との交流や、韓国語の学習を機に韓流ドラマが好きになったことなどを紹介。「日本人、韓国人は長い歴史でつながり、どこかで混じり合っている。民間の努力で近い将来良い関係が取り戻せたらいい」と話した。

2015年1月25日

 

安倍首相、昭恵夫人に「降伏」 原発、消費税反対でも夫婦円満 : J-CASTニュース

その昭恵夫人は、このところ独自な主張や行動が目立ってきている。

原発については、国会内で6月6日にNPO法人が開いたセミナーで、安倍首相が成長戦略の一環で進める原発輸出を疑問視する発言をした。報道によると、「私は原発反対なので、非常に心が痛む」と明かしたという。東京都内で11月12日に北海道新聞が開いた懇話会でも、原発輸出について否定的な考えを示した。道新によると、「主人にも『今、売り込むべきではない』と意見は言っているが、全然聞いてもらえない」とも明かしていた。

(略)

昭恵夫人の奔放な発言や行動については、官邸周辺が手を焼いているとも一部で報じられた。

原発反対」発言があった2013年6月には、官邸内に「アッキー部屋」が設けられ、女性官僚2人が昭恵夫人ファーストレディー教育を始めたという話も出ている。しかし、それでも発言などをコントロールできず、官邸周辺が困り果てているといった報道すらある。 

 

すでにリンク切れだが、こういうのもあった。

 

http://mainichi.jp/select/news/20130323k0000m010083000c.html

第2次安倍政権の発足から2日後の昨年12月28日、昭恵さんは大阪市西成区の釜ケ崎に駆けつけた。 

現地のボランティア と一緒に、路上生活者の安全を確認する「夜回り」に参加するためだ。

東京・山谷と並ぶ日雇い労働者の街、釜ケ崎は不景気で仕事が減り、生活保護者や路上生活者が急増している。

昭恵さんはこの時を振り返り、最近の生活保護批判を気にかけた。「生活保護を受ける人やホームレスは『仕事をしないのが悪い』と言われるけれども、
一人一人と話してみるとそれぞれ理由がある。必ずしも個人が悪いとは言い切れない」 

 

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051000568

首相夫人フェイスブックに批判=韓流公演を鑑賞

 安倍晋三首相の昭恵夫人が9日夜、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」で韓国のミュージカルを鑑賞したことを紹介すると、批判的なコメントが殺到。
夫人は10日、FB上で「全ての人や国と仲良くしたいというのが私の思いです」と理解を求めた。

 夫人が鑑賞したのは、男女の恋愛を題材に東京都内で公演中の「カフェイン」。
FBに「楽しかった」と書き込むと、10日午前までに70件を超えるコメントが寄せられ、多くが「首相夫人として軽はずみな行動は謹むべきだ」といった批判的なものだった。

夫人は「批判覚悟で載せました。理想に向かっている私なりのアクションの一つだとご理解ください」と訴えた。

2013/05/10 

 

韓流大好き! 原発怖いわ! 生活保護かわいそう! 

山の手セレブ・マダムのリベラル・マインド爆発!である。

 

しかし、これらは、安倍ちゃんの「イメージダウン」ではない。【イメージアップ】なのだ。

悪意に取れば、自民党広報宣伝担当の巧妙なプロパガンダとも言える。

 

『え?韓流、反原発社会福祉などなど、首相夫人が首相の政策に反対していることが安倍ちゃんヨイショ?』 ・・・そう、ヨイショである。

 

こういうニュースは、政治的にノンポリで、安倍支持でも、アンチでも、どっちでもない普通の人々にとって
「反原発にも社会福祉にもアジアにも配慮する安倍夫人の優しさ」
「夫人の異なる意見を封殺しない安倍首相の度量の広さ、懐の深さ、人間味」
「安倍政権の原発推進、弱者切捨て、外交路線への不安を和らげる」
という印象を与えるわけだ。

庶民は「安倍首相はタカ派だけど、奥さんが温和だから、ちょっと安心だ」と思って投票用紙に「自民党」と書いてくれるのだ。

 

誤解してはいけないが、これらは100%のウソではない。
おそらくアッキー自身は本当に(リッチな山の手夫人にありがちな)軽めのリベラルマインドの持ち主なんだろうと思う。


ただ、それを膨らまして、安倍ちゃんへの「反発」ではなく「幅の広さ」と読めるように、ストーリーを「書き換えた」人間がいるというだけの話である。
おそらく、安倍政権内部の知恵者が、「絵図」を描いているのだろう。

 

それは今回の靖国参拝でも同じだ。

安倍ちゃんが好調だった時は、「ダンナは怖くありません。優しい人よ」と、夫が右に進むバランスとして、妻は左に偏る。

現在、強制労働と書いてしまった世界遺産、侵略と書いてしまった安倍談話、支那経済の減速の煽りでなかなか上昇しない日本の景気、安保法案のグダグダ、支持率低下、そしてこれからTPP妥結、と日本国内の保守派をイライラさせるイベントが続く。

弱った安倍ちゃんが左に妥協するときは、「ダンナは日本を守る保守派です。私がその証明よ」と、昭恵ちゃんが靖国参拝で右にスマイル。

 

昭恵ちゃんは、安倍ちゃんにとって使い勝手のイイ切り札なのだ。

これこそ、スマートな政治宣伝というモノである。 

 

こういうのがお得意のアメリカは当然ながら判ってらっしゃる。

 

米紙「首相の秘密兵器」 昭恵夫人がワシントンで講演:朝日新聞デジタル

 安倍晋三首相夫人の昭恵さんは23日、ワシントンのシンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)で講演した。日本では長時間残業することが有能であるとみなされる風潮が残っていると指摘した上で、「女性が男性と同じように働くことが幸せで良い社会だとは思えない。いろいろな働き方が認められる社会がすてきだと思う」と述べた。

 「女性は、受け入れる、横につながる、ネットワークするのが得意」だとし、「男性は、偏見かもしれないが、ピラミッド型の社会を好むような気がする。男性の社会に、そのまま(女性を)放り込むのは少し乱暴だと思う」と述べた。

 質疑応答の中で、日中関係の悪化について聞かれた昭恵さんは「国同士は、国益を背負って対立するのも仕方がない時があるのかもしれないが、一人の女性として、どんな国の方とも仲良くしたいと思っている」と話した。

 ワシントン・ポスト紙は同日の紙面で「安倍首相の秘密兵器」として昭恵さんを大きく取り上げた。昭恵さんの言動が、安倍首相の保守派のイメージを和らげているなどと分析している。(ワシントン)

 

ここで出てくる「ワシントン・ポスト」は、NYタイムスなどと並ぶ有力リベラル派新聞。原則アメリカ民主党支持だ。

戦略国際問題研究所(CSIS)」も、一応民主党系なのだが、共和党にも近いゴリゴリの外交タカ派いわゆるネオコン系といわれるシンクタンクである。

そこに、アジアの同盟国の首脳の奥さんを(おそらく観光旅行込みで)呼んできて、こういうリベラルな発言をさせる、その二重三重の奥の深さ、底の知れなさ。

こんな国と戦争したなんて、まったく夢のようだ(笑)。

 

ただし、宣伝というのは相手のレベルに依存する。

相手が理解できない場合は、宣伝は失敗する。

 

絵図を描いてる人は、当然ながら「韓流だとか反原発だとか、昭恵ちゃんのリベラルな言動を許容するなんて、安倍ちゃんは本当に人間の器が大きいな。首相に相応しい」と判断してくれることを期待して宣伝するのである。

スイカに塩を振るのは、塩味にしたいからではない。甘味を際立たせるために、隠し味で塩を使うのだ。

しかし、「なにっ!首相夫人が反日チョンドラマ?けしからん!売国奴め!」と、相手の舌が「このスイカ、塩辛い」くらいの感受性しかない場合、宣伝は逆効果となる。

 

バカにして騙してやろうと思ったら、相手が想定を超えてアレでした、、、

宣伝するのもなかなか大変である。

 

安倍昭恵ちゃんを民進党代表にしよう!~トリックスターは利用したもん勝ち~三宅洋平とハサミは使いよう(笑)。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

橋下徹に噛み付けるトリックスター上西小百合は貴重な政治屋~小沢一郎と山本太郎の仲間たちで再選を! - 在日琉球人の王政復古日記

 

「女性は2人以上出産&日本共産党」VS「安倍晋三昭恵夫妻&同性愛同性婚」 - 在日琉球人の王政復古日記