在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

#六代目山口組 #神戸山口組 #任侠団体山口組 ~保守本流・山健組が絶縁・破門を受ける時代。

山健組の六代目離脱は、

セントラル・リーグから読売巨人軍が離脱するようなものである。例えが変(笑)?

 

江戸時代でいえば、外様の薩摩・長州が反旗を翻したのではなく、尾張紀伊・水戸の御三家が幕府からの独立を宣言したようなものだ。

 

山健組とは、三代目時代から山口組の心臓部、名門中の名門だった組。

さらに、あの宅見組まで離脱するとは驚いた。

 

 

山口組、13団体を処分 離脱組も「山口組」名乗る方針 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 国内最大の指定暴力団山口組(直系組長72人)が分裂することが警察当局への取材でわかった。篠田建市(通称・司忍)組長(73)の出身母体である弘道会名古屋市)に近い組織は残り、前の5代目組長(故人)の出身母体の山健組(神戸市)に近い組織が離脱する。警察当局は双方が衝突する恐れがないか、動向を注視している。

 警察庁によると、山口組の2014年末時点の組員は44都道府県に計1万300人。準構成員らを含めると2万3400人で、全国の暴力団関係者の43・7%を占めている。

 捜査関係者によると、離脱するのは山健組宅見組大阪市)、俠友会兵庫県淡路市)など関西の組織が中心で、10団体を超える見通し。山健組は山口組内の最大組織で、2千人の組員がいる。離脱する組は「山口組」の名前をつけた新組織を結成する方針。

 神戸市灘区の山口組総本部では27日、緊急の執行部会が開かれ、山健組や宅見組など複数の組が欠席。山口組側は欠席したり、離脱の意向を示したりしている計13団体をこの日、絶縁破門の処分とした。

 

ヤクザの世界は、判りやすくいえば、NHK大河ドラマである。

信長、秀吉、家康、つまり戦国時代の大名や武将と基本構造は同じ。

別に偶然ではなく、江戸時代に生まれたヤクザたちは、武士の組織をコピーしたからだ。

 

殿様-分家-家老-奉行ー藩士

親分-舎弟ー若頭ー補佐-若衆

 

トップは「殿様=親分」だが、アクシデントの時「殿様=親分」に実害が及ばないように、実質的に「藩=組」を仕切るのは「家老=若頭」となる。

通常「分家=舎弟」は血縁上の格は高いが、実務から遠い。もちろん例外はある。

畏れ多いことだが、天皇制にもソックリである。これも偶然ではない。

 

ヤクザも武士も「入れ子構造」になっている。

幕府から見れば、地方の藩主は将軍の家臣であるが、

国に戻れば、藩主がトップで、彼にも家臣がいる。

その家臣も、家に戻ればトップであり、彼の家臣がいる。

山口組の組長から見れば、2次団体の親分は山口組の子分であるが、

2次団体の親分にも、3次団体という子分がいて、

3次団体の親分にも、4次団体という子分がいる。

 

天下が定まってない時代は、戦国大名も武将も、主君を裏切り放題、隣国と合戦もやり放題だったのが、秀吉の天下統一で縛りができると、大名たちもそう簡単には裏切れなくなり、合戦も自由にできなくなった。

 

ヤクザの世界も同じで、というか戦国時代よりもルールが厳しく、江戸時代に近い。

「破門」は、親分から子分に対する「ヤクザ業界追放命令」であり、

「絶縁」は、親分から子分に対する「ヤクザ業界《永久》追放命令」である。

 

親分が子分を「子分と認めない」ということは、「組から出て行け」でなく、「ヤクザ業界から出て行け。廃業しろ。堅気に直れ」ということになる。

 

もし破門や絶縁を受けたヤクザを、他の組の親分が、受け入れて子分にしたり、一人前のヤクザとして挨拶をしたら、それは破門や絶縁を出した元の組への宣戦布告を意味する。

たとえば、山口組から独立した組である大組織・稲川会であっても、山口組を破門されたヤクザと付き合えば、それは稲川会が山口組本家に正面切って喧嘩を売ったことになるのである。理屈の上では、山口組が潰れるか、稲川会が潰れるか、の戦争だ。

もし、セリーグが巨人を破門して、パリーグが巨人を加入させたら、セリーグパリーグの戦争になるのである。

 

稲川会もそんなコスト計算に合わないことはしないから、山口組を破門や絶縁をされれば、山口組以外の日本中のヤクザから相手にされない「村八分」となる。

これが稲川会や住吉会が出した破門や絶縁でも、山口組の対応は同様である。よって出されたヤクザは事実上の廃業だ。

これがヤクザ業界の「安全保障体制」である。

キューバやイランや北朝鮮のように、アメリカに逆らっても生きていける国際政治よりも、ヤクザ業界の方が自由はないしルールが厳しいのだ。

 

つまり、六代目山口組は、離脱した山健組や宅見組を破門や絶縁にしたということは、山健組や宅見組は解散しろ、同業他社の稲川会や住吉会に対しても「山健組や宅見組との縁を切れ」という要求である。

 

ただし、破門や絶縁は原則として個人向けであり、組に対してというより親分に対してとなる。これは全面戦争を防ぐためでもある。

先ほど説明したようにヤクザは「入れ子構造」なので、山健組や宅見組の配下にも組がある。

もし山健の組長や宅見の組長が破門や絶縁でヤクザの資格を失えば、配下の組の選択肢は2つ。

破門や絶縁された親分にとことん付いて行く。一緒に戦争か廃業かの道だ。

または、

破門や絶縁された親分を見限って、「親分の親分」に詫びを入れて、ヤクザ業界に残る道だ。

 

例えるなら、神奈川県が日本政府から「絶縁」されると、そのままなら、神奈川県に所属する市町村、横浜市川崎市横須賀市も日本から追放である。

仮に日本から独立した外国である韓国やシンガポールであっても、絶縁処分の神奈川県や横浜市と貿易なんかしたら、それは日本への宣戦布告になる。

神奈川県の生き残る道は、日本と戦争して勝つしかない。

ただし横浜市川崎市は、神奈川県に付き合う義理は無くなっている。

横浜市川崎市は、日本政府に「神奈川県から脱退します」と詫びを入れたら、許してもらえることが多い。

横浜市は、独立して直接日本政府の子分になり「日本国・横浜県」になるか、

川崎市は、親分の乗り換えて「東京都・川崎市」になるか、して日本に残るわけだ。

 

日本政府としても、神奈川県丸ごとを失うのは大損だし、神奈川県丸ごとと戦争になれば負担が大きすぎるので、その配下の横浜市川崎市に裏切らせて吸収し、神奈川県を小さくして、できれば、神奈川「県庁」と「知事」だけを簡単に処分したいのである。

六代目山口組の山健組・宅見組の配下への対応は同じである。

 

セリーグも、離脱した巨人という球団は許さないが、巨人の選手は、新球団を作って受け入れるか、阪神や中日に入団させるという措置で、ダメージを小さくするわけだ。

 

(まとめ) #六代目山口組 分裂~ #神戸山口組 #弘道会 #山健組 #宅見組 #極心連合会 #住吉会 #幸平一家 #稲川会 #山梨侠友会 #道仁会 #浪川睦会 - 在日琉球人の王政復古日記

 

六代目山口組分裂~海外メディアはどう《翻訳》するのか(笑)?→「山健組側は警察当局に対し、山口組からの離脱と新組織結成の意向を既に伝えた。」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

六代目山口組分裂~《巨星》墜つ、山一戦争、竹中四代目暗殺、山健天下、宅見若頭暗殺、五代目クーデタ追放、弘道天下、そして。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

六代目山口組分裂~道仁会VS浪川睦会~稲川会VS山梨侠友会~関西・名古屋「2つの菱」共存時代か? - 在日琉球人の王政復古日記