在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

神(聖書)は、たかが女のキム・デービスさんが、男性同性愛者に反論する権利を認めない。 #kimdavis

同性婚拒否の米地方役人を収監、法廷侮辱罪で 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

【9月4日 AFP】同性カップルが求めた結婚許可証の発行を、自身の信仰を理由に拒否していた米ケンタッキー(Kentucky)州ローワン(Rowan)郡の書記官が3日、法廷侮辱罪で収監された。現地メディアが報じた。

(略)

■「同性婚反対派のヒロイン」に

 今回の問題が報じられるまでは、一地方役人だったデービス書記官だが、今や同性婚に反発している多数の米国民にとってのヒロインとなっている。

 同書記官は、自分には偏見があるわけではなく、ただ信仰が何物にも勝るだけだと話している。「私は神を愛している。神に、そして神の言葉に従わなければならない」

 3日にデービス書記官が出廷した連邦裁判所の前には、同書記官の支持者らと抗議者ら両方が詰め掛けた。「くじけないで」という声援に交じり、「自分の仕事をしろ」というやじも聞こえた。

 同書記官に対する批判の中には、そのかたくなさに加え、偽善を指摘する声も上がっている。その理由は、同書記官が過去に3度離婚しており、現在の結婚が4回目だからだ。同書記官は、それは全て4年前に「クリスチャンとして生まれ変わる」以前の話だとしている。(c)AFP

 

キリスト教が同性愛を嫌悪するのは、その師匠筋がユダヤ教だからである。

兄弟弟子のイスラムも同様だ。旧約聖書にハッキリ同性愛を禁忌する御言葉がある。

 

旧約聖書 レビ記18:22 あなたは女と寝るように男と寝てはならない。これは憎むべきことである。 

 

しかし、聖書が禁じているのは、なにも同性愛だけでない。 

 

同性愛を嫌悪し、同性婚を禁ずる、自称・キリスト教原理主義者、キリスト教福音派、アメリカの保守派は、自分に都合のイイ、同性愛禁止の御言葉のみを取り上げる。

しかし、都合の悪い、というか、自分が守ってない御言葉は持ち出さない。ダブルスタンダードである。

 

まず、キム・デービスさんは、ベーコンやホットドッグやハムを食べないのか?

 

旧約聖書 レビ記11:7 豚、これは、ひずめが分かれており、ひずめが全く切れているけれども、反芻することをしないから、あなたがたには汚れたものである。

11:8 これらの動物の肉を食べてはならない。死骸に触れてはならない。これらは汚れたものである。

 

もし「クリスチャンとして生まれ変わった」=リ・ボーンの後で豚肉を食ったことがあれば、同性愛者と全く同等の、聖書に反する棄教者である。

 

日曜日に仕事をしたことはないのか?

 

旧約聖書 出エジプト記31:14 安息日を守りなさい。それは、あなたたちにとって聖なる日である。それを汚す者は必ず死刑に処せられる。だれでもこの日に仕事をする者は、民の中から断たれる。

31:15 六日の間は仕事をすることができるが、七日目は、主の聖なる、最も厳かな安息日である。だれでも安息日に仕事をする者は必ず死刑に処せられる。

 

リ・ボーン後に日曜出勤していれば、死刑である。

 

こうやって豚肉や安息日で反論すると、キリスト教徒は「それは旧約だ。ナザレのイエスにより、新しい契約が結ばれた」と言う。つまり、キリスト教徒はベーコンも日曜出勤もOKだと。

 

しかし、旧約の禁忌が全て無効ならば、同性愛、同性婚もOKである。

 

そして、新しい契約=新約聖書が正しいのならば、共和党を支持している金持ちや富裕層は地獄行きである。

 

聖書  マルコ福音書10:25 金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。

 

彼らを地獄に落とさないために、共和党政権は金持ちからじゃんじゃん税金を取らないといけない。

 

もし、旧約はすでに無効となり、新約を守ればOKとなっても、

それでも、キムさんの離婚暦が問題となる。離婚は新約聖書に反する。

 

聖書  コリント人への第一の手紙7:10 更に、結婚している者たちに命じる。命じるのは、わたしではなく主であるが、妻は夫から別れてはいけない。
7:11
しかし、万一別れているなら、結婚しないでいるか、それとも夫と和解するかしなさい。また夫も妻と離婚してはならない。

 

さらに、キムさんが、《女性》でありながら、結婚しているのに、家庭を離れて仕事をしているのは、ましてや公共(政府)の仕事をしているのは、新約聖書に反する可能性がある。

 

特に、《女性》であるキムさんが、《男性》同性愛者に対して、反論したり、指示したり、邪魔したりするのは、完全に新約聖書に反する。

 

新約聖書 コリント人への第一の手紙14:34 婦人たちは教会では黙っていなければならない。婦人たちに語ることが許されていない。律法も命じているように、婦人たちは服従すべきである。

14:35 何か学びたいことがあれば、家で自分の夫に尋ねるがよい。教会で語るのは、婦人にとっては恥ずべきことである。

聖書 テモテヘの第一の手紙2:11 女は静かにしていて、万事につけ従順に教を学ぶがよい。

2:12 女が教えたり、男の上に立ったりすることを、わたしは許さない。むしろ、静かにしているべきである。
2:13 なぜなら、アダムがさきに造られ、それからエバが造られたからである。
2:14 またアダムは惑わされなかったが、女は惑わされて、あやまちを犯した。
2:15 しかし、女が慎み深く、信仰と愛と清さとを持ち続けるなら、子を産むことによって救われるであろう。

 

神=新約聖書は、女性の社会進出も発言権も認めていない。ましてや、女性が男性に反論するなんて許されない。

 

解釈にもよるが、たとえキリスト教徒であっても、女性が聖書を論じる権利も認められない可能性がある。

 

女性のキリスト教徒・キム・デービスさんは、男性同性愛者に対して、あれこれ発言する権利は一切無い。

 

法王は「パパ」、神父は「ファーザー」~「母」とセックスはできない~カワイイVSフェミニズム。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

日米ワンネスOneness対決~同性婚歓迎!臨済宗春光院VS同性婚拒否!ペンテコステ派。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

民主主義は反知性主義である~予定説VS異言~ワンネスVS三位一体~宗教は学問・理屈ではない。信じることだ。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

お釈迦さまも、聖書も、孔子も、嫁を焼き殺すインドと同じ女性差別主義者である。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

中絶女性を許すも許さないもない。バチカンが検討すべきは「無責任ゴム無し中出し男」への「許し」である。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

WSJ『原爆が投下されたことを神に感謝しよう』~ヨハネ黙示録『ハレルヤ、彼女が焼かれる火の煙は、世々限りなく立ちのぼる』 - 在日琉球人の王政復古日記

 

メシアとは「油を塗られた者」~罪の女、マリア、ユダ、イエスの香油戦争。 - 在日琉球人の王政復古日記