読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

高鳥副大臣のTPPブルーチーズVS和装、和服、着物~武士道?サムライスピリット?じゃあ農民はナニを着てたの(笑)?

http://sayuflatmound.com/wp-content/uploads/2016/02/WS000265.jpg

 

http://c2.atwiki.asia/livia/2/2014/0107/c8fffffd9246b3effed8.jpg

 

 

TPP署名式 高鳥内閣副大臣が「断固反対」から一転、和装姿で出席(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

その高鳥副大臣、実は過去に、こんな発言をしていた。
2013年、高鳥内閣副大臣は、「TPP交渉、聖域なき関税撤廃を前提とする以上、断固反対をしてまいります」、「日本にとっては死活的な利益。これが守れなければ、即時撤退すべき」などと述べていた。
米どころ、新潟出身の高鳥副大臣は3年前、TPP交渉参加に反対を主張していた。
4日、高鳥内閣副大臣は「無事に署名できて、また、署名式ができてほっとしています」と述べた。 

 

 

自分のブログでここまで書いておいて、

 

TPPについて(平成の売国) | 高鳥修一 たかとり修一 (衆議院議員 自民党 新潟六区) 公式ブログ

私はTPPについて国家主権の放棄であり、平成の「開国」どころか平成の「売国」だと考えている。政治家の中にもいろんな考えや判断があるけれど、TPP問題は日本を守る断固とした決意のある「保守政治家」か否かのリトマス試験紙みたいなものだ。

 

売国行為に「無事に署名できて、また、署名式ができてほっとしています」も無いもんだ(笑)、と思うが、まあ、それが政治家というものだ。

そもそも、自民党自体がTPP反対と明言して選挙して、TPPを結んだのだ。別に高鳥さん一人だけが裏切ったわけではない。

 

脱原発が信条だったはずの河野太郎さんだって、インドに原発を売るのである。

 

河野氏、脱原発論は封印? 日印原子力協定に理解示す (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

古くは、非武装中立論、自衛隊違憲論だったはずの社民党の村山さんが、首相になれば自衛隊合憲と言い出すのである。

 

参院代表質問 首相「移民政策をとることは全く考えていない」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

なんて言ってるけど、靖国に参拝すると言いながらぜんぜん参拝してない、慰安婦問題は認めない!韓国に毅然とした態度で臨むはずが、さっさと慰安婦にお詫びして10億円出した安倍ちゃんである。

 

「移民政策は採らない!」と断言してるけど、まあ、確実に、ウソである。

 

右だろうが、左だろうが、政治家はウソを付く商売だ。

彼ら彼女らの言葉を信じてる方が、人間として間違っているのである。

 

だから、TPPはどうでもいい。

私はTPPに関して反対ではない。日本の生きる道はアメリカに付いて行くしかないんだから、反対してもしょうがない。ゆえに消極的賛成である。

 

TPP署名式参加の高鳥内閣府副大臣 ブログに警護体制公表 「チーズおいしかった」に落胆の声も (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 甘利明前経済再生担当に代わってニュージーランドで4日に開かれた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)署名式に出席した高鳥修一内閣府副大臣が現地当局の警護体制を公表するなどし、日本代表としての対応に疑問符が付いている。
 高鳥氏は署名式後、自身のブログに「TPP署名式」と題し、「無事に署名式と共同記者会見が終わりました」と書き込んだ。そして「私一人に空港まで6台の白バイとパトカー、上空からヘリコプターが警護に付く厚遇でした」と明記した。
 警護体制を説明するだけでなく、写真も掲載。「ブルーチーズは美味(おい)しかったです!」とのメッセージも付けられ、TPP交渉関係者は「命がけの交渉結果の感想がチーズの味とは…」とため息を漏らしている。

 

日本農業のために戦う地方議員さんが、よりにもよって署名の日に、日本より優位なニュージーランドの乳製品を美味しい!と誉めるのは、

高等なブラックジョークなのか?

単なる観光旅行気分で舞い上がってるだけなのか?

判断に迷うところだが(笑)、結論は日本の酪農関係者にお願いしたい。 

 

それとは別に、高鳥さんの和服に関しては、積極的に賛成する。

 

TPP署名式で高鳥内閣府副大臣の和装に賛否両論 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 高鳥氏はこの日、自身のブログに「着物について」と題した文を掲載。「私はかねがね、もし自分が国際舞台に立つようなことがあったら、着物で臨みたいと考えていた」「世界に向けて日本の心、サムライスピリッツのようなものを『姿』で示したいと思った」などと、着物を着た理由を記した。

 

琉球人の私は、部外者ながら、昔から常々、ヤマトンチュは、口では愛国とか保守とか伝統とか文化とか言ってるクセに なんで日常から和服を着ないのか?と思っていた。

狂う、じゃねえや、クールジャパンではないか。

 

ここは日本でしょ?浴衣、法被、半纏でいいじゃん~2020オリエンタリズム五輪! - 在日琉球人の王政復古日記

 

スカートVSズボン~昔は、男もスカートをはいていたし、女性もズボンをはいていた。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

政治家は和服で海外に行くべきだし、一般人ももっと和服を着るべきだ。

民族衣装を武器にして外交するブータンワンチュク国王陛下を見習うべきだ。

 

ブータン国王七変化~「和服」という外交戦術。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

ただし、今回の高鳥さんの和服に対して、マナー違反、無礼という指摘があった。

和服といっても種類があるわけで、公式の場には黒の紋付き羽織袴がフォーマルであり、今回の高鳥さんはラフな略装に当たり、フォーマルではなくカジュアル、例えるなら、ノーネクタイ&チノパンで出席したようなもんだ、という批判がある。

 

まあ、厳密にはそうかもしれないが、ニュージーランドのブルーチーズが好きな、自己認定・売国奴(笑)の高鳥さんが、日本の伝統に詳しいはずが無いわけで、ナンクセをつけるのは一種のイジメである。

間違っていても、和服を大事に思う、その方向性、その意欲、心意気は買いたい。今回の失敗を反省して、次に生かせばいいのである。

例えTPPじゃなくTPOが間違っていても、積極的に和服を着ようとする、その意欲が素晴らしい。

だから、高鳥さんを擁護するのと、まったく同じく、花魁ヤンキー成人式を徹底して擁護する。

 

http://www.danshihack.com/wp-content/uploads/2015/01/B7CdyHhCUAEG-sj.jpg

 

平成・成人式の花魁、江戸時代の島田髷、李氏朝鮮の妓生チョゴリ~女性は娼婦を真似る。男はヤクザを真似る。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

あゝ上野駅VS無法松の一生~東北・維新・法華経VS九州・復古・神道~東西右翼思想対決。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

「ノーベル平和賞マララちゃん」「朝鮮学校」「NHK朝ドラ」を結ぶ、根源的な「差別構造」。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

北朝鮮・金正恩VSブータン・ワンチュク国王~軍人こそ真っ先に祖国と伝統を捨てる。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

ただし。高鳥さんの和服はともかく、発言の一部が気に入らない。

 

「世界に向けて日本の心、サムライスピリッツのようなものを『姿』で示したいと思った」

 

なんで、和服がサムライなのか? 

日本にはサムライしか住んでいなかったのか?

地元新潟6区でコメを作ってる農民は、明らかにサムライじゃないから、日本人でもないことになるのか?

 

江戸時代の武士の人口は全体の7%程度である。残りの93%はサムライではない日本人だった。彼らは、いったい、ナニを着ていたのか? ハダカか?

彼らが着ていたのも和服なのである。

日本を作ったのはサムライ(だけ)ではない。

 

武藤貴也その1~武士道・日本精神を選ぶか?国民主権・基本的人権を選ぶか?~あなたと私の選択。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

武藤貴也その3~集団的自衛権VS「TPP」~コメは反米エゴイズムのクセに、安全保障は親米グローバル? - 在日琉球人の王政復古日記

 

サムライを持ち上げるのはいいとして、同じ人が、同時に、天皇制を持ち上げるのが支離滅裂である。

日本は古代律令制において公地公民、つまり全ては天皇のモノだった。

その土地を殺人と脅迫と暴力で簒奪したのが武士なのだ。

 

武士は、本質的に、強盗、殺人鬼であり、天皇の敵、天皇制の敵だったのだ。

 

だからこそ明治維新版籍奉還で、武士は略奪物を天皇に返した。

武士は暴力でメシを食っていた。

つまり、サムライなんて、実態は、ヤクザと同じだ。

鎌倉幕府と六代目山口組は同じなのだ。

 

六代目山口組分裂~山口組、弘道会、山健組VS平清盛、井伊直虎、真田幸村~ヤクザVSサムライ。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

六代目山口組分裂~天皇家VS王家~山口組VS清水次郎長一家~仙台藩VS陸奥少将御家中。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

野球の清原に覚せい剤を売ってる連中こそ、サムライ真田一族の正統な後継者なのである。

そんな連中のスピリットで和服を着られても、和服の方がいい迷惑だろう。