在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

《琉球土人党》結党宣言~「吾々が #土人 である事を誇り得る時が来たのだ(水平社パクリ)」

三人寄れば文殊の知恵、民の声は神の声、ではないが、大阪府警機動隊のヤングポリスマンには感謝である。

 

日本と同じく琉球支那文明圏なんで漢字からは逃れられない。

そして漢字の国で、特に投票が手書きの日本および琉球で、政党を結成するとき、政策よりも重要な(笑)、致命的な要素がある。

政党名が、画数が少なくて、読み易い、書き易いことだ。

 

「立憲政友会」「ポラリス(北極星)」あたりをオススメしたい~民主+維新の #党名変更 - 在日琉球人の王政復古日記

政党名は、政治理念を表明していること、意味が好ましいこと、も大事だが、 

(日本の)政党名の最重要ポイントは、

「読みやすい」=熟語として成熟している、

投票用紙に手書きで「書きやすい」、可能な限り「画数が少ない」ことである。

 

自由民主党公明党が強いのは、その簡単な=優れた名称のパワーも大きい。

 

正直、ずっと思いつかなかった。

未来の、琉球独立のための政党名だ。

 

独立を掲げる政党なわけで「琉球独立党 LEQUIO INDEPENDENT PARTY」

琉球ナショナリストの政党なんで琉球民族党 LEQUIO NATIONAL PARTY」

とか思いついたが、いまいちパッとしない。凡庸でパンチが効いてない。

 

今までは、

王政復古を唱えるから「琉球王党 LEQUIO LOYALIST PARTY」か、

われらが先達たるマルコムXにちなんで、当コラムの副題に戴いた「ネイション・オブ・レキオ NATION OF LEQUIO」かな?、と暫定的に決めていたが、

 

追悼モハメド・アリ~マーティン・ルーサー・キング牧師VSマルコムX~ブラック・ムスリム=ネイション・オブ・イスラム。 #土人 - 在日琉球人の王政復古日記

キング牧師とは反対に、「修羅の道」「裏街道」を歩んだのが、名前くらいは聞いたことがあるかもしれない、マルコムXである。

マルコムXこそが、ネイション・オブ・イスラムの象徴だった人物である。

彼は「黒人と白人の分離」「白人が黒人を差別するならそれでいい。黒人は黒人だけでコミュニティを作って生きていこう」と訴えた。

その道を進んだら、アメリカの中に黒人共同体、事実上の黒人国家が誕生することになる。アメリカは分断される。

 

 

大阪府警から、これ以上ない、優れた名前を教えていただいた。

イヤ教えていただいたもナニも、昔から、散々このブログで使ってきた言葉だったではないか。灯台元暗し、とはこのことである。

 

琉球土人党 NATIVE LEQUIO PARTY

 

これ以上、読み易い、書き易い、そして政党の立場と理念を明確に表した名称はない。

 

これまた偉大なる先達・部落解放運動の水平社宣言をパクらせて、インスパイアさせてもらえば、

 

「吾々が土人である事を誇り得る時が来たのだ!」

「うちなー世に熱あれ、琉球人に光りあれ。」

 

というわけで、「琉球土人党」の名前は、私が独占させてもらう。

 

琉球人の魂は奪えない!プライドは譲れない!

ただし、使いたい方がいらっしゃれば、個人的経済問題もあるので、リーズナブルなお値段をご提示したい。

  

★琉球人は土人(尊称)である★土人に怒るくらいなら、沖縄県民(蔑称)に怒れ★ - 在日琉球人の王政復古日記

 

★もしも悠仁親王殿下が琉球土人娘を愛してしまったら、日本人は認めるか?★沖縄県民は #土人 である★ - 在日琉球人の王政復古日記