在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

リバタリアン漫画家~プロテスタントな西原理恵子VS老荘な蛭子能収~高須克弥がナチス賛美だからややこしい(笑)。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gryphon/20090829/20090829071338.jpg

 

太川陽介&蛭子能収のラスト路線バス旅、失敗に終わる「この番組らしい」 | ORICON STYLE

2017-01-02
 テレビ東京系で不定期放送されていた太川陽介蛭子能収の『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の第25弾が2日に放送された。太川&蛭子コンビよる3泊4日のガチンコ旅は今回がラスト。福島・会津若松から秋田・由利本荘を目指したが、4日目に山形県庄内地方余目町にある余目駅から先へ行くバスの便がなかったことから、太川が「あきらめます」と宣言し、失敗に終わった。

 

マンガ、特に最近のマンガはすっかりご無沙汰なんで、他にも有名な人がたくさんいるとは思うんだが、漫画家にも政治的発言をする人がいる。

 

例えば、小林よしのり黒鉄ヒロシは、保守、右派っぽい発言をしている。

美味しんぼ」の雁屋哲全共闘新左翼、「ナニワ金融道」の青木雄二は古式ゆかしいマルクス主義系の左派だろう。

 

その他に、実は「リバタリアン」という思想がある。

昔なつかしい郵政民営化小泉純一郎や、大阪都構想橋下徹や、ホリエモンみたいな、自由市場経済バンザイ、小さな政府、少ない税金、少ない社会福祉、TPP賛成、移民バンバン、カジノもポルノも夫婦別姓も同性愛も自由、貧乏な日本人よりお金持ち支那人韓国人の方がエライ!、みたいな、右翼も、左翼も、どっちも怒り出す(笑)、そういうポジションの思想集団である。

 

よく新聞なんかを読んだり、ネットなんかを見てると、保守とリベラル、右翼と左翼、安倍ちゃん支持!とアベ政治を許さない!が、対立してるので、政治の世界は、右と左、2つの派閥なのか?と思いがちだ。

もちろんそれはそれで間違いではないのだが、世の中はもう少し複雑で、実は「3つの派閥」が三つ巴で対立している、と見た方がいろいろ判りやすいのである。

 

例えば、TPPは、カジノは、右翼なのか?左翼なのか? 右翼も反対してるし、左翼も反対している。

たとえば、日本に原爆を落として、A級戦犯を死刑にして、憲法9条を押し付けたアメリカは、日本の右翼を潰したから、左翼になるのか? 

それとも、日米安保条約があるし、安倍ちゃんを応援してるから、右翼なのか?

 

右翼とも言い切れない、しかし左翼でもない、第3の勢力を「ネオリベ」さらに言えば「リバタリアン」と呼ぶのである。

 

ネオリベVSソシアルVSコンサバ~現実的な政治路線は「3つ」しかない。あるいは「3つ」もある。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

民主主義・社民主義なら「徴兵制」。自由主義・資本主義なら「民間軍事会社」。保守主義なら「士農工商」。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

「おしゃれ小学生」VS「イスラム国&タイタニック号」VS「ジェンダーフリー&フェミニズム」~地獄のジェンダー三国志~ - 在日琉球人の王政復古日記

 

私はマンガに詳しくないから、他にも有名な人がいるかもしれないが、そして特に政治的な発言をしているわけでもないんだが、そのライフスタイルが、リバタリアン思想を体現していると思われる漫画家が2人いる。

 

西原理恵子蛭子能収である。

 

そして、いきなりサカサマなことを言うが(笑)、この2人の思想は、かなり異なる。

しかし、2人ともリバタリアンの範疇なのだ。

つまり、この2人の立ち位置こそが、リバタリアンの「右の端っこ」と「左の端っこ」、リバタリアンという思想の「幅の広さ」の目安になっていると思うのだ。

 

西原理恵子は、「まあじゃんほうろうき」「はれた日は学校をやすんで」「ゆんぼくん」「ぼくんち」「毎日かあさんなどなど、無頼と抒情の漫画家だ。

おそらく西南日本・高知県出身の西原理恵子本人の幼少期の体験や記憶が反映しているのだろう、「ぼくんちはれた日は学校をやすんで」など抒情的な作品には「貧困」や「格差」や「差別」が描かれている。

 

しかし、誠に不幸なことに、実は、西原理恵子本人と、(全員とは言わないが、多くの)サイバラ漫画の愛読者の間には、思想的な断絶・対立がある。

「貧困」を描くサイバラ漫画が好きなサイバラファンは、傾向としてリベラル派だし左派に親和性が高い、私の用語で言えば「ソシアル」だろうと思う。

 

しかし、西原理恵子本人のプライベートライフは、あの高須克弥院長と事実婚だったりする。

別に単なるお金持ちだけならいいのだが、高須克弥院長、まるで絵に描いたような(笑)、ナショナリズム、(保守を通り越して)ファシズム、そしてポピュリズムな政治思想だったりする。

あのナチスを称賛し、トランプやフィリピンのドゥテルテ大統領を支持し、ネトウヨの街宣活動に好意的だったり、たびたびネットに話題を提供している。

 

高須院長のナチス擁護問題まとめ - Togetterまとめ

 

 【米大統領にトランプ氏】トランプ派・高須克弥院長もツイッターで勝利宣言 「逆張り大成功」「彼は日本を対等の友人にしようとしてる」 - 産経ニュース

2016.11.9
 米大統領選で9日、共和党候補のドナルド・トランプ氏(70)が勝利宣言し、トランプ派を自認する高須クリニック高須克弥院長(71)は自身の短文投稿サイト「ツイッター」を更新し、「トランプが勝つと言ってたのは僕だけ。逆張り大成功」と、いつもの高須節を炸裂させた。
 高須氏はこの日の選挙速報を見ながらゴルフを楽しんでいたと明かした上で、トランプ氏優勢との開票状況に気を良くしたのか、「トランプも僕も絶好調」と投稿。「トランプ、大統領に当選したとたんに紳士になった。選挙前に紳士のふりして当たり障りのないこと言って媚びる政治家や当選してから正体表す下品な政治家は大嫌い」などと書き込んだ。

 

紳士になったか?紳士のまんまか?は、2017年8月現在の皆さんがご存知と通りである(笑)。

 

高須克弥院長、犯罪者1000人殺害のドゥテルテ大統領を「あんな立派な政治家いない」

2016年09月25日
「麻薬撲滅」を公約にしてフィリピン大統領に当選し、高い支持率を維持しているロドリゴ・ドゥテルテ氏について、美容外科高須クリニック」院長の高須克弥氏が「こんな立派な政治家いない」と称賛した。
ドゥテルテ氏については、ダバオ市長時代に超法規的に約1000人を殺害したと報じられているが、9月25日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で高須氏は「法律が間に合わない。選挙なんかやっている間に、大勢、麻薬で死ぬ」と擁護した。

 

通常、ファシスト()は問答無用の悪口だが、高須克弥院長の場合は正々堂々ナチスを称賛してるんだから、ファシストと評価しても怒らないだろう。

 

ファシズムに関しては、実は亜流でしかないのに大人気のナチスに隠れて、本家本元なのに影の薄いイタリアのムッソリーニという興味深い人物についてはイロイロ書きたいことがあるが、それは長くなるので、またの機会に。

 

暴力じゃんけん~ヤクザ(マフィア)VSファシスト(国家権力)VSテロリスト(ゲリラ)~民間軍事会社山口組。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

キングコング西野亮廣「お金の奴隷解放宣言」VSリバタリアン西原理恵子「金が無いのは首がないのと同じ」。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

タリウム事件「人を殺してみたかった」~ルカ福音書「与えよ。さらば与えられん」~西郷隆盛「始末に困るものなり」~王翦。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《アナキズム映画列伝》 「ファイト・クラブ」(1999年)《ファシズム映画列伝》~ブラッド・ピット、キングコング西野亮廣、リバタリアン西原理恵子。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

アナキストは黒旗、ファシストは黒服~「〇にA」はアナキストのシンボル~リアル「ファイト・クラブ」@ワシントン。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

高須克弥院長は、「ソシアル」な傾向があるサイバラ漫画の愛読者が一番嫌いそうな(笑)、もう「わざと」とやってるとしか思えない(笑)、180度真逆を行く天敵ともいうべき存在である。

で、内縁の妻もこういう批判もかぶるようになる。

 

元在特会会長、桜井誠氏らの街宣をめぐり、高須克弥氏と香山リカ氏が大論争 (1/5ページ) - 産経ニュース

 「国旗と旭日旗見ると脊髄反射で敬礼しそうになるなう」とも続いてツイートした。
 これに対して、香山氏が1日午後3時ごろ、「西原理恵子さん。月乃光司さんと依存症について語った『おサケについてのまじめな話』や『週刊新潮』の佐藤優さんとの連載などでいつも社会的弱者へのやさしさを忘れずにいる一方で、パートナーの高須克弥氏と在特会系の街宣前で笑顔で写真におさまる。どちらが本当の姿なのか。矛盾に気づいてほしい」とツイッターに投稿した。以下、10本以上のツイッターでの投稿が続いた。

 

高須克弥院長という特異な存在(笑)がノイズになってややこしいんだが、

でも、西原理恵子本人は、ファシストじゃないし、

そして、高須克弥院長的な要素を除外しても、そもそも、もともと、「貧困」や「格差」や「差別」を描いていた当時から、彼女は、左翼・リベラル的な「ソシアル」気質がほとんどゼロな人だったと思う。

 

リバタリアン漫画家~プロテスタントな西原理恵子VS老荘な蛭子能収~君子の交わりは淡きこと水の如し(荘子)。 - 在日琉球人の王政復古日記

に続く。

 

トランプVSトヨタ~トランプ支持の自称 #リバタリアン はインチキである~ #アイン・ランド はレーニン共産主義の私生児(その1) - 在日琉球人の王政復古日記

 

#リバタリアン 質問『Who is John Galt?』~回答『少なくとも、アンタじゃない(笑)』~ #アイン・ランド はレーニン共産主義の私生児(その2) - 在日琉球人の王政復古日記

 

トランプVSトヨタ~トランプ&日本左翼のメキシコ人見殺し同盟~「国家主義+社会主義=ファシズム」 #猪野亨 - 在日琉球人の王政復古日記