読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

朝日新聞や毎日新聞の主張通りに大使を韓国へ帰任させた瞬間、急に「半島有事」「邦人保護」を思い出す安倍信者。

結論を先に書く。

 

創価学会員は、池田大作先生が、笑おうが、泣こうが、怒ろうが、無表情だろうが、東を向こうが、西に行こうが、北へ登ろうが、南に下ろうが、何をしても、何もしなくても、頭をフル回転させて、先生の真意(笑)を見出し、ああでもないこうでもないと、先生の深い考え(笑)を解釈し、勝手に感動し、無条件で賞賛する。

それはそれでいい。それが宗教である。 

 

で、何が違うんだ? 安倍支持者と。

 

誤解の無いよう再度書く。

普通の保守派や普通の嫌韓派に対して言ってるのではない。安倍支持者である。

さらに安倍本人に対して言ってるのではない。安倍支持者である。

 

安倍ちゃん本人が悪いんじゃない。彼は普通の政治家だ。

 

ホントにどうしようもない人々は、事態が変わるたびに、安倍ちゃんのアクションが変わるたびに、それに合わせて主張がコロコロ変わる、安倍支持者、いや、もはや、支持者ではなく「安倍信者」である。

 

(社説)日韓外交 双方の利益を考えよ:朝日新聞デジタル

2017年2月10日
 安全保障や経済、環境など広い分野で目標や課題を共有する隣の韓国に、日本政府を代表する特命全権大使がいない。そんな状態が1カ月続いている。
 この不正常な事態がさらに長引けば、両政府の疎遠な関係が常態化しかねない。ことの発端が韓国側の動きにあったのは明らかだが、このまま放置することは双方の利益にならない。
 韓国側に関係改善の行動を急がせるためにも、安倍政権は大使を早く任地に戻し、外交の力を存分に発揮させるべきだ。

 

社説:大使帰国1カ月 正常化へ日韓で努力を - 毎日新聞

2017年2月10日
 長嶺安政駐韓大使が一時帰国してから、きのうで1カ月となった。慰安婦を象徴する少女像が韓国・釜山の日本総領事館前に建てられたことを受けた措置だ。
 慰安婦問題を巡る一昨年の日韓合意は、ソウルの日本大使館前に建つ少女像について、韓国政府が「適切に解決されるよう努力する」とうたった。この問題に進展がない中で、別の外交公館前に新たな像が設置されたことは合意の精神に反する。
 大使は、通信手段が未発達だった時代には自国を代表しての外交交渉を任されてきた。現代ではそうした実務的な意味合いは薄れたものの、任地において正常な外交関係のシンボルとなっている。
 その大使を一時帰国させるのは外交的な強い不快感の表明である。少女像問題の重みを考えれば、長嶺大使を帰国させた判断は理解できる。
(略)
 このままでは双方の体面がからんで行き詰まり状態に陥ってしまう。早期の事態収拾が必要である。
 韓国政府は釜山の地元自治体に像の撤去を働きかけ、日本政府はその努力を認めるなどして早期帰任へ向けた環境作りに努めるべきだ。

 

今から読み直すと、朝日新聞毎日新聞も、直接の責任は慰安婦像を止められない韓国側にある、安倍政権のリアクションもある程度理解できる、と書いている。

一方的な、韓国ヨイショ、安倍ちゃんバッシング、ではないのだ。

保守派や嫌韓派も、冷静な目で読み返して、客観的に評価していただきたい。

 

しかし、結局、慰安婦像が動かないまま、大使だけが動く。

 

釜山から撤去ないまま…駐韓大使帰任 慰安婦像問題棚上げ(1/2ページ) - 産経ニュース

2017.4.4
 岸田文雄外相は3日、韓国・釜山の慰安婦像設置への対抗措置として一時帰国させた長嶺安政・駐韓大使を4日に帰任させると発表した。韓国は像撤去へ具体的措置を講じていないが、5月9日の韓国大統領選後に発足する新政権との関係構築を優先。北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向けた連携が必要と判断し、1月9日からの大使一時帰国の措置を約3カ月で解除する。(サンケイスポーツ
 韓国からは“ゼロ回答”のまま、日本政府が慰安婦像問題の棚上げを決定した。

 

仮に、慰安婦像を動かさない韓国政府に抗議するために、

さらには日韓国交断絶を主張し、

駐韓大使を日本へ召還したのが、安倍ちゃんGJ!ならば、

反対に「北朝鮮問題があるから駐韓大使を早期帰任させるべきだ」と主張していた朝日新聞毎日新聞売国!ならば、

 

ソウルと釜山の慰安婦像が1ミクロンも動いてないのに、

日韓国交断絶を目指しているのに、

駐韓大使を韓国へ帰任させたのは、安倍ちゃん売国!のはずだ。

結果的に「北朝鮮問題があるから駐韓大使を早期帰任させるべきだ」という朝日新聞毎日新聞の主張通りに安倍ちゃんは行動したことになる。

 

GJ!か、売国!か、価値判断は別にして、大使帰任において

「安倍ちゃん=朝日新聞毎日新聞

という等式が成立する。論理的には、それしかありえない。

 

安倍信仰が希薄な、普通の保守派や普通の嫌韓派は、

駐韓大使召還=安倍ちゃんGJ!、かつ、召還反対=朝日毎日売国!、かつ、駐韓大使帰任=安倍ちゃん売国!、

であり、論理的矛盾はない。

 

しかし、安倍信仰の立場からすると、

駐韓大使を日本へ召還したのも、安倍ちゃんGJ!であると同時に、

駐韓大使を韓国へ帰任させたのも、安倍ちゃんGJ!になるらしい。

じゃあ「北朝鮮問題があるから駐韓大使を早期帰任させるべきだ」と主張していた朝日新聞毎日新聞も、安倍ちゃんと同じなんだからGJ!になるはずだが、そっちはそのまま、売国!らしい。

 

父と子と聖霊は3つで1つ、三位一体説並みに、不合理で難解な宗教である。

 

しかし、説明不要!不合理でも安倍ちゃんを信じよ!、とまでは開き直れないらしく(笑)、今度は、半島有事、邦人保護、という慰安婦問題とは違う話題を持ち出してきた。

 

北朝鮮が弾道ミサイル発射 排他的経済水域外に落下か (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

2017/4/5(水)
 菅義偉官房長官は5日午前8時過ぎ、緊急の記者会見を開き、北朝鮮が同国東岸から午前6時42分ごろに弾道ミサイル1発を発射したと発表した。数十キロ飛び、日本海に落下したが、日本の排他的経済水域EEZ)の外だったと推定されるとした。 

 

北朝鮮がミサイルを撃った!これで安倍ちゃんの深い戦略が分かった!GJ!

・・・馬鹿か(笑)?

大使召還中の間に、金さんが何発撃ったと思っているのか?

 

北朝鮮、弾道ミサイル4発発射 3発は日本の経済水域内に到達 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

2017年3月6日(月)
北朝鮮が6日朝、同国西岸から弾道ミサイル4発を日本海に向けて発射した。3発は日本の排他的経済水域EEZ)に落下したとみられる。米韓両軍が1日から、北朝鮮の脅威に備えた定例の合同野外機動訓練を開始しており、これに対する報復の動きとみられる>

 

北朝鮮がミサイルを打ち出したのは、ここ1週間が初めての話じゃない。もう何年も何年も前から、何発も何発も打ちまくっているのだ。

何をやるかわからない北朝鮮の核ミサイル開発も、こっちも何をやるかわからない(笑)トランプ大統領の当選も、大使召還のはるか前からで、その時点で、半島有事、邦人保護の必要性は判り切った話だ。

記事を見れば判るように、朝日新聞ですら、安全保障の話は最初からしているのである。

だから、半島有事、邦人保護の緊急性が高いのならば、そもそも最初から、こんな事態の時に、別の問題で大使を召還した安倍政権の判断は間違いだったはずだ。

 

安倍信者は、半島有事が迫っているから、邦人保護のために、日本大使を帰任させるんだと主張するが、

そもそも、軍事行動の実行者であるはずのアメリカだって、いまだに次期駐韓大使を送っていない。

本当に、軍事行動の可能性が迫っているのならば、まず当事者のアメリカが、見物人の日本なんかよりもっと先に、韓国に関係する自国民に対し、迅速なアクションを起こしているはずだ。

もしも、在韓アメリカ人に何も知らせないまま、いきなりアメリカから軍事行動を起こせば、在韓アメリカ人の生命と財産を見殺しにしたことになるからだ。その責任を、国民の選挙で選ばれたトランプさんはどう取るのか?取れるのか?

 

イラク戦争の時には、ブッシュ・ジュニアだって、そういう手続きをちゃんと踏んでいる。

アメリカ本国だけでなく、(当然、日本も、韓国も、含まれる)同盟国・友好国の民間人の生命と財産を守るために、軍事行動該当地域への移動禁止、からの避難勧告を、時間を取って周知したのだ。

 

まあトランプさんはかなり変わってるから(笑)、韓国にも日本にも世界にも事前連絡しないで、いきなり軍事行動を発動したとしよう。

その結果、もしも1発でも、ソウルや、日本の日本海沿岸都市に、ミサイルが落ちて、事前通告がなく、何も知らされてなかった民間人が死亡すれば、韓国人の対米感情、日本人の対米感情がどう変化するか?想像もできないのだろうか?

 

本当に、半島有事が迫っているのなら、日本政府だけでなく、アメリカ政府だけでなく、ヨーロッパ諸国も黙ってはいない。

少なくとも、アメリカも日本もその他の国も、韓国在住の自国民に帰国を勧告するだろうし、韓国への渡航を注意、制限、禁止する。

保守派や嫌韓派は知らないかもしれないが(笑)、韓国にいる外国人はアメリカ人と日本人だけではない。EU諸国やロシア大使館もあるし、イギリス人もフランス人も住んでいる。

もしも、トランプさんがロシアやEUに内緒で軍事行動に出て、ロシア大使館や在韓イギリス人が吹っ飛んだら、ロシアやEUもトランプさんの敵に回るのである。

もちろん、反撃もさせないくらいパーフェクトな軍事行動ならいいけれど、それならそれで、韓国は安全なんだから、日本大使だって帰任する必要もないわけだ。

 

つーかだ、そもそも、安倍信者の皆さんは、2017年4月3日まで、半島有事で邦人保護が必要だ!なんて、主張したことすらないのである。

安倍信者の皆さんは、2017年4月3日まで、北朝鮮と対峙して戦争の危険があり、さらに反日感情の強い韓国に、あえて在留する在韓日本人や、韓国旅行する日本人旅行者の安全は自己責任であり、被害を受けても自業自得だ、と主張していたはずである。

それがなぜか、2017年4月3日になった途端、親韓派日本人や韓流ファンを同胞として大事にし始めた。

 

つい昨日まで、「慰安婦像撤去まで、何が何でも大使は返すな!」「このまま日韓国交断絶だ!」と主張していた人間が、いきなり大使帰任に賛成する。 

つい昨日まで、「韓国に住む日本人は、韓国旅行する日本人は、自己責任で自業自得だ!」と笑っていた人間が、いきなり邦人保護を言い出す。

どうしてなのか?何が理由か?までは想像もつかないが(笑)。

 

もう、みんな、憶えてないだろうが(笑)、同じような「急変」は、2015年12月にもあった。

日韓慰安婦合意では、安倍政権が日本政府を代表して、当時の大日本帝国の責任を、ある程度ではあるが、公式に認めて、公式に謝罪しているのである。

 

【日韓外相会談】共同記者発表全文(1/4ページ) - 産経ニュース 

2015.12.28

日本・岸田外務大臣
(1)慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感している
 安倍(晋三)内閣総理大臣は、日本国の内閣総理大臣として改めて、慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを表明する
(2)日本政府は、これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ、その経験に立って、今般、日本政府の予算により、全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒す措置を講じる。具体的には、韓国政府が、元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し、これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し、日韓両政府が協力し、全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心を傷の癒しのための事業を行うこととする。
(3)日本政府は上記を表明するとともに、上記(2)の措置を着実に実施するとの前提で、今回の発表により、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。
 あわせて、日本政府は、韓国政府と共に、今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える。
 なお、先ほど申し上げた予算措置については、規模としておおむね10億円程度となりました。 

 

日本は、安倍ちゃんは、韓国に対して謝罪した。

皆さん、こんな昔の話、もうスッカリ忘れてたでしょ(笑)?

 

当時から、保守派や嫌韓派は「いわゆる従軍慰安婦は、ビジネスであり、合法であり、民間業者であり、日本軍にも、日本政府にも、責任はない。だから韓国への謝罪の必要もない!」と主張していたから、

急に決まった慰安婦合意に、安倍政権が日本の責任を認め、謝罪したことに、ネット世論にかなりの混乱があった。

もちろん、ここら辺で手打ちにしたい気マンマン(笑)の朝日新聞毎日新聞日韓慰安婦合意を大歓迎したが、

保守派や嫌韓派は「安倍ちゃん売国!」派と「安倍ちゃんGJ!」派で二分したのである。

 

安倍首相が す ご す ぎ た ! 韓国が と ん で も な い ! 慰安婦が ヤ バ す ぎ る ! - 在日琉球人の王政復古日記

 

「余命三年時事日記」という宗教~ネトウヨVS安倍信者の工作員(笑)戦争~日韓慰安婦合意。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

当時も、今も、「安倍ちゃん売国!」派の当惑と混乱と怒りは理解できる。

彼らの主義主張に100%賛同はしないが、その思想(とにかく韓国が嫌い!)にそれなりの首尾一貫性は認める。

 

しかし、「安倍ちゃんGJ!」派の安倍信者は違う。

現時点では、

「たとえ、大使は帰任させても、日韓通貨スワップは再開しないと明言した!麻生さんGJ!安倍ちゃんGJ!」

と言い出してるが、今から、スワップ再開になったときの、アクロバットな言い訳が楽しみである(笑)。

「韓国経済が崩壊すれば、日本経済にも影響する。韓国から経済難民が殺到する。それを事前に予防した安倍ちゃんGJ!

と、まあ、この辺が限界か? それとも

スワップは認めても、日本海を東海とは認めない!」

くらい飛ばしてくれるだろうか?

 

安倍信者ダブルスタンダードぶりは、まさにオルタナティブ・ファクトであり、ポスト・トゥルースそのものだ。

安倍信者は、状況が変われば、「オレは、もともと韓国が友好国だと思っていたし、韓流アイドルも好きだったよ」と平気で言い出しかねないのである(笑)。

   

当時も、今も、安倍信者は、日本を愛してるのではない。安倍政権を愛しているのである。

安倍政権を擁護するためなら、大使館や領事館前の慰安婦像も、籠池さんの森友学園の愛国教育も国有地買収も、アベノミクスも、TPPも、移民政策も、北方領土も、北朝鮮も、状況が変わったら、それまでと正反対の主張を平気で言い出す。ウソとペテンで言い訳する。正義も、論理性も、日本の国益も、どうでもいいのだ。

 

いや、もっと言えば、安倍政権すらホンキで愛していない。

「日本を愛している」と言ってる安倍政権を信じた、「自分の判断」を守りたいだけなのだ。自分は騙されてました、判断を間違いました、とは言えないだけだ。

 

安倍信者は、安倍政権の間違いを認めたくない、のではない。

安倍信者は、自分自身の間違いを認めたくない、だけなのだ。

 

平成の諸葛亮孔明=安倍首相を判ってないバカな高須克弥院長~ジョージ・オーウェル「1984」二重思考(ダブルシンク)。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

安倍敗北=朴勝利ではないし、安倍勝利=朴敗北ではない~外交は戦争と商売のちょうど中間。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

安保法案の成立はSEALDsの大勝利だった~日韓慰安婦合意は安倍首相の大勝利だった~ガダルカナルは転進だった。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

似た者同士~日本人「ポツダム宣言、東京裁判には納得できない!」=韓国人「日韓基本条約には納得できない!」 - 在日琉球人の王政復古日記