在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

「金塊購入・福岡3億8400万円タタキ」VS「フェラーリ購入・韓国人7億3500万円関税法違反」

ブログ更新をサボってる内に事態は急変。

今度は、もう少し確定情報が出てから、と思ったが、そこから捜査は進展せず。

どうにもタイミングが中途半端だが、とりあえず。

 

予断と偏見で、ニュース(≒警察発表)丸呑みした私が間違っていた。

ごめんね>韓国人自動車業者。

 

現金強奪と7億円所持「明確な接点ない」 捜査幹部 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

2017/4/21(金)
 福岡市中央区の駐車場で20日昼、3億8400万円が奪われた強盗致傷事件で、被害に遭った東京都の男性(29)は貴金属関連会社に勤めており、金塊の取引のために現金を引き出したと話していることが捜査関係者への取材でわかった。福岡県警は、何者かがこうした情報や現金の動きを把握し、計画的に襲撃したとの見方を強めている。
 捜査関係者などによると、男性は18日に福岡を訪ね、事件当日に現場近くの銀行で3億8400万円を引き出した。県警に「金塊を買うためだった」と話しているという。
 事前に引き出しの連絡を受けていた銀行側は、現金を確保するために日本銀行から紙幣を調達した。男性は事件以前にも福岡で現金を引き出し、同様の取引をしたことがあったという。
 男性は現金を大型のスーツケースに入れ、約100メートル南にある駐車場のレンタカーに戻った直後に男2人に襲われ、ケースごと奪われた。男らが逃走に使った白いワゴン車も同じ駐車場内に止められており、待ち伏せしていたと県警はみる。
 一方、県警は21日、7億円超の現金を海外へ持ち出そうとした関税法違反(無許可輸出予備など)容疑韓国籍の男4人を逮捕。県警は認否を明らかにしていないが、捜査関係者によると、4人は強奪事件への関与を否定しているという。
 強奪現場で目撃された男2人と、逮捕された男らは身体的な特徴が合わないといい、捜査幹部は「現時点で両事件に明確な接点はみられない」としている。
 生活経済課によると、4人は福岡空港国際線ターミナル(福岡市博多区)で20日午後6時から同11時すぎまでの間に、計約7億3500万円の現金を所持していたのに申告せず、無許可で香港国際空港へ出国しようと準備した疑いがある。 

  

しかし、現金3億円のタタキがあった日に、同じ福岡で、現金7億円を海外へ持ち出ししようとする別人がいるなんて、偶然というか、なんというか。

 

ただ 「素人臭い」という感想はそんなに間違ってなかったようだ。

そりゃ、無関係なんだから当たり前だった。

 

福岡の韓国人タタキ事件~29歳が現金3億8400万円を1人で自家用車で運ぶ、ってどんな商売? - 在日琉球人の王政復古日記

しかも、タタキは昼に発生したのに、たった数時間後には、空港で韓国人がパクられている。
やったことは派手なのに、なんだか素人臭い犯人である。
いくらノービザでも、3億円の現金を抱えて空港を通り抜けるのは無理だろう(笑)。たとえ本当に自分の財産でも、その金額じゃ、外為法違反になるのではないか? 

 

しかし、それぞれ話は別にしても、どっちの現金騒動も、そんな大金には一生縁は無いにしても(笑)、興味深い。

 

ややこしいので、話を分けて、まず「3億8400万円タタキ」から。

 

銀行に入ってる金なんだから、移動手段は、普通、振込か小切手だろう。
3億円を、現物で、紙幣で、必要にしてる商売って何だ?
パチンコ屋か?街金か?現金問屋か? 

 

と思ったが、商売は、貴金属屋さんで、金塊購入資金だったようだ。

それなら、金額は納得できる。金額は納得できるが、やはり取引に「現ナマ」が必要なのか?という素人の疑問は残る。

 

福岡現金強奪 数億円の金売買「すぐ分かる」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

2017/4/22(土)
 金の取引は先行きに対する不安感があると活発化し、米トランプ政権発足や、世界各地でテロが発生したことなどを背景に取引価格は1月ごろから上昇傾向にある。今回被害にあった都内の貴金属店に勤務する男性は金塊を買い付けるために福岡へ向かい、銀行で多額の現金を引き出したところで強盗に襲われた。
 金塊の転売で利益を得ている業者の男性は「億単位の取引は毎日のようにある。現金が常に手元にないと次の売買を逃しかねない」と話す。
 また「数億円規模の買い取りができる会社は国内では数社に限られる」といい「一定期間、その会社を監視すれば、現金を入れるためのキャリーバッグを持って頻繁に売買に訪れている業者はすぐ分かる」と語る。
 一方、多額の現金の取り扱いについて慎重な声も。第一商品(東京都渋谷区)の担当者は「現金を持ち込む方もいるが、今回のように高額の場合は銀行振り込みにすべきだったのではないか」。貴金属の製造販売を行う別の会社の担当者は、「今回のように億単位の取引なら銀行決済で行い、金塊はセキュリティーのしっかりした業者が飛行機やトラックなどで運搬すると思う」と説明する。
 金塊をめぐっては昨夏、今回の現場から約2キロ離れたJR博多駅前で、6億円相当の金塊が盗まれる事件が発生。大阪でも昨年、取引に伴う現金が奪われる事件が少なくとも2件発生している。
 金が暴力団の資金源となるケースもある。税関などによると、金の価格は全世界一律で非課税となっているが、日本では国内での売買の際に消費税が課される。貴金属店に売る場合は、店側が消費税8%分を上乗せした額で買い取ることになっている。
 海外で購入した20万円を超える金を国内に正規で輸入すれば、持ち込む側が消費税を負担しなければならないが、密輸すれば貴金属店に売却した際の消費税8%分が利益となる。こうした事情もあり、「暴力団関係者らの間で金の密輸がシノギ(資金源)の一つになっている」(警視庁幹部)という。

 

銀行決済は銀行手数料分だけ損をする。

損はするが、現金よりはるかに安全だし、銀行に取引記録が残るからトラブルが少ない。

金額が大きければ、さまざまな利便性を勘案すれば、銀行決済の方がお得だ。

 

しかし、銀行に取引記録が残る、というのが問題でもある。

商売の証拠、資産移動の履歴が残ってしまい、税務署に捕捉される。

脱税しようと思ったら(笑)、銀行決済は使えないのである。

 

8%と馬鹿にするなかれ。

取引が3億8400万円ならば、消費税だけで3000万円である。

 

消費税だけ考えても、正規の輸出入・取引ではなく、不正に密輸・売り買いするだけで、たったそれだけで、儲けは3000万円である。そりゃやらかすに決まってる(笑)。

さらに、資産税なり、所得税なり、税金には消費税以外にもイロイロあるわけだ。

  

そもそも、何で金塊なんかを保有するのか?

世界共通の価値、不動産と違って移動できる、安全資産で価値が減らない、インフレ、デフレ対策、というのもあるが、なにより「隠しやすい」というのが大きい。

銀行預金や株式や不動産なんかは、隠しようがないのである。

金塊、と言うだけで、もう脱税の臭いがプンプンする(笑)。

  

わざわざ金塊の形で資産を保有するようなお金持ちなんだから、買う時も、売る時も、銀行じゃなく、現ナマで、取引記録を残したくない、という思惑があるのだろう。

貴金属屋さんも、そういう需要があるから、危険でも、不便でも、現ナマを用意しないと商売にならないのだろう。

 

しかしだ、現ナマ商売の必要性があっても、売る方も、買う方も、輸送や取引を、たった1人に任せるか?という疑問は残る。

そりゃ、1本10円の鉛筆10ダースの取引に、男が2人も3人も同行したら完全にコスト割れだが、ネタは3億8400万円の金塊だ。

 

それは安全面だけでなく、物理的な話もある。

現金1億円で重さ約10キロ。3億8400万円なら40キロ近い。市販のおコメ大袋4個である。主婦の皆さんもコメを4袋マトメ買いはしない(笑)。男でも1人じゃ無理な重さだ。

さらに、買った金塊もどうやって運ぶのか? 

金塊の大きさというのは素人の想像以上に小さい。え?たったこれだけの量で1億円?というくらい小さい。

しかし、実際に持った重さは想像以上に重たい。鉄なんかよりもはるかに比重が大きいのだ。

金塊は、現ナマよりもカサははるかに小さいが、重さは2倍を超える。

金の値段は変動が大きいが1グラムで4500円くらいだとしても、3億8400万円なら重さ約85キロである。太った男1人分だ。

 

85キロを、たった1人で運ぶつもりだったのだろうか?

 

この物理的な問題が、タタキの現場を福岡にした理由でもある。

銀行預金なら、東京でも福岡でもソウルでも香港でも同じことだが、日本円だろうが米ドルだろうが韓国ウォンだろうが香港ドルだろうが現ナマの移動、さらに金塊現物の移動となれば、かなりの重さがあるから輸送コストがかかる。

表だろうがウラだろうが、日本・韓国・香港の間で取引する場合、東京まで持っていくのと、福岡で済ますのでは、コストが変わってくる。

福岡で取引するのが日本人にとっても韓国人にとって香港人にとっても断然有利なのである。

 

これが、平清盛の時代から、福岡の地政学的メリットである。

不法入国者の多い街は、ミサイルが飛んできそうな街は、儲けのネタも転がってる街なのだ(笑)。ヤクザも生物であり、理由もなく特定の場所で増殖するわけではない。

 

とにかく、担ぎ役としても、セキュリティの意味でも、正規の商売人ならもちろん、怪しい商売ならさらに警察に頼り難いわけで、男数人で行動するのが当たり前だと思うのだが。

そういう疑問は、業界関係者からも上がってるようだ。

 

謎が深まる3.8億円強奪事件 駐車場の把握、異例の大金所持…なぜ? (産経新聞) - Yahoo!ニュース

2017/4/21(金)
 福岡市中央区天神で貴金属店勤務の男性が銀行で引き出したばかりの現金3億8400万円を強奪された事件は、待ち伏せするなど被害者の行動を事前に把握していた「狙い撃ち」の犯行の可能性が浮上した。だが、犯人グループが現金の引き出し時期や襲撃現場となった男性が利用した駐車場をどう把握したのか。また、業界では多額の決済は口座取引が一般的で大金所持は異例とされており“謎”も深まっている。 
 男性が金塊を買い付けるため、東京都内から福岡入りしたのは18日。襲われたのは2日後の20日だった。犯行グループは、なぜ引き出し時期を把握できたのか。奈良女子大生活環境学部の岡本英生教授(犯罪心理学)は「会社内部と接点があった可能性もあるのではないか」と指摘する。
 これまでも、男性は何度も福岡に仕事に来ていて銀行側に事前に多額の引き出しを伝え、19日と20日の2日に分けて窓口を訪れ、約1億9千万円ずつを引き出していた。現金はあらかじめ用意したキャスター付きのキャリーバッグに詰めたという。最終的な重さは約40キロ。1人で持ち運ぶのは容易ではないバッグを、男性は20日白昼、1人で約120メートル引っ張り、道路反対側に止めていたレンタカーまで運んだ。
 そして後部座席に入れようとしたところを2人組の男に襲撃され、バッグを奪われた。男らは、同じ駐車場に止めていたワゴン車で逃走した。なぜ、周囲に多くの駐車場がある中で、男性がレンタカーを止めた場所も分かっていたのか。岡本教授は「尾行したり、いつ、どこを車などで通過したりするのかも把握していたとみられる」との見方を示している。
 今回の事件では、被害者の貴金属店に勤務する男性が、銀行から引き出した現金で金塊を買い付ける予定だった。ただ、業界では多額の決済は口座間取引が一般的で、業界関係者は「なぜ大金を持ち歩いていたのか」と首をかしげる。宝飾品などの製造・販売を行う企業が加盟する日本ジュエリー協会(東京)によると、貴金属の買い取りなどに伴う多額の決済は口座間取引が通例。個人客だけでなく業者同士の取引も同様で、現金で直接買い付けるのは、中国人ら外国人が中心だという。同協会の担当者は「防犯上の問題もあり、客がまとまった量の地金や宝飾品を買う場合に現金で決済することは基本的にない」と言い切る。
 金取引業者が加盟する日本金地金流通協会(同)の関係者も「買い付けを行うにしても、これほどの大金を持ち歩くことは考えづらい」と話す。一方、客が金塊などを店で換金した場合は、現金で支払うのが業界の常識だという。その換金直後の現金を狙う事件は過去にも起きている。大阪・ミナミの貴金属店前の路上で昨年3月、男性が金塊を換金した直後の現金約5700万円が奪われる事件が発生。暴力団関係者の男ら6人が同10月、大阪府警に強盗容疑で逮捕された。
 府警によると、金融機関で現金を引き出した直後を狙ったひったくりなどについては注意喚起しているが、多額の現金を引き出した貴金属商を狙う事件はほとんど想定していなかった。府警府民安全対策課の担当者は「福岡の事件は特定の人物を狙った可能性もあるが、大金を持つときは複数で歩いたり、周囲を警戒したりして注意してほしい」と話している。 

 

まあ、イロイロ総合すると、被害者側、取引相手、共に、あんまり警察には協力しにくい事情がありそうである(笑)。

  

そして話は変わって、今度は関税法違反の韓国人御一行。

こっちも商売で、ネタは高級車フェラーリだったそうな。

 

7億円所持の韓国人と関連は?(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

2017/4/22(土)
福岡で起きた現金強奪事件。身柄を拘束された4人の韓国人と強奪事件との関連性について、警察は慎重に調査を続けている。
スーツケースに、巨額の現金を忍ばせていた韓国人の男。
FNNのカメラは20日、福岡空港で、警察の任意同行に応じる男2人の姿をとらえていた。
21日、関税法違反の疑いで逮捕されたイ・ヒョンウ容疑者(34)と、ビョン・ソンフン容疑者(35)ら韓国人の男4人。
イ容疑者ら4人は、福岡空港から香港へと出国する際に、およそ7億4,000万円もの現金を申告せず、無許可で持ち出そうとした疑いが持たれている。
男らが出国しようとした、まさにその日、福岡市天神では、現金3億8,400万円強奪事件が起きた。 

 

タイミングが良すぎるというか、悪すぎるというか(笑)、これで「疑うな」というのが酷な話である。

 

「7億円運ばせた」名乗る社長、福岡現金強奪の関与否定 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

2017/4/21(金)
 福岡空港国際線で20日に7億円超の現金を国外へ持ち出そうとしたとして、韓国籍の男4人が関税法違反の疑いで逮捕された事件で、「自分が運ばせた」と名乗る韓国・ソウルの自動車販売会社の男性社長(42)が21日、朝日新聞の取材に応じた。高級輸入車の購入代金として預かったものだと説明し、福岡・天神で20日昼に起きた3億8400万円強奪事件とは、「全く関係がない」と否定した。
 社長の説明によると、東京の日本人男性から、伊フェラーリの高級車「ラ・フェラーリ」2台を受注した。20日午後5時ごろ、男性が準備した2台分の代金約7億3500万円を福岡空港で受け取り、自社の社員4人に香港まで運ばせようとしていたという。
 現金決済にした理由は「銀行振り込みとかだと、あとで取引が成立しなかった場合、お金を戻すのが大変になるから」と説明。「過去にも何回か同様に現金を運ばせたことがあるが、日本の法律に触れるとは思わなかった」と述べた。
 また、福岡・天神で起きた3億8400万円強奪事件については「偶然そういうことが同じ日に起きて、びっくりした。この強奪事件がなかったら、関税法違反で逮捕されるほどでもなかったのでは。大げさになって苦しい」と話した。
 福岡県警は、この社長や、車を購入しようとしたという日本人男性から事情を聴き、取引や現金輸送の経緯を調べる。

 

 こっちもなあ、疑うわけじゃないが(笑)、疑わしい。

 

現金決済にした理由は「銀行振り込みとかだと、あとで取引が成立しなかった場合、お金を戻すのが大変になるから」と説明。 

 

これは説明になってない(笑)。

さっきも説明したが、銀行決済にも面倒はある。

しかし現金取引、しかも人間が物理的に運ぶのが大変な億単位ともなれば、そっちの方の面倒の方が、銀行決済よりもはるかに増える。

たしかに近所のコンビニでおにぎり買うのに銀行振り込みはバカバカしいが、現金7億円なら重さ70キロなのである。しかも韓国ー日本ー香港の移動だ。

取引が成立しなかった場合が大変って、銀行振り込みもやり直しが大変かもしれないが、現金をもう一度持って帰るのはもっと大変である。だいたい、運び屋大人4人の、ソウル福岡間と福岡香港間の往復の飛行機代が発生している。 

 

「過去にも何回か同様に現金を運ばせたことがあるが、日本の法律に触れるとは思わなかった」と述べた。

 

これが本当ならば、福岡空港の税関はかなり問題である(笑)。

過去に何回も、キャリーバック7個分、重さ70キロの現金をスルーする税関があったらヤバいだろう。いったいナニを調べているのか?という話になる。

  

この強奪事件がなかったら、関税法違反で逮捕されるほどでもなかったのでは。

 

いやいやいやいや(笑)、十分「ほどでも」あるよ。

タタキがあろうがなかろうが、関税法関税法だ。7億円を黙って香港に飛ばして捕まらなかったら、日本の国境管理は終わりである(笑)。

しかし、こんなゆるゆるレベルの法知識で、日本と香港の間の億単位のフェラーリ輸出入を代行する韓国人、ってのは想定が困難過ぎる(笑)。よくも今まで無事に商売が成立していたものだ。

 

というか、香港の自動車屋さんも、フェラーリは売りたいだろうが、現ナマ70キロ、しかも香港ドルでも米ドルでもなく、日本円で持ってこられて、嬉しいだろうか?

枚数を数えるのも大変だし、ニセ札の検査もある。

香港人だって、受け取った店にキャリーバック7個分が入る巨大金庫があるなら別だが、普通は受け取った店から銀行まで、70キロの外国紙幣を運ばないといけないのである。さらに銀行でもう一度数え直し、そこから香港ドルか米ドルに換金である。その作業は誰がやるのか?

 

しかも、買い主の「東京の日本人男性」は、福岡空港で現金を渡している。

買い主(または代理人)がわざわざ福岡まで飛んだのか? 東京から福岡まで70キロ担いで(1人じゃ不可能)運んだのか? それとも福岡の銀行で7億円を降したのか(銀行から空港まで70キロの重さ)? 

そこまでフットワークが軽いなら、福岡と時間的にほとんど変わらないソウルの自動車屋さんまで飛んでもいいし、いっそ、現物確認がてら香港まで自分で飛んでも直接買っても良かったのではないか?

 

そもそも、この韓国人社長も、日本人の買い主も、運び屋の韓国人4人を、どうしてそこまで信用できるのか? 

7億円あれば、男4人のボンクラ人生は十分変えられる。

香港じゃなく、そのままケイマン諸島に飛ぶことだってできるのである。7億円あれば偽造パスポートも整形手術も安いものだ。

たった7億円じゃ裏切れない、となれば、自動車屋さんの親族か?、よっぽどイイ給料なのか?、それとも死にたくないのか(笑)?

 

こっちもこっちで、金塊同様、タタキ同様、イロイロと根が深そうである。

 

裏社会一帯一路、東アジア版EU、関税無きグローバル経済はWIN-WIN(笑)~黄金の三角形「日本~韓国~香港」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

差別の(少)ない明るい(日本ヤクザ)社会~嫌韓もない、反中もない、堅気よりコスモポリタンでインターナショナルでダイバーシティ。 - 在日琉球人の王政復古日記