在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

どっちがキング(王様)かな?~1819年尖閣~江戸時代の琉球王族は日本人か?天皇家と尚氏、王統が2つあったのか?

「キング」はどっちだ? =米ファストフードに王室激怒―ベルギー (時事通信) - Yahoo!ニュース

2017/5/28(日)
 【ブリュッセルAFP=時事】米ファストフード大手バーガーキングが最近、ベルギーのフィリップ国王と対比し「どっちがキング(王様)かな?」と問う広告をインターネット上に掲載し、ベルギー王室を激怒させている。
 王室は27日、「国王のイメージを利用するには許可が必要だ。この特殊な件に関し、王室は何も聞いていないし、商業目的なのは明白で、許可することもない」と強い不快感を表明した。
 広告では左に「フィリップ国王」、右に「バーガーキング」と表示し、どちらか選ぶよう促している。「フィリップ国王」を選ぶと「いいのか?  この男はポテトフライを作れない」と問い掛けてくる。

 

誤解されないように、最初に明確に書いておく。

 

私は琉球人だが、その私から見ても、客観的に、ヤマトンチュの方が、琉球人よりも、知性において優れていると思う。

 

どう考えても、琉球人は頭が悪いし、ヤマトンチュは頭が良い。

私は琉球人だが、ダメなもんはダメである。無茶なお国自慢はしない。

 

その事実を、今の今まで、疑ったことはない。疑ったことはないが、今回、とうとう、こんな簡単な日本語が理解できなくなるまで、自分自身もついに琉球人らしく馬鹿になってしまったのか、とかなり混乱している。

 

私は、この毎日新聞の記事が、いったいナニを言おうとしているのか?まったく理解できない。

 

尖閣上陸:琉球王族、最古の1819年に 資料報告書盛る - 毎日新聞

2017年5月12日
 政府は12日、2016年度の沖縄県尖閣諸島島根県竹島に関する資料調査報告書を公表した。尖閣諸島1819年に琉球王族が上陸したとされる資料を盛り込んだ。1845年の英国人による最古の上陸記録を26年さかのぼるものだとしている。
 尖閣諸島が歴史的にも国際法上も日本固有の領土なのは明らかだと改めて裏付ける資料として政府は評価。松本純領土問題担当相は12日の記者会見で「客観的な証拠を内外に発信するのがわが国のやり方だ。今後も調査を継続していく」と述べた。
 報告書に盛り込んだ上陸記録は、沖縄県立図書館所蔵の那覇市史に収録された「琉球の系図家譜」で見つかった。琉球王族が1819年に「魚根久場島」と呼ばれる島に漂着し、湧き水を探した記述がある。この島が尖閣諸島の一部とみられるという。
 明治政府が尖閣諸島を日本に編入した1895年から70年以上さかのぼる上陸記録で、政府は「編入前から日本人が尖閣諸島に継続的に関わりを持っていたことを示す資料だ」(内閣官房)と説明している。
 政府は各地の図書館や公文書館などが所蔵する領有権に関する資料や文献を調査。2015年から毎年、重要と判断した資料を盛り込んだ報告書を公表している。今回は尖閣諸島に関する資料約330点、竹島に関する資料約340点を調査した。

 

1819年はおそらく西暦だと思われる。

だとすれば、文政2年。江戸幕府11代将軍家斉の治世である。

明治政府なんか影も形もない。当然、琉球処分もまだ遠い未来である。

当時の琉球は、尚氏王統を戴き、ヤマトの天皇を戴かなかった。

京都の朝廷より官位を受けたこともない。しかし清国に朝貢して冊封を受けていた。と同時に、薩摩島津家に軍事侵略されていた。

そもそ、将軍家斉に対して、琉球から、外国使節として、慶賀使(将軍就任お祝い)、謝恩使(琉球国王即位挨拶)を計4回も送っている。

つまりは、日本を統治していた徳川幕府にとって、琉球は外国だったのである。 

幕府も、薩摩藩も、琉球王国も、どっちのサイドも、琉球人を日本人だなんて思っていなかった。

 

そんな1819年(江戸時代)の琉球王族が、なんで、日本人なのか?

 

琉球王族とは、文字通り、琉球王族であって、ヤマトの天皇を自分たちの主人だなんて認めたことは只の一度も無かった、どころか、大陸の明国・清国の皇帝を全世界の中心だと認識していた、その世界の中心からの冊封琉球王族=尚氏の正統性だった、そういう思想に生きていた人々である。

 

タイムマシンは無いけれど、尖閣に漂流した琉球王族その人に「あなたは日本人ですか?」と質問したら、「はあ?・・・それ、どういう意味?」と怪訝な顔をするだろう(笑)。

YESかNOかの前に、そもそも質問の意味が理解できなかったはずだ。

「あなたは空飛ぶカモメですか?」と質問されたら、人間なら誰でも返事に困る。何かのポエムか?禅問答か?それともマジか?、まず質問者の精神構造を疑うのが先だ。

 

こんな時空を超えた無茶苦茶な理屈が通用するのなら、将来的には日韓併合するからという理由で、江戸時代1819年の朝鮮半島は日本史になるのか? 1819年当時の李氏朝鮮の王族も、日本人という扱いにしてもいいのか? 

 

というか、当時の琉球は清国に朝貢していたんだから、琉球王族が漂流した尖閣は、間接的に、清国(その後継国家たる支那)に権利があることになってしまわないか? 

タテマエ上は、薩摩藩は、つまり江戸幕府も、琉球の清国朝貢を容認していた≒琉球の主権を放棄していた、のである。

 

「1819年、琉球王族尖閣諸島に上陸しました」って、日本にとって何らかの有利な根拠になるのだろうか?

 

もし私が中国共産党なら、

「1819年、江戸時代の琉球王族は日本人だったんですか?」

琉球王族天皇家、日本には王家が2つもあるんですか?」

と質問すると思う。

 

なんか、余計な墓穴を掘ってないか?>日本政府。

 

【史実】琉球は歴代中国帝国の冊封国~たとえポツダム宣言や東京裁判が屈辱でも「無かった」ことにはならない。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

「固有の領土」なんか、この地上に1坪もない~ #北方領土 #北海道 #琉球 #奄美 VS #北千島 #南樺太 #朝鮮半島 #台湾 #竹島 #独島 - 在日琉球人の王政復古日記

 

これでもまだ沖縄は日本か?~メリケン粉卒業式&小学生飲酒運転~琉球は日本ではなく第三世界である。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

「私、琉球人でよかった」ってことは、何も無かった(笑)~東映「日本女侠伝 激斗ひめゆり岬」(1971) - 在日琉球人の王政復古日記

 

イザナギ&イザナミ御二柱は「琉球」を産んでない。古事記こそ琉球独立の根拠である。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

移民先と移民元~日本は琉球ではない。よって、琉球も日本ではない。 - 在日琉球人の王政復古日記