在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

#須藤凜々花 太夫「わちきはアイドル。売り物買い物。閨の睦言を誠と取るは、野暮でありんすエ」

素見(ひやかし)千人、客百人、間夫(まぶ)が十人、地色(いろ)一人~結局、恵比寿マスカッツが一番正しかった。 - 在日琉球人の王政復古日記

昔の遊郭

素見(ひやかし)千人。

客百人。

間夫(まぶ)十人。

地色(いろ)が一人。

という格言があった。

 

店の前をうろつくだけのカネ無し連中が、1000人。

カネを出して2階に上がる一見さんが、100人。

馴染みの常連客が、10人。

太夫がホンキで萌える本命のイケメンが、1人。

 

平成に合わせれば

ネット万人。

握手会千人。

大人買い百人。

合コン十人。

シッポリ濡れるが一人。

といった感じだろうか。

  

「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ (産経新聞) - Yahoo!ニュース

2017/9/15(金)
 金融庁は、銀行が債務保証をする消費者金融に審査を依存していることを問題視しており、融資の際に顧客の収入や他の金融機関からの借り入れを考慮していないこともレポートで指摘する見通し。過剰な融資が横行すれば、多重債務者の増加を招きかねないとして改善を求める構えだ。 

 

銀行業界の高利貸しには、「ヤクザな商売はご法度」と、オカミから縛りが入ったようだが、

 

アイドルファン業界は、相も変わらず、「騙された方が負け」「惚れたが最期」という弱肉強食の鉄火場である。

 

須藤凜々花「クズでごめんなさい」結婚巡る発言謝罪 - 芸能 : 日刊スポーツ

2017年9月17日
 元NMB48の須藤凜々花(20)が、「クズでごめんなさい」とファンに謝罪した。
 結婚宣言をめぐる発言で炎上が続く須藤は16日深夜、ツイッターに「私は極悪人です」から始まるメッセージを投稿した。「私は自分の悪さを笑い話にする極悪人でした」として、自身の発言で傷つけた人々に「全部本当に思って言ったことです。クズでごめんなさい」と謝罪した。
 須藤は、「たくさん痛い目を見て大人になっていきたいです。優しくなりたいです。優しい人になることを諦めたくないです。私の周りにいる人たちをみて、強くそう思います」と吐露する。
 自身を応援するファンがいたことを「生きる希望」とした上で、「時間がかかるかもしれませんが、時間をかけて、人間として成長していきたいです」とつづる。「こんなクズを好きでいて下さった方々は本当に優しい人です。私もそうなれるように頑張りたいです。同じようにできなくてごめんなさい」と再びファンにわびた。
 須藤は、卒業後初のテレビ出演となった14日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」で、恋人がいながら総選挙への投票呼びかけをしたことについて、「アイドルとしては大事な仕事。営業じゃないですか」と発言して批判が殺到していた。

 

「銀行ローンがバカ高い借金だと思うのなら、借りなきゃいいじゃん」

 

銀行のホンネはそういうところだろうが(笑)、アイドルだって同じである。

 

「たかがCD100枚程度のハシタ金で、ワチキの人生を自由にできると思ってるなら、野暮天のコンコンチキでありんす。これでも元手をかけて磨き上げたカオとカラダ。安くはござんせんわいなぁ。欲しけりゃ、ここに千両箱でも積んで見せなんし」

 

といったところだろう。

 

消費者保護制度が全く無い「ムキ出し資本主義」のアイドル業界は、惚れたが弱み、好きになった方が負け、なのだ。

ヤクザの賭場と同じ、のめり込んだら、身ぐるみはがされて、スッテンテンになって、ケツの毛まで抜かれて、文無しで叩き出されるのが、業界のオキテだ。勝ち逃げは絶対に出来ない。

 

銀行は「金利バカ高です」なんていう無茶苦茶なセールストークはしないが、

アイドルは「私は極悪人です」なんていうセリフが、正反対に、誘い文句・殺し文句になるんだから(笑)、業の深い、トコトン呪われた商売である。

 

こんな性悪女に対して、ファンの対抗手段はただ一つ。「卒業」のみである。

「こんなあくどい客あしらいなら、AKB屋の座敷には二度と上がらねえ」

と啖呵を切るしかない。

 

でも、アイドルだって言い分はある。

「アタイが落ち目になっても、30過ぎても、面倒見てくれるの?CD買ってくれるの?ライブに来てくれるの?」

「アンタだって、今みたいな「追っかけ生活」、いつまで続けられるつもり?」

 

ファンだって、あっさり推しメンを変えたり、かつてはモーニング娘。命!とか言ってたくせに、今はBABYMETALに夢中!、そして、仕事が忙しくなってファン卒業、なんて心変わりは世の常だ。

 

ファンだって「浮気」する。だったら、アイドルだって「計算づく」である。

花の命は、どうせ、短い。

アイドルは「今この瞬間」を高く売るしかない賞味期限限定商品である。 

 

アイドルからか、ファンからか、いつかは必ずどちらかの裏切りの愁嘆場で終わる「つかの間の夢物語」と覚悟して、この瞬間を楽しんで身銭を切る。

推してたアイドルから手酷い裏切りにあっても、「いやはや、こっちに見る目が無かった。まだまだ修行が足りん。高い授業料だったなあ」と苦笑する。

これがイキなファンというモノではなかろうか?

 

アイドルはプロレスだ。

プロレスはもちろん真剣勝負(笑)だが、「普通の真剣勝負」ではない。「プロレスの真剣勝負」なのである。

 

アイドルは人権思想【と】闘う。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

HKT48ストーカー44歳~欅坂46発煙筒24歳~竹原ピストル「お前、もういい大人だろ?」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

アインシュタインVS安重根~近代200年闘争「頭VS尻」~中島みゆき「化粧」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

民事不介入(警察&釈迦)VS民事介入(ヤクザ&亡八)~アイドル、AV女優、風俗嬢、吉原遊郭。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

 

#BABYMETAL #SU-METAL #ももいろクローバーZ #百田夏菜子 #石原裕次郎 トランプ支持ヒルビリー #HILLBILLY - 在日琉球人の王政復古日記