在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

最後に恐竜が生き残った~馬場全日も猪木新日も滅び去り天龍SWS/WARがプロレス界を制覇。 #njpw #ajpw

オカダ・カズチカに新恋人 人気声優・三森すずこと真剣交際5か月

2018年01月13日
 新日本プロレスのIWGPヘビー級王者でプロレス界のエース、オカダ・カズチカ(30)の「新恋人」の存在が12日までに本紙の取材で明らかになった。お相手は人気声優の三森すずこ(31)で、昨年8月の「G1クライマックス」後に真剣交際をスタートさせたという。交際していたテレビ朝日森葉子アナウンサー(31)とは同6月に破局を迎えており、新たな恋の行方とともに公私の充実が期待される。

 

https://pic.pimg.tw/brucecaym/1477923931-257463140.jpg?v=1477923950

 

 


THUNDER STORM (Theme of Genichiro Tenryu)

 

プロレスファンを落第(卒業ではない)してから、ずいぶん経つ。

 

なにやら、プロレス業界が人気復活らしい。

プロレス業界が、というより、新日本プロレスが、一人勝ちだとか。

 

現在、新日の金看板はオカダ・カズチカとかいうレスラーらしい。

オカダは、新日入門ではなく、ウルティモ・ドラゴン闘龍門入門。

つまり、新日的には外様。猪木直系でも、藤波長州・三銃士直系でもない。


オカダの師匠ウルティモ・ドラゴンは、メキシコ経由の天龍SWS。
つまり、オカダは天龍の孫弟子に当たる。


さらに、現在のオカダのケツ持ちは、元W★INGの外道。
外道は、WAR時代から、冬木の舎弟。
冬木は、言うまでもなく、天龍の舎弟。

こっちの系譜からは、オカダは天龍の曾孫弟子に当たる。


さらに、天龍引退の相手を務めたのも、おそらく外道の尽力もあって、オカダだったらしい。


以上、あらゆる意味で、オカダは、猪木の弟子ではなく、天龍門下生である。


そのオカダが、IWGP持って、新日の看板を背負ってるのならば、
さらには、新日のバックヤードで、マッチメイクしたり、アングル組んだり、エンピツ舐めてるのも、外道ということならば、

オモテから見ても、ウラから見ても、新日は天龍の軍門に下ったのだ。

 

まあ、外道経由で、新日はW★INGの軍門に下った、ともいえる(笑)。

UWFじゃなく、ユニバが新日に勝った、という見方もある(笑)。


馬場の全日も崩壊したが、猪木の新日もまた歴史の彼方に消えたわけだ。
最後の最後に勝ったのは「SWSの天龍」ということになる。

紆余曲折、周囲から叩かれ滅亡したはずの「恐竜」の遺伝子が、天下を握った。

 

馬場でなく、猪木でなく、長州でも鶴田でもなく、佐山でも前田でもなく、三沢でも橋本でもなく、最後の最後に笑ったのが、SWSであれだけ苦労した天龍源一郎だった、とは、これもまたプロレスの名勝負である。

 

プロレスリング・ノア(NOAH)が破産した遠因~三沢と仲田龍が川田を村八分にしたことが全ての間違い。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

1月31日御命日~元猪木派からの追善供養。 #ajpw #njpw #noah_ghc - 在日琉球人の王政復古日記