在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

#吉澤ひとみ は運が良かった。元凶は「酒=アルコール」ではない。「殺人許可証」を発行した自動車社会である。

彼女は、運が良かった。

他人を轢き殺す前に、自分のアルコール依存に気が付いた。

 

吉澤ひとみ被告が芸能界を引退 : スポーツ報知

2018年9月28日
 元「モーニング娘。」のメンバーで酒気帯び運転でひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反で東京地検に起訴され、27日に保釈された吉澤ひとみ被告(33)の所属事務所は28日、契約解除を発表した。
 この日夜、所属事務所が報道機関に向けたFAXで、本人より「芸能界から引退したいとの申し入れを受けました」と公表。「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認した上でこの結論に至りました」と、専属マネージメント契約を解除した理由を説明した。
(略) 

 

幸いにして、日本の大都市に住み、幸いにして、配偶者がいて、幸いにして、おそらくお金持ち。自動車を運転しなくても、生活はできる。

 

「飲酒運転」の最大の問題は、「飲酒」ではない。 

 

吉澤ひとみが、自宅のキッチンで、酔っ払っても、いいのだ。

それだけで、他人は死なない。
彼女は好きなだけ勝手に飲んでればいい。

もちろん、彼女がアルコール依存症になったら、夫や子供はたまったもんではないが、それでも家族内の話で、他人への迷惑は、轢き殺されるより小さい。

 

「飲酒運転」の最大の問題は、「運転」の方なのだ。 

 

交通事故が発生したのは、飲酒のせいではなく、東京都公安員委員会が吉澤ひとみに運転を許可したことにある。

 

自動車会社は誰でも簡単に人間を殺せる道具を街中で販売し、
公安委員会は最終的には誰でも合格する(させる)免許証をバラまく。

 

自動車と免許証があれば、アルコール依存症でも、認知症でも、あおり運転をするような人格障害でも、運転ができる。 
アルコールではなく、現行の運転免許制度が間違ってるのだ。

  

誰も気づかないフリをこいてるが、自動車は核兵器よりもはるかに多くの人間を殺し続けている。

われわれの生きる自動車社会は、
「経済を回転させるためには、多少の人間は轢き殺されてもしょうがない」
という恐ろしい計算に基づいて設計されている。

1年に数千人の理不尽な死は計算の内なのだ。他の誰でもない、あなたと私がそれでもしょうがないと認めているのである。

 

自動車は、資本主義が発明した最大最高の商品にして、近代史上最強最悪の凶器である。

神=言語=貨幣、とまではいわないが、人間が生み出した=社会を変えた=人間が支配する(のではなく、実は人間の方が支配されている)、人類の発明品の中でも歴代トップテンにはランキングする異常な存在だ。

 

資本主義最大最高の商品/人類史上最強最悪の凶器~自動車。 - 在日琉球人の王政復古日記

  

吉澤ひとみは、おそらく、酒を止められない。

これからも、後悔しながら、また呑んでしまうだろう。

それは彼女がダメなのではない。彼女が人間だからだ。

人間はアルコールに勝てない。

 

アルコール依存症は不治の病。本人の意思では治らない。 #ジャニーズ事務所 #TOKIO #山口達也 - 在日琉球人の王政復古日記

 

芸能界を引退したら、飲酒が辞められるわけではない。ヒマになった分、さらに呑みやすくなった。

とりあえず、運転免許は返上した方がいい。少なくとも殺人という最悪の事態だけは避けられる。他人を巻き込まなくて済む。

 

後は、彼女の健康だけである。女性は肉体が小さい分、肝臓がダメになるまでの時間が短い。それは危険でもあるが、早く症状が出て、手遅れになる前に気付けるメリットもある。

 

アルコール依存症には、冗談抜きで、宗教が一番救いになる。

でも、日本仏教は全部ダメ。新興宗教はもっとダメ。

イスラムがイイのだが、そこまでは無理なら、キリスト教プロテスタント、メソジスト系、バプテスト系の教会に通うのが、おススメである。

 

酒=神に抵抗するには、酒を敵とする神にすがるしかない。

 

#ジャニーズ事務所 #TOKIO #山口達也 には、メソジスト、バプテスト、出来ればイスラム入信をオススメしたい。 - 在日琉球人の王政復古日記