在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

#大坂なおみ &安倍外国労働者移民~「日本人とは何か?→寝言が日本語」~北京語を使えなくても中国人。英語を喋れなくてもアメリカ人。

大坂なおみ 記者の「日本語でお願いします」要求に批判の声(女性自身) - Yahoo!ニュース

2019/1/28(月)
(略)
それは決勝翌日の27日に開かれた記者会見でのこと。多くの報道陣を前に、現在の心境や家族への言葉などに英語で次々と答えていく大坂選手。「今食べたいものは?」という質問には「カツ丼、アゲイン。去年の11月に食べたのが最後」と答え記者たちを和ませる一幕も。
そんななか、ある日本人記者が「クビトバ選手の対応が大変だったと思うが、まずは日本語でどれくらい大変で難しかったか一言」と日本語での回答を要求。それに対し「英語で言わせていただきます」とそれまで通り英語で回答した大坂選手だが、このような場面は何度もあったのだ。なかには「今回のパワーフードを日本語で教えてもらえるなら」と日本語に限定する必要があるか疑わしい内容の質問をする記者も。
こうした執拗に記者らの姿勢には批判が殺到。ネット上では《『日本語でお願いします』と言われても毅然と英語で返す大坂選手はかっこいい》《なおみちゃんに無理強いするのは恥ずかしい》とメディアの在り方を問う声が多く見られた。
昨年9月に全米オープンで優勝した際も、大坂選手のインタビュー字幕をカタカナで表現し批判されていた日本のテレビ報道。日々進化を遂げる彼女と対照的な姿が浮き彫りになってしまったようだ――。

 

結構、これは重要な、結構どころか、日本にとって最大の問題かもしれない。

 

私は琉球ナショナリストである。「日本人≠琉球人」が私の信条だ。

 

よって、自分に都合のイイ話ばかりを並べれば(笑)楽ちんなのだが、

どうも、私はマゾ気質なので(恥)、自分に都合の悪い話も書いてしまう。

 

日本人とは何か?ナニモノか?

これは日本の知識人が長年に渡って答えを求めてきた問題だ。

 

日本だけでなく、建国神話とは「われわれは何者なのか?」を定義づける話である。

神話的には、「国産み」または「神武東征」になるのだろうが、

歴史的、政治的、意識的に言えば、おそらく「白村江」だろう。

 

人口4800万人、GDP世界15位圏内、歴史1400年の弱小国~韓国(歴史編)。 - 在日琉球人の王政復古日記

もちろん「半万年」は大嘘のハッタリだが(笑)、朝鮮人の歴史は、日本人とほぼ同じ長さだ。

というのも、朝鮮半島が実質的に朝鮮人だけのエリアになったのは、日本列島が実質的に日本だけのエリアになったのと同じ、西暦663年「白村江の戦」が起点だからだ。

 

それまで日本列島と朝鮮半島は、政治的・領土的・軍事的・文化的・経済的・血統的なグレーゾーンが広がっていた。海峡という地理的要員は別にして、どこまでが日本で、どこからが朝鮮か、お互いに不明瞭だった。

たとえば任那日本府は、政治的には日本だろうが、エスニシティ的に日本だったかどうかは微妙だ。

言い方を変えれば「オレたちは日本人だよな。アイツらは朝鮮人だよな」というアイデンティティの分離が明確ではなかった。

それが明確に分かれたのが「白村江の戦」である。つまり日本と朝鮮は同時に誕生したわけだ。

 

「白村江の戦」によって、それまで存在した百済人は「オレはどこまでも半島の人間だわな」と徐々に新羅に同化し、「オレは新羅人にはなれない」と列島へ亡命した連中も日本人に同化して、結局国家を作るほどの百済人意識は分裂・消滅していった。

そして半島では、新羅人が高麗人となり朝鮮人となり韓国人になったわけだ。

列島でも、大規模な移民の流入はほぼ終わり、政治的に半島を失ったことで、日本のアイデンティティが明確になった。

 

よって、神話時代、日朝混交時代を除いて、明確な日本史、明確な朝鮮史を数えれば、約1400年はある。

 

一番最初の日本の定義は「支那でもない朝鮮でもない島国」なのだと思う。

 

さらに歴史が流れて「支那でもない朝鮮でもない島国」が当たり前になると、また、日本人の定義があいまいになっていく。

 

「日本人」と書いているが、これは「日本国民」ではない。「日本民族大和民族」でもない。「日本列島住民」でもない。「日本人」としか言いようのないカテゴリーである。

 

おそらく、日本人とは「日本語話者」のことなのだ。

 

これは「日本語が使える人」ではない。たとえば日本語が喋れるお馴染み(笑)ケント・ギルバートさんも、おそらくは、まだ、日本人ではない。

ここでいう「日本語話者」とは、「寝言が日本語の人」である。

意識して日本語を喋っているのではなく、無意識でも日本語を使ってしまう人だ。

 

だから、「寝言が日本語」の琉球人も、日本人になってしまう!

琉球民族でも日本人なのだ。個人的に都合が悪い隠滅したい結論だ(爆笑)。

同じく、アイヌの99.9%も、アイヌ民族のまんま、もはや日本人だろう。

 

日本への憎悪で火の玉になってる(笑)辛淑玉女史だって、おそらく寝言は日本語だろう。本人がイヤでも(笑)、日本側がイヤでも(笑)、彼女は日本人である。

彼女以外も同じで、ニューカマーではない、昔からの在日コリアンの99.9%も、もはや寝言で韓国語が出て来なくなっているだろうから、日本人なのだ。

朴裕河女史は、日本文学に詳しくとも、寝言はおそらく韓国語だろうから、日本人ではない。

ケント・ギルバートさんも、寝言が英語でなく、日本語になれば、やっと(笑)日本人の仲間入りである。

 

逆もまた同じだ。

日本に住んでいない、日系アメリカ人、日系ブラジル人も、移民一世は寝言が日本語だろうから、いくら星条旗に忠誠を誓っても、まだ日本人なのだ。

しかし、二世三世となり、寝言が英語やポルトガル語になれば、晴れてアメリカ人、ブラジル人、というか、日本人ではなくなったのだ。

 

これはどんな国でも当てはまる定義ではない。

 

韓国人は、寝言は韓国語だろう。

北朝鮮人も、寝言は韓国語だろう。

支那朝鮮族も、寝言は韓国語だろう。

だから「ウリナラは一つ!」と言いたい文在寅さんとその仲間たち(笑)の気持ちは分からんではないが、やはり、政治的分断は現実である。

寝言が韓国語だから韓国人、とは、かなりの部分で言えるが、日本ほど完全な定義ではない。

 

ロシアなんかは、寝言がロシア語でない少数民族がテンコ盛りである。寝言でロシア人は定義できない。

インドも同様で、そもそも統一されたインド語がない。

 

アメリカ人も判りやすい。

寝言が英語の人間なんて、カナダにも、イギリスにも、オーストラリアにも、アメリカ以外の世界中に山ほどいる。

逆に、移民したてのインド人やヒスパニックは、寝言どころか、日常会話にも苦労する。

寝言が英語は、アメリカ人の証明にはならないし。

寝言が英語じゃなくとも、アメリカ人の否定にはならない。

 

支那人は難しい。

少なくとも、寝言が北京語じゃない漢民族は華南の広東語圏に山ほどいる。

ウイグル族も寝言が北京語じゃないが、北京政府の支配下だ。

東南アジアの華僑は、寝言が広東語か、現地語か、難しいところだ。

 

定義がハッキリしてる日本人は幸せなのか?といえば、そうでもない。

定義がハッキリしてるということは、解決困難な問題が発生する。少子高齢化である。

 

日本語は新規参加メンバーのハードルとして高過ぎる。

簡単なのは発音くらいで、全世界で漢民族と日本人くらいしか使えない奇怪な魔術である漢字を使用し、アルファベットより多い音節文字を使用し、同音異義語が山盛り。

こんな難しい、しかも他に使い道がほとんどない特異な言語を使えないとメンバーになれない。

これで移民が増えたら奇跡である。

 

アメリカは少子高齢化になりにくい、なったら外部から若い移民を入れればいい。英語を喋れなくともアメリカ人にはなれるのだ。

 

中国共産党も、日本同様、いやそれ以上の少子高齢化に向かって爆走している。人口が10倍だから、介護が必要になる老人も10倍である。社会保障も10倍だ。

中国共産党の世界制覇の野望を打ち砕き没落させる最大の敵は、アメリカではなく、おそらく少子高齢化である。

ただし、日本ほど縛りはきつくない。スワヒリ語の黒人でも、アラブ語のイスラムでも、中国共産党の支配を認めれば、中国人民なのだ。

 

安倍ちゃんの入管法改正は、憲法改正なんかよりも、はるかに日本の革命である。

寝言が日本語じゃない日本在住者、日本国籍者が急増する。

おそらく、百済難民が大量にやって来た白村江の戦以来の出来事だ。

 

とび職で、成人式で、改造車で、はかま姿で(笑)、タイ国籍の「日本人」の時代がやってくる。

 

憲法改正で日本は変わらないが、入管法改正で日本は変わるんだろうなあ~とび職で成人式で改造車ではかま姿でタイ国籍。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

「寝言が日本語の人」が日本人の定義ではなくなる未来がやって来る。

「新しい日本=大坂なおみ」と「今までの日本=日本語」の戦いはその象徴だ。

 

「大坂なおみ嬢の自由」は大坂なおみ嬢の所有物だが、「大坂なおみ嬢の人権」は大坂なおみ嬢の所有物ではない。日清食品アニメ肌の色。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

大坂なおみ~黄色一色サッカー日本代表VS半分黒いベルギー代表~パリのスパイダーマン~安倍首相「移民じゃない外国人労働者」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

まるで支那事変かガダルカナル(笑)~外国人労働者2018年2月→6月→10月「移民&家族ダメ」→「永住&家族OK」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

キラキラネーム(DQNネーム)は「日本そのもの」である。 - 在日琉球人の王政復古日記