在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

「イスラエル支持トランプ 」を応援する「お母さんはアラブ・パレスチナPLO支持」の #フィフィ @FIFI_Egypt さん

https://static.timesofisrael.com/www/uploads/2019/11/F191107DCFF01-e1573227710262.jpg

イスラエルが軍事占領した、アラブ人のゴラン高原に建つ「トランプ・ハイツ」

 

米国務長官、ヨルダン川西岸のユダヤ人入植地を初訪問 - 産経ニュース

2020.11.19
 【カイロ=佐藤貴生】イスラエルを訪問中のポンペオ米国務長官は19日、イスラエルが第3次中東戦争(1967年)でヨルダンから占領したヨルダン川西岸地区ユダヤ人入植地を訪問した。イスラエル軍のラジオが伝えた。ポンペオ氏は同日、シリアから占領したゴラン高原を訪れる方針も表明しており、いずれも国務長官としては初めての訪問とみられる。
 トランプ米政権は西岸地区の一部やゴラン高原へのイスラエルの主権適用を容認している。いずれも国際社会は認めておらず、反発も予想される。
 ヨルダン川西岸地区には200万人以上のパレスチナ人が住んでおり、パレスチナ側は将来の独立国家の領土と位置付けている。ポンペオ氏が訪問するとの観測を受け、パレスチナ側で反発が強まっていた。

 

米国務長官、イスラエル占領地のゴラン高原訪問へ - 産経ニュース

2020.11.19
 【カイロ=佐藤貴生】イスラエルを訪問中のポンペオ米国務長官は19日、イスラエルが第3次中東戦争(1967年)でシリアから占領したゴラン高原を訪問する。トランプ米政権は昨年3月、イスラエルの同高原への主権を承認して米国の政策を転換した。米大統領選で民主党のバイデン前副大統領が勝利を確実にしたことを受け、トランプ政権の実績をアピールする狙いだ。国際社会はイスラエルの主権を認めておらず、反発も予想される。
 ポンペオ氏は同日、エルサレムイスラエルのネタニヤフ首相と記者会見し、ゴラン高原について「イスラエルの一部だと承認したのはトランプ大統領の決断で、歴史的に重要なことだ」と述べ、訪問する意向を明かした。
 一方、ネタニヤフ氏は「イスラエルにとって米国以上の友人はいない」と語り、トランプ政権への謝意を表明。同政権はエルサレムイスラエルの首都と認定し、米大使館を西部テルアビブから移転するなど一貫してイスラエル寄りの政策を取った。
 ゴラン高原はシリア南部やレバノン、ヨルダンなど周辺一帯が見渡せる戦略上の要衝。イスラエルは占領後の81年に併合宣言した。
 カタールの衛星テレビ局アルジャジーラ(電子版)などによると、ポンペオ氏は20日までのイスラエル滞在中、占領地ヨルダン川西岸地区を訪問するとの観測も出ていた。同氏は19日、パレスチナ支援のために経済面などでイスラエルを孤立させる行動を取る団体があれば、ただちに対抗手段を取ると述べた。
 ポンペオ氏は同国で18日、敵対するイランについて「(周辺国への)影響力は衰えている」「(指導部が)方針を変えない限り、さらに孤立する」とし、制裁強化の意向を示した。

 

まず最初に、フィフィさんご自身は【巧妙にも】「トランプが正しい」「トランプを支持する」「トランプ再選」とは【明言してない】

アメリカと日本のマスコミはトランプを誹謗中傷している」「大統領選挙にバイデンに不正のウワサがある」「トランプ敗北・バイデン当選とはまだ決着していない」と書いたり言ったりしてるだけだ。

しかし、なによりもフィフィさんフォロワーが一番ご存知だろうが、どう解釈しようが、フィフィさんの言動は事実上のトランプ支持である。受け取る人が【そう誤解しても】しょうがないだろう。

 

その前提で以下にコピペする。

   

フィフィ @FIFI_Egypt
PLOパレスチナ解放機構)の故アラファト代表が日本に初来日した際に、通訳を務めたのが母です。母の元で国際政治に囲まれて育った私は、いつの日かこの不条理な世界に何が出来るのか模索し始めました。母の嫌ったメディアでその偏向報道にどれだけ立ち向かえるかが私の挑戦なのかもしれません。
2012-11-15 02:22:50

 

アラファト議長の初訪日に尽力した、おそらくアラブ・ナショナリズム大義に生きる、天晴れな女傑であられるご母堂

 

エジプト生まれだからムスリマ、とは限らない。キリスト教コプト教徒もいるからだ。だから「イスラエル支持のエジプト人」も可能性としてなくはないが、ご母堂の生き方を見る限り彼女は一般的なムスリマだろう。

 

ゴラン高原を侵略・併合したイスラエルを、ご母堂はどう思っておられるのでしょうか?

 

エルサレムを奪いパレスチナ人の生命とアラブ人のプライドをズタズタにするドナルド・トランプを、ご母堂はどう思っておられるのでしょうか?

 

そのトランプを応援するアメリカの共和党支持者のキリスト教福音派であるクリスチャン・シオニスト、そして、彼らに同調してパレスチナ人のことなんて屁とも思っていない日本のトランプ応援団を、ご母堂はどう思っておられるのでしょうか?

 

不条理な理屈で何がなんでもイスラエルを応援する、FOXニュースを始めとするアメリ保守系メディアが垂れ流す偏向報道を、ご母堂はどう思っておられるのでしょうか?

 

タレントが政治的コメントをすること : all about FIFI

2008年 04月 13日
 タレントである私が今出来る表現範囲で言えば『真のアラブ人の敵は同じアラブ人でありながら同じ民が苦しんでいるのを見てみぬフリをして利益だけを考えてぬくぬく生きている人間なんです』ってことだけです。他の国を非難するに値するほどイノセントな人々が攻撃を受け迫害されているのは事実ですが、それに加担したり見過ごしたり、見て見ぬフリなアラブ人がいることも事実で、むしろ彼らがいるせいで容易に攻撃が行われているのです。最近は各国のアラブ人がアラブ人としてのイデオロギーを再確認して団結するよう動き出しています。あまりに利益に翻弄されてホントに大事なことを失ってしまったからです。そぉ、それが一番恥すべきこと。
 私もそのメッセージに改めてアラブ人である自身を再認識したんです。
タレントって一体なんでしょうね?人を楽しませるだけのお仕事なのかな?色々なことを考えてしまうんですが、タレント3年目の私にはまだまだ当分答えが出ないんだろうなぁ~って想いました。

  

パレスチナは諦めない! | フィフィ オフィシャルブログ「All about FIFI」by Ameba

2011-11-01
ニュースを見てご存知の方も多いかと思いますが、やっと、パレスチナユネスコ加盟が承認されました。
が、アメリカは相変わらずイスラエルの後ろ盾の立場から、ユネスコへの融資凍結など圧力をかけています。そこまでは想像通りなので驚きもないですが。
日本がこの投票で棄権したのには正直失望しましたね。中国ですらパレスチナ加盟に賛成票を投じたんですよ?てか、もはやネットの時代にイスラエルの振る舞いがまかり通ることじゃないことは周知の上で、世界はパレスチナを占領しているイスラエルの態度こそを組織的なテロリストとみなしてるわけです。
大昔にここは我々の土地だったなんて言い掛かりつけて、ヒットラーの時代、またペレストロイカ後に多くのヨーロッパのユダヤ人が流れ込みパレスチナ人への虐殺が繰り返されました。石油の出る地域の宿命でしょうか、そこに決して平穏は訪れないんですよね。石油の利権を狙って、中東を手中に納めたいアメリカはイスラエルに武器を提供し、武器を持たないパレスチナの民への殺戮を繰り返しました。迫害されたパレスチナ人はそれを投石で対抗します、この投石の行為をインティファーダと言います。これに憤慨したレバノンは、パレスチナを援護しますが、これに対してもイスラエル軍は虐殺という報復手段を取ります。80年代の事なのでネットもなく、まったく日本には流れてこなかったニュースでしょう。
かつて、わたしの母が初来日の際、通訳も務めたアラファト議長ひきいるPLOは、パレスチナが国として認められない中で、国際会議の場での発言を得るために組織されました。以前アメリカはこのPLOですら過激派とみなして排除してきたのですが。
未だパレスチナイスラエルの弾圧を受け続け国として承認はされていませんが、隣国のエジプトもパレスチナをサポートし続けていますし、パレスチナが国として認められる、その日は近いのかもしれません。
サダト大統領時代に半ば強引に結ばされたイスラエルとの和平条約はエジプト人の屈辱でしかありませんでした。ゆえに、サダトは暗殺されたのです。
エジプトの親米政権であった長きに渡るムバラク政権が崩壊した今、我々エジプト人はなによりそのイスラエルとの和平条約の破棄を望んでいます。
今回のパレスチナ加盟の決議はこれらの流れをくんだと見ても大袈裟ではないはずです。
それなのに未だアメリカの顔色を伺っての今回の日本の投票権の棄権は、私には残念でした。
うーん、例えば震災後多大な義援金を日本に送った台湾に対しても、大国の顔色を気にして直ぐに正式な感謝を表明しなかったのと同じで、、なんだかなぁ、日本は国際社会において、素直な意思を表明できないままなんですよね。
アメリカには原爆を落とされたのに、、、正直アラブは歴史上日本となんのいざこざもないのに。湾岸戦争やアブガンへの攻撃、イラク戦争の時もアメリカに資金を出し攻撃を支持するなど、アラブを失望させる行為があったけど、今回のユネスコの件は完全に時代遅れ。
今やアメリカに反抗できないだけって態度を世界に晒してるだけ。
もう、アメリカは今までのようになにかにつけてテロとの戦いなんて自作自演行為をしては戦争を仕掛けて正義振りかざす事もできなくなってしまったんですよ。その傲慢なやり口が見透かされてしまってるんです。
TPPの件もそう、牛肉輸入の緩和の件もそう、アメリカ主導で、アメリカのために進められる新システム導入に反論できない日本。
そして、国際会議の中でもアメリカの顔色伺ってる日本。日本はもはや独り立ちする事すらできなくなっている事を世界に晒してしまったんですね。
アラブは今でも日本に対して悪いイメージなんてありません。アラブはアメリカの傘の下、どこか不本意な態度で振舞うしかない日本の苦悩を理解しています。
ただ、もう立ち上がるときですよ?独り立ちを決心する時期ですよ?世界は動いているじゃありませんか!諦めちゃダメですよ!このまま流されてしまえば、日本らしさも、日本そのものも無くなってしまうのではないでしょうか?

  

【大激怒シリーズ】フィフィ氏が大激怒!エジプト人はこんなくだらない理由で空爆をするイスラエルを決して許さない - Togetter

フィフィ @FIFI_Egypt
最低。イスラエルガザ地区空爆との速報。 http://t.co/tRJ61uab
2012-11-14 23:20:34

フィフィ @FIFI_Egypt
こんな事で多くのパレスチナ市民を犠牲にしたイスラエルを我々エジプト人は決して許さない!RT @gloomynews: イスラエル軍ガザ地区への空爆を受け、エジプトのムスリム同胞団がムルシ大統領に、イスラエルとの関係を見直すよう呼びかけ。 http://t.co/DX9VFnHI
2012-11-15 01:19:22

フィフィ @FIFI_Egypt
【拡散】世界が報道しないイスラエルの非道なパレスチナ市民への攻撃。多くの子供や妊婦が犠牲になっています。目をそらさないでください。アメリカはイスラエルを支援し、国際社会はこれを非難しないのか?
イスラエルガザ地区空爆
http://t.co/DCtsVmi3
2012-11-15 01:22:40

フィフィ @FIFI_Egypt
イスラエルは親米ムバラク政権が倒れ、新政権がパレスチナに対し人道的に動き出している事と同時にイスラエルに対し、強硬な姿勢を強める事を懸念して、パレスチナ空爆する事でエジプトに圧力をかけている。非武装の市民への虐殺は許される事ではない。この後地上での攻撃をするとまで示唆している。
2012-11-15 01:32:40

フィフィ @FIFI_Egypt
エジプトが先日のパレスチナの国連への国家承認申請を真っ先に支持した事への報復攻撃。エジプトへの外交圧力をこのような形でする事が許されるでしょうか。イスラエルの攻撃で子供や妊婦を含む多くの市民が犠牲になっています。
報道機関の方々もその現状を伝えて下さい。
2012-11-15 01:38:08

フィフィ @FIFI_Egypt
PLOパレスチナ解放機構)の故アラファト代表が日本に初来日した際に、通訳を務めたのが母です。母の元で国際政治に囲まれて育った私は、いつの日かこの不条理な世界に何が出来るのか模索し始めました。母の嫌ったメディアでその偏向報道にどれだけ立ち向かえるかが私の挑戦なのかもしれません。
2012-11-15 02:22:50

フィフィ @FIFI_Egypt
平和ボケとは、本当に口ぽか〜んってレベルでボケてて、まともな情報も流れてこなくて、娯楽ばっか与えられて、いつしかモラルすらこだわらなくなって、それを平和と思い込まされてて。水面下でうごめいてる危機に気づか無くて、気づか無いように教育されて。気がついた時は、すでに遅しの状態のこと。
2012-11-15 03:21:22

フィフィ @FIFI_Egypt
うわぁ、ほんと最低イスラエルとそれに協力するアメリカ… RT @gloomynews: イスラエル軍は海側からもガザ地区へ砲撃しているらしい。 http://t.co/Cj3ltnz7
2012-11-15 03:23:36

フィフィ @FIFI_Egypt
今の現状を変えられ無い理由?
正義感でこの状況に異論を唱えた勇者の後に続かないからだよ
みんな裏ではあれやこれ言う割に、誰も動かない
みんな自分の足元守るの必死で、結局傍観者
勇者が現れても結局、変革の芽は摘まれる。の繰り返し
みんなで大切な出る杭を打っちゃってるんだよ
2012-11-15 08:06:43

フィフィ @FIFI_Egypt
日本の報道からは世界が見えない。悔しいですね。完全に国際社会から置いてけぼり。
2012-11-15 08:10:02

フィフィ @FIFI_Egypt
14日、欧州全域で「緊縮策反対」デモ。イタリアでもローマ、トリノ、ミラノ、ナポリなど各地で若者たちが警官隊と衝突。けが人、逮捕者多数。 http://t.co/UyftK7UX
2012-11-15 16:20:22

フィフィ @FIFI_Egypt
ギリシャでも大規模なデモ「緊縮策反対」 http://t.co/agNTGHNh
2012-11-15 16:22:00

フィフィ @FIFI_Egypt
コラム: アメリカによって崖から突き落とされた野田政権… みなさんも自らの生活防衛を考えて下さい
http://t.co/XJMEBgWt
2012-11-15 17:49:25

 

フィフィ 米大統領選でメディアと評論家に苦言「現地ではずっとトランプ優勢だった」 | リアルライブ

2016年11月10日
 エジプト出身のタレント・フィフィが10日、自身のツイッターで、アメリカ大統領選に関連して、メディアと評論家に苦言を呈した。
 9日、第45代アメリカ大統領選の投開票が行われ、ドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン氏を破り勝利。前評判も低く、アメリカ国内のメディアもクリントン氏推しが多い中、トランプ氏はその“暴言ぶり”を発揮し、徐々に求心力を高めていった。米メディアではトランプ氏のネガティブキャンペーンも積極的に行われていたが、メディアの分析とは裏腹に最終的には“隠れトランプ”が多数存在していたことが、今回の選挙結果で証明される形となった。
 フィフィは「白人保守層はトランプ支持、移民や若者は反トランプなんて浅い分析の評論ばかりをメディアが取り上げていただけで、現地ではずっとトランプ優勢だったと」とメディアの問題を指摘。
 さらに「実際には有色人種からも多くの支持を得ていた。白人vs有色人種なんて構図を作り上げること自体誤りなのにまだこの発想で語ってる評論家がいる」と評論家の分析にも苦言を呈した。

 

フィフィさん「入国禁止は滑稽」 著名人ら続々つぶやく:朝日新聞デジタル

2017年2月1日
 トランプ米大統領が中東・アフリカの7カ国の国民や難民の入国を一時禁止したことに、日本国内でも反発が広がっている。著名人もツイッターで声をあげた。
特集:トランプ米大統領
ツイートの抜粋
 水道橋博士(お笑い芸人) トランプへの評価はゼロだ。ヘイトは何も生まないと断言出来る。(1月29日夜)
 三木谷浩史楽天社長) 今、米国で起こっていることは寂しすぎる。特定の宗教、特定の国だけを差別的に一律排他することがあって良いのか?悲しすぎる。楽天も多くのイスラム教徒の仲間がいるけど、会社、個人として全面的にサポートする。(30日昼)
 フィフィ(タレント) 大統領令、入植者の子孫が移民入国禁止って滑稽だね。トランプが無茶するほどアメリカの本質が噴出する。(30日夜)

  

   

「日本のメディアはトランプに悪いイメージを付けたがる」フィフィの発言が物議 (2020年10月21日) - エキサイトニュース

2020年10月21日
 タレントのフィフィが、アメリカ合衆国ドナルド・トランプ大統領に関して持論を述べ話題となっている。
 11月3日に投開票が行われるアメリカの大統領選では、民主党が推すジョー・バイデン候補の優勢が伝えられている。前回の選挙では、事前の民主党ヒラリー・クリントン候補の勝利予想を覆し、トランプ大統領が誕生した。しかし、今回の選挙ではそうした逆転劇は起こらないとの見方が大勢だ。
 ​>>『サンモニ』出演者「バイデン氏に勝ってほしい」発言で物議 「公共の電波で…」公正中立性を欠くと批判も<<​​​
 フィフィは10月20日ツイッターで、「日本のメディアはとことんトランプ大統領に悪いイメージを付けたがるよね、少なくとも日本の政権に対してこれまで最も友好的な米大統領だったと思うけど、そこが気に入らないのかな」と書き込んだ。
 フィフィはエジプト人を両親に持ち、過去には中東情勢に関して、親米寄りの国家を批判するなど、「ハッキリと物申す」人物として知られている。メディアの報道姿勢に関しても常に懐疑的、批判的なスタンスを貫いてきた。そのものズバリな『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』(祥伝社)といった著作を持ち、自身のYouTubeチャンネルでも中国のアフリカ進出に批判的な姿勢を見せるなど、国際情勢をふまえて批評的な仕事を行っている。反トランプを推す日本のメディアに、フィフィとしては疑問を持ったのだろう。
 ネット上では「確かにそれは感じていました」「バイデンさんになったら、これまでの日米関係はどうなるんでしょうね」「日本でネガキャンしてどうするんでしょうね?」といった共感の声が聞かれた。ただ、「あなたもずいぶん恣意的なツイートしてますよ」といった慎重な立場に付く意見も聞かれた。
 大統領選が迫るタイミングでの、あえての発言は物議を醸し出したと言えそうだ。

  

フィフィさん「日頃つまらないスキャンダルを延々と報じるマスコミがあんなに凄いバイデン側のスキャンダルには、ほぼスルー、つまり…」 | Share News Japan

2020-11-03
フィフィさんのツイート
日頃つまらないスキャンダルを延々と報じるマスコミがあんなに凄いバイデン側のスキャンダルには、ほぼスルー、つまりそういう事ですよ。

 

「大統領選は決着が付いていない」「マスコミに決める権利もない」フィフィの主張に賛同の声も (2020年11月12日) - エキサイトニュース

2020年11月12日
 タレントのフィフィが11月11日のツイッターで、アメリカ大統領選の報道姿勢に苦言を呈し、話題となっている。選挙の結果は、民主党ジョー・バイデン候補の勝利が決定的となったが、現職で共和党ドナルド・トランプ大統領はまだ敗北宣言を出していない。
 しかし、日本のマスメディア報道のほとんどが、バイデン候補勝利を前提に報じている。フィフィは「大統領選はまだ決着が付いていないですよ。マスコミに白黒決める権利もありません。不正を訴える事が認められているのに、それを蔑ろして無理やり押し切ってでも勝利するのがマスコミのいう民主主義における選挙での戦い方なのですか?」と書き込み、各国政府の反応をまとめ、自身のYouTubeのネット動画も公開した。
 ​>>「日本のメディアはトランプに悪いイメージを付けたがる」フィフィの発言が物議<<​​​
 これには、ネット上でも「アメリカでもメディアが大統領を決めるんじゃないと怒っているコメントを目にします」「再集計報道に触れないのが気になりますね」といった共感の声が聞かれた。
 フィフィの立場としては、ネット上を騒がせる不正投票などの陰謀論などに乗っかっているわけではなく、あくまで原理原則に則れば、トランプ大統領には裁判に訴えるほか、条件次第では票の再集計を求める権利がある。それをないがしろにして、メディアが「世論のムード」を作り出すことを憂慮しているのだろう。 

 


【準備は整った】トランプ大統領が本格的に法廷闘争へ動き出した!「不正選挙疑惑」司法長官が捜査承認。

 

パレスチナ人に連帯しているアラブ人が、ゴラン高原の「トランプ・ハイツ」の存在を知っていながら、マスコミのトランプ批判をフェイクニュースだと批判する。アメリカ大統領選挙でトランプは負けていないと明言する。トランプ応援団の日本人を煽る。その心情が私には本当に判らない。

  

フィフィ on Twitter: "⬜️ トランプ大統領 エスパー国防長官解任 デモ巡り足並みに乱れ
https://t.co/Cv55ZejGeW
あれはデモの域を超えて暴徒化していたよね。警察が狙われ、治安維持ができなくなってた。市民の安全を守る必要があったのに、国防長官たる人が、それを阻止して暴動を野放しにしようとしたって事なんでしょう。"

  

フィフィさんは【厳密には】エスパーは間違ってる」とは書いてない。「左翼暴動鎮圧にアメリカ軍を出動させろ」とは書いてない。

しかし、国防長官とアメリカ国内のデモ暴動をセットで書いてるんだから、当然アメリカ軍の話になる。読んでる人間がどういう意味と解釈するか【誤解?】してもしょうがなかろう。

 

パレスチナ人は、イスラエル軍に対して、「インティファーダ」というデモ暴動で抵抗した。当然、イスラエル市民の安全を守るため、治安維持のため、殺された。

 

フィフィさんは、エスパー国防長官が反トランプ派デモ暴動に対していかなるアクションを取るべきだった、と思ってるんだろうか?

 

エジプトだって、2011年「アラブの春」で、大規模な反政府デモをやった。フィフィさんご自身が称賛している。

 

2011年「アラブの春」賞賛なのに2015年「安保法案反対デモ」批判~点字ブロックをネトウヨ商売の「道具」に使うエジプト人 #フィフィ - 在日琉球人の王政復古日記

 

エジプトのアラブの春は2020年の反トランプ派デモなんかとは比較にならない規模だったし、治安維持の危機だった。フィフィさんは当時のエジプト軍にいかなるアクションを希望したのか?

2011年アラブの春がOKならば、いかなる理由で、2020年反トランプ派デモがNGになるのか?

 

※追記※2021/01/26

そして、上記のように、エスパー解任のきっかけになった、2020年BLM人種差別抗議デモを「暴徒」と呼び、鎮圧するトランプ政権を応援したフィフィさんは、

2021年連邦議会議事堂乱入を「乱入」とは呼ばず、逆に、警備するバイデン政権を批判する。

 

フィフィ on Twitter: "⬜️バイデン大統領の就任式で、警備に当たった州兵らが夜を明かす場所として、寒々しい地下駐車場が割り当てられた事が分かり、批判殺到

https://t.co/JWCHtUdbAi


補足、どうやらその後、トランプ氏が州兵らにホテルを提供し、またトランプ支持の議員からはピザの差し入れもあったとの事です。
↓… https://t.co/0Nm4RQ1lhv

 

私は無学なうえに単純な人間なんで、甘いものは甘い、辛いものは辛い、と感じる。

よって、「パレスチナ人の苦難」と、「トランプ大統領の選挙」と、その両方に、同時に、好意的になる、その政治思想と心理状態への理解が難しい。

ご母堂から教えてもらったアラブの大義と、ネット商売上の利害関係で付き合うトランプ応援団と、どっちが重要なのか?

 

生きていくにはメシが必要で、メシを食うには毎日の仕事が必要である。

私は今まで、やりたくない仕事、自分の信念に反する仕事でも、日銭稼ぎのために目をつぶって生きてきた。私は弱い生き物だ。

不可能とは思うが、そういう仕事をやらなくてもいい立場、生活と信念を両立できる天に恥じることなき生き方への憧れは、醜い私の中にも多少は残っている、ような気がする。

 

2015年 #夫婦別姓 賛成 #フィフィ →2020年 国会で反対野次 #杉田水脈 政治資金パーティー出席。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

2024年アメリカ大統領選挙~民主党カマラ・ハリス副大統領VS共和党トランプ元大統領~ラストベルト→レッド・ステート。サンベルト→ブルー・ステート。 - 在日琉球人の王政復古日記