在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

#文在寅 韓国進歩派は反日じゃなく従北&嫌韓。三一運動が建国。 #陳重権 #チン・ジュングォン は韓国の #吉本隆明 (笑)?

韓国語が全く判らない私が日本語文献だけで推測したが、ピッタリ当たってたようだ。

 

このyoutubeが解かりやすい。あ、「解かりやすい」はウソだった(笑)。

 

韓国に詳しくても、「日本の左翼運動」に関してある程度は知識がないと、たとえば、代々木と中核派革マル派の区別もつかない、近年のネトウヨさんには、まったくチンプンカンプンだと思う。

共産党社会党の違い、中核派革マル派の違いは判ります、という左翼な人にはオススメだ。

 


反日、文在寅大統領と背後で蠢く586世代に韓国進歩派知識人が反旗を翻す! 韓国ベストセラー『一度も経験したことのない国』が明かした政権腐敗の実態

 

乱暴に言ってしまえば、

文在寅政権、共に民主党、韓国進歩派、NL(民族解放)は「戦前日本の講座派≒日本共産党」なのだ。

ライバルの少数派PD(民衆民主)は「戦前日本の労農派≒戦後の社会党」である。

 

ビックリするくらい思想が同じだ。詳しくは下記を。

 

#文在寅 【前編】戦後韓国左翼「NL系(民族解放)対PD系(民衆民主)」≒戦前日本左翼「講座派(共産党)VS労農派(非共産党)」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

#文在寅 【後編】戦後韓国左翼「NL系(民族解放)対PD系(民衆民主)」≒戦前日本左翼「講座派(共産党)VS労農派(非共産党)」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

日本のネトウヨさんは、当たり前だが、日本の利害が一番の関心事だ。

だから政治動向全般を「日本の得か?損か?」で判断する。

韓国政治も同様で「日本の得か?損か?」で判断する。

まあ仕方ないんだが、それでは見落とす部分が出てくる。

 

文在寅政権、それを支持する韓国進歩派を、ネトウヨさんは「反日」と判断する。それが間違いではないけれど、文在寅政権≒韓国進歩派の本質は反日にはない。

彼らの本質はリベラルでも人権派でも、そして、もはや左翼ですらない。 

彼らは左翼ではなく右翼なのだ。なぜなら「ナショナリスト」だからだ。

 

彼ら韓国進歩派の「ナショナリズム」は、朴正煕のような「国家主義」ではなく、朝鮮民族の「民族主義」である。

 

彼らにとって現在の「大韓民国」は間違って建国した「ニセモノの国」だ。

1948年大韓民国建国を認めない。1919年三・一運動こそが彼らの建国だ。

三・一運動の後継組織である上海臨時政府が正統政府であり、ゆえに1948年の李承晩と朴正煕を認めない。ゆえに1919年以降の日本統治は無効・不法になる。日本統治時代は悪なのではなく、そもそも存在しないのだ。

 

韓国を否定する、という意味では、韓国進歩派こそ「嫌韓」だろう。

 

彼らの真の祖国は三・一運動で建国した、いまだ幻の「統一朝鮮」である。

ゆえに「統一朝鮮」に必要不可欠の半身である北朝鮮を、その体制の危険・腐敗・政治経済を度外視して、盲目的に愛する。

 

だが、その北朝鮮にとっては金日成パルチザン闘争勝利が建国である。三・一運動の意義を認めない。1919年建国も認めない。韓国進歩派はその事実を見て見ぬ振りをする。

 

現実を無視する観念は、大東亜戦争コミンテルン陰謀論も、トランプ応援団Qアノンも、韓国進歩派1919年建国も、まったく同じである。

 

文在寅政権≒韓国進歩派の本質は反日にはない。「従北」にこそある。

彼らの目的は「従北」だけだ。反日も人権も、「従北」のための手段でしかない。

慰安婦も徴用工も、積弊清算も検察改革も、対日外交も対米外交も対中外交も、「従北」実現のための政権維持の道具に過ぎない。

「従北」のために必要なら日本と和解するし、邪魔なら慰安婦も徴用工も平気で斬り捨てるだろう。

韓国人の人権なんてどうでもいい。もちろん北朝鮮人民の人権もどうでもいい。統一国家が出来れば、政治体制すら問わない。

北朝鮮の非核化なんて望んでもいない。目指すは「核武装中立」だろう。

アメリカにも、日本にも、中国共産党に対しても、対等独立の統一朝鮮。

韓国進歩派の理想は金正恩の理想と完全に合致する。

 

核武装中立」で、アメリカも日本も中国共産党も潜在敵国にして、どこと貿易するのか? どうやってメシを食っていくつもりなのか? まったく判らないが、おそらく、そこはどうでもいいのだ。統一したらどうにでもなると信じているのだろう。

 

ハッキリ狂気である。しかし、そうとしか判断が付かない。

 

韓国統一相「北の人道的問題への制裁、“解除せねば”」…「コロナ緩和後、金剛山観光の再開を期待」│韓国政治・外交│wowKora(ワウコリア)

2021/02/20
韓国のイ・イニョン(李仁栄)統一相は今日(20日)「人道主義問題は、対北制裁の対象から躊躇なく除外されるべきだ」という立場を繰り返し発信した。また 新型コロナウイルス感染症の状況が緩和されれば、クムガンサン(金剛山)開発訪問から再開できればという期待ものぞかせた。
イ統一相はこの日の午前、米ハワイ大学国学研究所主催のウェブセミナー“コリアビジョン対話シリーズ”に参席し「人道主義問題は、北朝鮮の政権や核開発過程とは徹底して異なるものだ」として、先のように語った。
イ統一相は「米国の民主党政権も、人道主義問題については(政治・軍事的状況とは別途に扱われるべきだということに)異論の余地がないだろう」とし「制裁問題に対し、もう少し柔軟に近づくことが検討されるよう希望する」とも語った。
つづけて イ統一相は、南北の鉄道・道路協力を例にあげ「保健医療協力と民生協力がある程度 活性化されれば、今は国連が制裁を適用している非商業用公共インフラの領域に対して制裁を解くことに、国際社会が共感する雰囲気が形成されればいいのだが」と語った。
また 金剛山観光問題についても「国際社会が制裁の見方を柔軟に変えてくれればいい」とし「団体観光ではなく 個別の訪問形態とすれば、人道主義に符合し 制裁対象とは次元が異なる問題となる」、「新型コロナの状況が緩和されれば、金剛山に対する個別訪問から再開できることを希望する」と強調した。
北朝鮮と音楽・映画・放送などの文化交流に対する立場への問いに「積極的に賛成する」とし「文化と放送が共有されれば、その過程で 国際社会が北朝鮮政権を崩壊させるという意図がないことが 長い期間をかけて認識されることで、北朝鮮側も変化をみせるだろう」と期待した

 

2021年2月、クアッドだ、日米韓だ、と話が進んでいるのに、バイデン政権が認めるわけがない南北融和ファンタジーを公言する。

発言者は在野の評論家ではない。政府の大臣である。政権の意志なのだ。

 

 

文在寅の立場に立ってみよう。

もしも「反日」が第一目標ならば、何を置いてもアメリカとの同盟を優先するはずだ。韓国はアメリカを味方にしないと、日本には勝てない。しかし、文在寅北朝鮮との融和の執着して、アメリカの外交政策に逆らい続ける。結果、対米関係において、日本よりも不利になる。

 

もしも「反日」が第一目標ならば、日本に勝つために、アメリカに従って、北朝鮮なんか諦めればいい。しかし何があっても、たとえ日本との競争に不利になっても、「反日」に失敗しても、北朝鮮だけは諦めない。

つまり文在寅にとって、「従北」が最優先であって、「反日」は国民を煽る道具に過ぎない。

そこまでして達成できる(かもしれない)統一朝鮮は、韓国人にとって、どう考えても、現在の韓国よりも地獄である。

 

韓国進歩派に比べれば、日本のネトウヨさんが常識人に見える(笑)。

こんな文在寅をヨイショするハンギョレ新聞は、産経新聞というより夕刊フジ虎ノ門ニュースに近い知的水準である。

 

この狂気の集団と孤立無援で戦い続ける陳重権(チン・ジュングォン)というマトモな韓国左翼知識人は、日本で言えば吉本隆明あたりに該当するのかもしれない。 

 

「文大統領、86世代政治エリートに閉じ込められた」 進歩知識人5人の『チョ・グク黒書』 | Joongang Ilbo | 中央日報

 

【年始インタビュー】チョ氏騒動は没落の始まり 左派論客の陳氏、文政権を語る - NNA ASIA・韓国・政治

 

【コラム】国家主義vs民族主義、歴史が戦争になった=韓国(1) | Joongang Ilbo | 中央日報

 

【コラム】国家主義vs民族主義、歴史が戦争になった=韓国(2) | Joongang Ilbo | 中央日報

 

【コラム】「解放戦後史」に戻った国「韓国」…李栄薫の「反日種族主義」vs趙廷来の「土着倭寇」(1) | Joongang Ilbo | 中央日報

 

【コラム】「解放戦後史」に戻った国「韓国」…李栄薫の「反日種族主義」vs趙廷来の「土着倭寇」(2) | Joongang Ilbo | 中央日報

 

【コラム】民族解放という想像界、韓国与党586の世界観(1) | Joongang Ilbo | 中央日報

 

【コラム】民族解放という想像界、韓国与党586の世界観(2) | Joongang Ilbo | 中央日報

 

朴裕河や陳重権みたいなマトモな韓国左翼知識人を応援するのが、慰安婦問題で日韓関係を無茶苦茶にした戦犯の一人である朝日新聞の思想的責任であろう。