在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

#知事リコール 故人8千人署名 #高須克弥 院長主導? #河村たかし 市長応援? #田中孝博 維新支部長辞任

21世紀最大の謎。令和の「本能寺の変」である。

単純に整理してみた。

 

正規署名簿(約2割8万筆)の流れ(前半) 
リコール事務局 → 正規署名者 → リコール事務局 

 

不正署名簿(約8割36万筆)の流れ(前半) 
★謎の組織 → 派遣会社 → バイト → 派遣会社 → ★謎の組織 

 

正規署名簿(約2割8万筆)+不正署名簿(約8割36万筆)の合体 

★謎の組織 →  リコール事務局 

 

正規署名簿(約2割8万筆)+不正署名簿(約8割36万筆)の流れ(後半) 

リコール事務局 → 高須院長 → 愛知選管 → 愛知県警 


金銭(1000万円以上)の流れ。
★謎の組織 → 派遣会社 → バイト

 

謎の1:謎の組織はどうやって36万筆分もの記入用白紙署名簿を用意できたのか?

謎の2:謎の組織は不正署名36万筆をどうやってリコール事務局に持ち込んだのか?忍び込ませたのか? 

謎の3:1枚2枚なら混入しても気付かないだろうが、全体量が5倍に増えたのに、どうしてリコール事務局は混入に気付かなかったのか?

謎の4:不正署名36万筆を受け取ったリコール事務局は謎の組織と顔見知りか?

謎の5:リコール事務局は、手持ちの4倍にもなる謎の組織の持ち込みを「どこで集めたのか?」と疑問に思わなかったのか?

謎の6:謎の組織から派遣会社への支払いは現金か?銀行振込か? 銀行振込ならば、謎の組織はどうやってリコール事務局の銀行通帳と印鑑を手に入れたのか?

謎の7:仕事を請け負った派遣会社は謎の組織と顔見知りか?

謎の8:謎の組織は1000万円もの資金をどうやって用意できたのか? 

 

まさか「謎の組織=リコール事務局」なんて荒唐無稽はあり得ないわけで、まったく謎が解けない。

 

高須克弥院長と河村たかし市長。

どっちが主導者=責任者か?、単なる応援団か? これも謎だ。

 

 

リコールどちらが主導? 高須氏と河村市長、異なる見解:中日新聞Web

2021年2月25日
 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名問題で、リコール活動団体の会長で、美容外科高須クリニック」の高須克弥院長と、活動を応援した河村たかし名古屋市長の間で、見解の相違が生まれている。河村市長は二十四日、高須氏の二十二日の記者会見での発言をめぐり説明したいと自ら記者団に申し出て、見解を語った。
 見解が違うのは▽リコール活動団体の事務局長を務める田中孝博・元愛知県議は、どちらが紹介したのか▽リコール運動開始の際に主導したのはどちらか−の二点。
 高須氏は二十二日の会見で、アルバイトを動員した署名偽造に田中氏が関与したのか問われ、「河村市長が紹介してくださった事務局長を信じないわけがない」と答えた。
 リコール運動開始の経緯は、河村市長から「わしがリコールを成功させる。手伝ってくれるか」と頼まれ、「お手伝いします」と答えたなどと説明。「最初は応援団のつもりだったが、他に誰もいないので僕が会長に就くことになってしまった。ただ、全責任は僕にある」と話した。
 これに対し河村氏は二十四日、田中氏について「民間の人が、高須先生に紹介した」と述べ、自身は紹介していないと主張した。 

 

院長ご自身が素人だと明言してるわけで、もし仮に犯罪があったとしても、無実だろう。

真犯人は別にいる。院長の友人・津田大介さんが知ってるかもしれない。

 

縁の下の力持ち・リコール事務局の田中孝博さんは愛知県の日本維新の会支部長でもある。

なかなかに、ざっくばらんなおしゃべり好きなナイスガイである。

 

愛知知事リコール署名「一部は佐賀で」 活動団体認める:朝日新聞デジタル

2021年2月16日
 美容外科高須クリニック」の高須克弥院長らによる愛知県の大村秀章知事へのリコール署名で16日、複数のアルバイトが佐賀市で署名簿の書き写しに関わっていたとされる一部報道を受け、署名活動団体の事務局長が、署名簿の一部について「佐賀で作成されたのは間違いない」と認めた。ただ、事務局がアルバイト募集に関与したことは否定。「高須氏からしっかり調べるよう言われた」と事実確認する考えを示した。
 この日、名古屋市の広告関連会社の下請け会社が人材紹介会社を通じて多数のアルバイトを募集し、愛知県民の名前や住所が書かれた名簿を、佐賀市内でリコール活動団体の署名簿に書き写させていたと、中日新聞西日本新聞が報じた。
アルバイト募集の関与は否定
 これを受け、署名活動のために高須氏らが立ち上げた団体の事務局長・田中孝博・元愛知県議が同日夕、記者団の取材に答えた。田中氏は「九州で作成した署名簿があったのは確認している」とする一方で、アルバイト募集への関与については「一切ない」と否定した。リコールには愛知県に住所がある人の押印も含む約86万筆の有効署名が必要だったが、提出は約43万5千筆にとどまった。佐賀で作成された署名簿は「印鑑がすべて無いと聞いている」と説明。なぜ佐賀で署名簿が作成されたのかについては「分からない」と語った。また、これらの署名簿は提出していないとの認識も示した。
 一方で、人材紹介会社(東京)の担当者は「弊社のサイトを通じた求人があったことは確認した。文書の書き写し作業としての募集で、当然ながら署名簿への書き写しなどは承知していない」と説明している。
 高須氏はこの日、自らのツイッターに「リコールの責任者である僕は報告を全く聞いていない」「僕は清廉潔白」などと投稿した。 

 

愛知県有権者が直筆で書くはずのリコール署名が佐賀県で作成されたことを、知ってるだけでヤバい、認めた時点で完全アウトな気もするのだが、地方自治は詳しくないので判らない。

 

事務局長「九州で名簿」発言撤回 高須氏、不正関与重ねて否定:中日新聞Web

2021年2月22日
(略)

 田中氏は今月16日の記者会見などで「事務局メンバーではない運動関係者が、九州で名簿をつくる作業を依頼したと話している」と語ったが、この日、「はっきりしていないことを話してしまった」と訂正し、取り消した。 

 

やっぱり発言を撤回した。そりゃ犯行自供と同じだもんな。

これで、また、謎が増えた。

総選挙出馬予定だとか。頑張ってほしいものだ。

 

次期衆院選・愛知5区で出馬予定も…知事リコール運動進めた団体の事務局長 日本維新の会の支部長を辞任

2021年2月25日
 愛知県の大村知事へのリコール運動を進めた団体の事務局長を務める田中孝博元県議会議員が25日、日本維新の会支部長の辞任届を提出し受理されました。
「リコールの会」の事務局長を務める田中孝博元県議は、次の衆院選愛知5区で日本維新の会からの出馬を予定していました。
 維新の関係者によりますと、田中事務局長は「党員や候補予定者に迷惑がかかっているので身を引きたい」として、25日に党本部に愛知5区の支部長の辞任届を提出し、受理されました。
(略) 

 

すでに、日本維新の会のホームページからは、消えてしまったようだ。

さすが維新はこういう事に慣れてるだけあって仕事が早い。

 

o-ishin.jp

 

そして、最大の謎はこれだ。

 

故人の署名8000人、古い名簿流用か 愛知知事リコール不正:中日新聞Web

2021年2月23日
 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動で偽造の疑いがある大量の署名が提出された問題で、既に死亡している人の署名約8000人分が含まれていたことが、関係者への取材で分かった。署名活動が始まった昨年8月25日時点で既に死亡しており、勝手に名前を書かれていた。古い名簿が流用された可能性がある。
(略) 

 

大村知事の反日・大逆・売国行為に対して怒りのあまり、筆誅を加えんと護国の御霊8千柱が現世に復活したのか?

しかし、20世紀ならまだしも、もう21世紀である。科学的に考えて可能性は低い。 

 

それとも愛知県知事が権限を悪用して、8千人もの死亡届を偽造して、戸籍を抹消したのかもしれない。

 

あるいは、常識で考えれば、生きてる間にリコールに署名した愛知県民8千人が、この半年間で次々と暗殺されたのだろう。

津田大介と大村知事は、どうやって、その裏切者8千人を見つけ出したのか?一人づつ尾行したのか?

半年間で8千人を津田・大村たった2人で暗殺するのは難しいだろう。中国共産党人民解放軍特殊部隊が愛知県に上陸したのかもしれない。

  

誰がこんな不正をやったのか?その動機は何なのか?

私には真犯人がサッパリ判らない。

 

ひょっとしたら、愛知選管と愛知県警がパヨクで、本物の署名を不正だとウソをついてるのでは?、そう考えればすべての辻褄が合う。

佐賀県のバイトに1000万円を払ったのも愛知選管と愛知県警だと考えれば、話に無理がない。

明日には、愛知選管と愛知県警が逮捕されるかもしれないぞ。