在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

インドVSブラジルVS日本VS大阪府~コロナ感染者死者~優秀ではなく幸運だっただけ #大阪共和党 #ほんこん

ほんこん「予想通り」トランプ氏!「バイデン推し評論家どんな顔するねんやろ」/芸能/デイリースポーツ online

2020.11.04
 タレント・ほんこんが4日夕方にツイッターに連続投稿し、米国大統領選が大方の世論調査の結果を覆す形でドナルド・トランプ氏が大逆襲して拮抗している状況に、「予想通りトランプ大統領が勝つ」と投稿した。
 10月に配信した「俺だけトランプ大統領が勝つ言うてるの」と題した動画を指しつつ、「バイデン推しのコメンテーター、評論家、大学教授、ジャーナリストどんな顔するねんやろ」とも投稿した。

 

ほんこん コロナ偏向報道に物申す「日本はダメと言う理由がわからない」 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載

2021年04月14日
 お笑い芸人のほんこん蔵野孝洋=57)が14日、ツイッターを更新。我が国のコロナ対策について、欠点ばかりを挙げる報道が目立つことを批判した。
 ほんこんは「イギリスはワクチン接種で3000人 日本はワクチンなしで2000人 頑張ってると思うが何を比較してるのか? 日本はダメと言う理由がわからない」と疑問を呈し「日本がダメなのは病床を提供するが側、、、」と指摘。「世界との比べ方がおかしい報道があるのね」と持論を述べた。
(略)
 ほんこんはこうした諸事情を踏まえたうえで、数字だけをセンセーショナルに報じることなく、メディアが客観的な視点から長所、短所をバランスよく伝えることを望んでいるようだ。

 

橋下徹やしきたかじん辛坊治郎諸氏のご活躍の結果、平成後半くらいから、大阪のテレビ局のワイドショーは「FOXニュース」化している。 

「お上品な東京の全国放送じゃホンネが言えない。自主規制が多くて、真実が流せない」という理屈で、

全国放送じゃ通用しない、せいぜいYOUTUBEレベルのネット言論人が、5チャンネルやまとめサイトみたいな極論・暴論を、地上波で垂れ流してきた。

 

もはや「保守」ですらない。おそらく大阪の自民党は、日本一弱いだろう。

辻元清美ちゃんは、孤立無援でなんとかしぶとく生き残っている。

維新と公明の国「大阪共和党」とも呼ぶべき政治風土が確立した。

大阪の東京への対抗意識は、アメリカ中部南部の反ワシントン感情とシンクロするもかもしれない。

 

大阪の愛国芸人・トランプ応援団のほんこんさんもその政治風土の産物である。

 

#大阪共和党 ~ #橋下徹 #やしきたかじん #辛坊治郎 のテレビ番組を信じて、 #維新 に投票したのは大阪府民。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

立憲枝野「緊急事態宣言再発令を」VS維新吉村知事「枝野はコロナを政治利用」解除前倒し→第4波→まん防 - 在日琉球人の王政復古日記

 

#医療非常事態宣言 #緊急事態宣言 #まん延防止等重点措置 ~まん防 まん重~GSOMIA 終了 延期 失効 効力 停止 破棄 中止 - 在日琉球人の王政復古日記

 

#おまいう #辛坊治郎 さん、イラク人質を #自己責任 と批判(2004)→ヨット遭難で海自救助(2013)→密ラーメン店アホ増殖に怒る(2021)。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

さて、トランプ勝利を予言した大阪共和党ほんこんさんの言うように、

日本のコロナ対策は、世界と比較して健闘しているのか?

大阪のコロナ対策は、日本全体や世界と比較して健闘しているのか?

 

私は政治が趣味だけど、無学文盲なので、自然科学は全く判らない。

苦手だが、算数してみた。 

 

※注意※

データは2021/04/16だが、日によって上下が激しい。
人口も感染者も死者も平均や概算だから正確ではない。
さらに概算同士で割り算をしてるから、現実とはズレると思われる。

 

インド_ 人口約1352610000人 感染1日約200000人 死者1日約1038人
ブラジル 人口約_211050000人 感染1日約_70000人 死者1日約3000人
日本__ 人口約_125480000人 感染1日約__4532人 死者1日約__46人
大阪府_ 人口約____8810000人 感染1日約__1209人 死者1日約__16人
   
インド_ 感染/人口0.0148% 死者/人口0.0000767%  
ブラジル 感染/人口0.0332% 死者/人口0.0014215%  
日本__ 感染/人口0.0036% 死者/人口0.0000367%  
大阪府_ 感染/人口0.0137% 死者/人口0.0001816%   

 

確かにインド、ブラジル、日本じゃ、ケタが違う。

というか、ブラジルは、特に死者がひどすぎるようだ。トランプ以上に防疫軽視というか無視・経済優先のボルソナロ大統領の政策は大きい。 

しかし、大阪も、日本全体から見て突出してるし、感染/人口、死者/人口の割合で、インドと互角で、ブラジルに次ぐ。

 

そもそも感染症の被害は、その国の所得、医療、文化、人口によって大きく変わる。金持ちの近代国家ほど被害は抑えられる。貧乏な後進国は被害が増える。

さらに、今回のコロナウイルスは、リベラルではなく(笑)、レイシストのようだ。どうやら人種によって、感染率や重症化が大きく異なるらしい。

 

なぜ人種で差 コロナ重症化、遺伝子解析で探る研究開始 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

2020年5月21日
 新型コロナウイルス感染症が重症化する仕組みを、患者の遺伝子解析を通じて解き明かそうというプロジェクトが始まった。人口100万人当たりの死者は米英で300~500人なのに対し、日本では約6人で大きな差がある。研究グループはこの差が生活様式や医療格差だけでは説明できないと考え、人種ごとに異なる遺伝子によって免疫応答に違いが生じているとの仮説を立て、ゲノム解析で確かめることにした。重症化因子が判明すれば、今後のワクチン開発に生かせるという。
(略)

 

大雑把に、白人(コーカソイド)は感染しやすく、重症化しやすい。だから先進国なのに、アメリカやヨーロッパの被害が大きい。

黒人(ネグロイド)がその次で、南アジアやヒスパニックもかなり厳しい。

しかし、黄色人種(モンゴロイド)、特にわれわれ東アジアは、比較的感染しにくく、重症化もしにくい。

感染源の大陸支那が比較的軽度で済んでいるのは、中国共産党の強権だけでなく、人種的に幸運だったようだ。

よって、支那と同じ東アジアの日本も、欧米よりはマシである。

 

だから、日本政府のコロナ政策が世界よりも特別優秀なのではなく、たまたま東アジア黄色人種だから幸運なだけなわけだ。

もしもウイルスの性質が黄色人種狙い撃ちだったら、日本政府がいくら優秀で頑張っても、もっともっと悲惨なことになっていただろう。

 

それなのに、インド、ブラジル、日本、大阪府を比較すると、大阪府はインドとほぼ互角なのである。

ほんこんさんの日本優秀!日本バンザイ!は、特に地元大阪では、かなりアヤシイ状況だと思われる。

 

昔から、日本だけではないが、「お国自慢」をやり出した国は没落も早い。

黒船に尊皇攘夷を叫んだ幕末は欧米列強の植民地化の危機にあった。

文明開化に切り替えた明治維新で日本は急成長する。

しかし日露戦争に勝ったあたりから、根拠なきお国自慢が復活し、昭和不況に昭和維新、鬼畜米英を叫んで、大東亜戦争に突っ込んでいく。

戦後はGHQにギブミー・チョコレート!とお願いして、お国自慢を止めて米国礼賛、戦後経済高度成長で復活する。

ジャパンアズナンバーワン!と浮かれ踊って、バブル崩壊でまた沈む。

アジア各国が経済成長して、もはや日本は特別な国じゃなくなったのに、クールジャパン!と言い出した。

 

韓国も全く同じで、日本に負けない!ウリナラマンセー!と叫んで、人口は日本より減っていく。

2020年は「K防疫」と自画自賛していたが、2021年現在、ワクチン入手は遅れている。ハッキリ「K防疫」失敗である。

 

韓国の感染数・死者数の比率が欧米より低いのも、中国共産党と同じで、文在寅政権が特別優秀なのではなく、人種的幸運の結果だろう。

日本も、韓国や中国と同じで、優秀ではなく、東アジア・モンゴロイドという幸運があっただけ。

ほんこんさんの「日本を悪く言うな!」の論理は、文在寅政権の「K防疫」とまったく同じナショナリズムの病気だ。

 

もちろん「慢心してはいけない。オレたちはまだまだダメだ。頑張らないといけない」という謙虚と努力を重ね続けることは、確かにしんどい。

確かにしんどいが、自分自身が特別スゴイわけでもないのに、ナショナリズムに乗っかって、お国自慢に溺れると、衰退しか待ってない。