在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

1999年帰国在日韓国人~広島長崎原爆VS朝鮮戦争~ #乗松聡子 #徐台教 #서태교 @DaegyoSeo

日韓関係の最大の問題は、言語である。

 

日本人は韓国語が読めない。韓国人は日本語が読めない。これに尽きる。

日本語が読める植民地世代が消えていくのと反比例して、日韓関係は悪化していった。

 

アイルランド人も、北アイルランド人も、イギリス人も、アイルランドアメリカ人も、全員が英語で会話できる。

ウクライナ人も、ロシア人も、クリミア半島住人も、ロシア語が判る。

それでも、北アイルランドクリミア半島も簡単には解決しないが、

少なくとも、お互いに、自分たちの陣営でしか通用しない手前勝手なウソをつけば、相手にもすぐバレる。

 

しかし、日韓関係は、自分たちの陣営でしか通用しない手前勝手なウソをついても、相手にバレない。そして誤解が増幅していく。

 

だからこそ、日韓の境界線上の通訳が重要なのだ。

韓国語が判る日本人、日本語の判る韓国人、特に韓国語ができる在日コリアンは得難い人材なのである。

 

彼にも、本当は、期待したかった。

 

徐台教の記事一覧 - 個人 - Yahoo!ニュース

徐台教 
ソウル在住ジャーナリスト。「ニュースタンス」編集長
群馬県生まれの在日コリアン3世。韓国・高麗大学東洋史学科卒。1999年から延べ16年以上ソウルに住みながら、人権NGO代表や日本メディアの記者として朝鮮半島問題に関わる。2015年、韓国に「永住帰国」すると同時に独立。2016年10月から半年以上「ろうそくデモ」と朴槿恵大統領弾劾に伴う大統領選挙を密着取材。(略)

 

日本を肌で知り、韓国語も使える、バイリンガル・インテリ・徐台教さんに期待したいところだが、残念ながら、彼は典型的な韓国進歩派である。

中立みたいなフリをしてるが、露骨に文在寅政権シンパである。バレバレだ。

 

そして私は、韓国進歩派を全く評価しない。

 

あれれ?在日琉球人は、安倍ちゃんを叩いて、立憲をヨイショしてじゃないか? リベラルのくせに、なんで、韓国進歩派を評価しないんだ?

・・・と思われるかもしれないが、その通りで、私はリベラル派であり、ナショナリズムを警戒し()、日本のネトウヨを軽蔑している。

 

ナショナリズムは警戒できるが、人間にナショナリズム全面否定は不可能。あんたは日本語を捨てられますか? 性欲やアルコールと同じ。危険を承知で「飼い慣らしていく」しかない。

 

だからこそ、韓国進歩派を全く評価しない。

 

なぜなら、韓国進歩派こそ、韓国ナショナリストであり、ぶっちゃけて言えば「韓国進歩派=韓国版ネトウヨ」だからだ(笑)。文在寅こそ韓国の安倍ちゃんだ。

 

彼ら韓国進歩派がリベラルだなんて、リベラルの何たるか?を全く理解してない無恥無教養の証明だ。

ウリナラマンセー民族主義を全く疑ってない人間が、人殺しファシズム北朝鮮との共存共栄を目指す人間が、なんで、リベラルなのか? 

 

日本のネトウヨは自分たちがナショナリストだと認めている分まだマシで、

韓国進歩派は自分たちをナショナリストだと自覚してない。

「人類普遍の正義」とか言いながら、韓国民族主義意識的そして無意識にゴッチャ混ぜにして話を進めるのである。

 

韓国進歩派は、慰安婦・徴用工を人類普遍の人権問題だと言う。

しかし、独島・日本海呼称問題は人類普遍ではなく韓国ナショナリズムだ。全く次元の異なる話だ。

韓国進歩派でもインテリは、その矛盾が判ってるので、巧妙にも、独島・日本海呼称問題を持ち出さない。

しかし一般庶民の韓国進歩派は、慰安婦・徴用工も独島・日本海呼称問題も一緒くたで日本を批判する。

独島・日本海呼称問題は人類普遍じゃないんだから、一緒くたの慰安婦・徴用工も人類普遍ではなく、実は韓国ナショナリズムなのだ。

 

旭日旗靖国神社が日本ナショナリズムなのと同様に、

慰安婦・徴用工も韓国ナショナリズムであり、

日本に慰安婦・徴用工を押し付けるのは、

韓国に旭日旗靖国神社を押し付けるのと同じで、人類普遍の正義でも何でもない。

 

日本はナショナリズム「過剰」を警戒する。韓国はナショナリズム「不足」を恐れて無制限で暴走する。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

2500万人×1000万円 #慰安婦 #徴用工 #主権免除 #日韓基本条約 #日韓請求権協定 #日韓慰安婦合意 #三権分立 - 在日琉球人の王政復古日記

 

徐台教さんご自身が証明している。

 

徐台教(ソ・テギョ, 서태교) on Twitter: "息子の小学校の学芸会。K-POPの国だからか、やたら本格的。BTSから「独島はわが領土」、アラジンなど凝った演出多彩で爆笑続出。シンデレラでは王子よりも強いシンデレラの姿を演出し、昨今の男女差別を解消しようとする韓国社会のムーブメントも反映されていました。… https://t.co/b6KyOk1U9T"

 

極右安倍ちゃんの支配した日本の学校ですら、「竹島を取り戻そう」なんて学芸会はやらない。子供たちにやらせない。だって、その学校に在日コリアンの子弟がいたら、どうするのか?

もし、徐台教さんの子弟が通う学校に、日本企業駐在員の子弟が通っていたら、彼ら日本人の子弟や保護者に対して、何と説明するのか? インテリで、日本もよく知ってる徐台教さんはどう説明するのか? 

 

これでも「ろうそく革命で韓国は日本より進んだ民主主義先進国」なのか?

 

領土問題を鼓舞する教育のどこがリベラルなのか? 安倍ちゃんが目指す(笑)ナショナリズムてんこ盛り教育ではないか。

 

しかも、独島の何万倍もの面積・朝鮮半島の北半分は、いまだに韓国の自由になってないのに、「韓半島北半も韓国の領土」という学芸会演目はやらない。朴正煕時代はやっていたかもしれないが、文在寅政権はやらせない。

対北ビラは言論の自由を弾圧する法律で取り締まるが、日本大使館前のデモは取り締まらない。

そんな、言ってる事とやってる事が違う「人権が売り物の文在寅政権」をほとんど批判しない在日コリアン・ジャーナリストに対して、日韓関係で何かを期待するのは難しいだろう。

 

 

徐台教さんご推薦の論座だが、いかにも週刊金曜日・岩波世界だった。

 

8月6日の「原爆の日」に、五輪選手に黙とうを呼びかけることへの私の違和感 - 乗松聡子|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

2021年08月03日
 8月6日、広島の「原爆の日」が、東京オリンピック開催期間中であることから、「8月6日午前8時15分に黙とうを」という呼び声がある。
 東京オリンピックパラリンピック組織委員会によると、広島市から国際オリンピック委員会IOC)に対して、8月6日に選手らに黙とうを呼びかけて欲しいなどという要請があった。黙とうを求める電子署名も集まっており、SNSなどでも「日本全国が黙とうするのに、なぜオリンピックだけしないのか」といった声があがる。これに対し、組織委は黙とうを呼びかける対応はしない方針を明らかにした。
 私は、1995年から続いている日米大学生の広島・長崎の旅に2006年以来通訳として参加するようになり、通訳や翻訳を通して被爆者の体験を伝える仕事をしてきた。今は故人となられた谷口稜曄さん、中沢啓治さん、岩佐幹三さんらの壮絶な被爆体験と反核平和への決意を通訳として伝えてきた。それぞれの方々の生の声は、いまでも脳裏に焼き付いている。
 しかし、私は、今回のオリンピックにおける日本国内からの「黙とう」への呼びかけについては、疑問を感じざるを得ない。
 広島・長崎の運動に関わってきた人間がどうしてこのような主張をするのか、と反発を感じる人もいるかもしれない。私はこれまで20年ほど、アジア系の仲間たちとともに戦争記憶を共有し、中国や韓国、朝鮮、東南アジアに足を運んで平和のための活動に携わってきた。
 そのような一人の人間の見方として、なぜオリンピックで世界各国から集まってきた選手らに一律に黙とうを呼びかけることに疑問を持つのか、耳を傾けてほしいと思っている。
日本人が広島・長崎や空襲を語るとき、念頭に置くべきこと
 私は通算25年間カナダに住んでいるが、高校留学した際には「日本人なら広島・長崎の体験を伝えることが大事」という感覚を持っていた。しかし、留学先で日本とそれ以外の国での戦争の記憶のとらえ方の違いに直面した。フィリピン、シンガポールインドネシアなどの友人たちから、戦争中の日本軍の残虐行為について聞かされたのだ。
 日本の学校で全く教わっていなかったこともあり大変なショックだった。当時の自分の戦争についての理解は、日本が受けた被害に限定されており、大変浅く偏ったものであったことを突きつけられたのである。
 日本は開国以来、欧米列強に追いつくべく、強大な武力をもって植民地支配と侵略戦争でアジア太平洋全域に帝国を拡大した。広島や長崎を含む日本の空襲被害は、帝国滅亡の最終段階で米国が行った民間人の大量虐殺であり、その犯罪性は疑問を差し挟む余地もない。
 しかし、海外で原爆展を行い、アジアや欧米の友人たちと歴史を語るにつけ、日本人が広島・長崎や空襲を語るときは、原爆に至るまでに日本が70年余にわたりアジアの同胞に対し残酷な支配・強制動員・殺戮を行ったことや、連合軍捕虜を虐待した歴史を念頭に置かなければいけないと思うようになった。
 オリンピックには世界中から人が来ている。その中には自国民らが体験した日本軍の残虐行為の記憶を受け継いでいる人たちがたくさんいるはずだ。その人たちに対して、広島・長崎だけについて一斉の黙とうを求めることはできないのではないかと私は思う。
 期間中といえば、たとえば、7月27日は、日本の植民地支配を経て分断された末、何百万もの朝鮮半島の市民が無残に殺された朝鮮戦争の休戦協定調印68周年であったが、この日に黙とうしようという声は上がらなかった。ほとんどの日本人は忘れていたのではないか。
 これがもし、日本社会が総じて日本の加害の歴史に正面から向き合い、原爆についても、植民地支配の故に被爆させられた朝鮮人被爆者を決して忘れないという姿勢が定着していれば、黙とうの呼びかけの意味合いも変わってくるだろう。その場合は、日本側が呼びかけなくても日本を訪れる人々から自然にそのような動きが出てくるかもしれない。
(略) 

 

原爆「日本=被害者」論から、アジア太平洋侵略戦争日本=加害者」論へ。

  

徐台教さんは「非常に重要な論考です。無料なのでご一読を。この視点を日本の小中高の教育課程でどれだけ身につけることができるか。」と書いているが、

こんな論考、20世紀の70年代から腐るほどあった。

 

そして、ヒマな日本の中高生も、知っといた方がいいが(騙されないために)、身に着ける必要はない。

ナチズムを知っといた方がいいが、ナチズムを身に着ける必要が無いのと同じだ。

 

すでに1970年代で破産した化石左翼論考を、「非常に重要な論考」と称賛している時点で、私は日韓関係を徐台教さんに期待することを諦めた。

 

この一行で、彼女の話をマジメに読む気が失せる。

 

中国や韓国、朝鮮、東南アジアに足を運んで平和のための活動に携わってきた。

 

まず「朝鮮」ってナニ? 

もちろん論座編集部が「北」を落としたのなら申し訳ないが、

韓国とは別記で列挙してるということは、該当する国は北朝鮮しかないが、乗松聡子さんは、2021年現在の今でも、北朝鮮を「朝鮮」と書くタイプの人のようだ。

日本共産党と同じく、昔は韓国を「南朝鮮」と呼んでいたのだろう。いつの間にやら、シレっと「韓国」と言い換えるようになった陣営の人のようだ。

 

しかし、北朝鮮に入国して、どんな平和活動をやったのだろう? つーか、入国できたんですか? 

中華人民共和国も同様で、人民の生活の全てを、自由も言論も、中国共産党朝鮮労働党が仕切る国で、いかなる意味のある平和活動が可能だったのか?マジメに聞いてみたい。

 

本の学校で全く教わっていなかったこともあり大変なショックだった。当時の自分の戦争についての理解は、日本が受けた被害に限定されており、大変浅く偏ったものであったことを突きつけられたのである。

 

これは乗松聡子さんが不勉強なだけだ。

私も無学文盲だが、日本の侵略戦争なんて、古い岩波新書中公新書2、3冊読めば、日本語で書いてある。現地まで行かなくとも、近代史に興味があったら知ってるのが当たり前だろう。

  

フィリピン、シンガポールインドネシアなどの友人たちから、戦争中の日本軍の残虐行為について聞かされたのだ。

 

ここはおかしくない。

日本軍は、明白に、フィリピン、シンガポールインドネシアを侵略している。かなり残酷な戦争犯罪も犯している。

だからこそ、多くのBC級戦犯も裁かれている。戦後日本政府も十分とは言えないが賠償もしている。

 

実は、この部分だけは、乗松聡子さんの良心を感じる(笑)。「韓国の友人たち」が入ってないからだ。

 

フィリピン、シンガポールインドネシア大東亜戦争の被害は、まるまる被害だった。

しかし、韓国の、朝鮮半島大東亜戦争の被害は、まるで異なる。だって、地上戦なんて無かったからだ。さらにアメリカの空襲も無かったわけで、地上戦のあった琉球は言うに及ばず、日本列島よりよっぽどマシだった。

 

日韓併合はどうだ?と言われるだろうが、日韓併合でも、大東亜戦争のフィリピン、シンガポールインドネシア並みの地上戦は無かった。

被害でいえば三一運動だが、獄死はいても、死刑になった朝鮮人は一人もいない。フィリピン、シンガポールインドネシアの被害とは比較にならない。

というか、 三一運動が最初で最後で、大規模な民衆運動は最後まで無かった。朝鮮人は、差別はあれど、それなりに生活できる環境だったのである。

 

三一運動参加のインテリ朝鮮人のかなりの部分も親日派に転向している。

幕末の尊王攘夷派が暴れるだけ暴れた後で、文明開化・富国強兵・自由民権に宗旨替えしたのとまったく同じである。

 

そして、正確を期すなら、近代日本による朝鮮人最大最悪の被害=近代日本の人道犯罪は、朝鮮半島の三一運動弾圧ではない。日本列島の関東大震災での朝鮮人リンチ虐殺だった。

日本軍や朝鮮総督府よりも、関東の一般庶民の方が、よっぽど野蛮で、よっぽど鬼畜外道だったのだ。いくら大震災のパニックとはいえ、朝鮮人への蔑視と差別の大爆発だった。当時でも心ある日本人は、この言い訳不能の犯罪を深く恥じている。

 

さらに戦前日本は、フィリピン、シンガポールインドネシアは破壊したまんまだったが、朝鮮半島ではインフラ建設をやっている。

日本の作った路面電車も、日本企業のデパートも、朝鮮人利用禁止なんて、南アフリカアパルトヘイト政策は一切ない。朝鮮人路面電車に乗って日系デパートで買い物したのである。

民族資本家の弾圧もやってない。朝鮮人地主は対日コメ輸出で成金になり、朝鮮人経営のデパートもあった。

日本人左翼や韓国人は戦前日本とナチスと一緒にしたがるが、アウシュビッツガス室も作ってない。ソ連のような強制収容所も作っていない。

朝鮮人の人口は、日本並みに増加した。公衆衛生が改善し病死が激減したし、食料は増産され大量の餓死者も出ていない。

学校の教科書はハングルである。金と頭があれば日本の大学に留学できた。

選挙権は無かったが、徴兵制も末期まで無かった。

 

日本の原爆死者合計20万人超。

 

朝鮮戦争の死者は総計400万人くらいか。

 

朝鮮半島の植民地統治による政治的な死者(死刑とか獄死とか餓死とか戦死とか)は、35年間合計で、いったい、何人なのか? 統計はあるのか?無いとおかしいが。

植民地統治の政治的な死者は、朝鮮戦争400万人より多いのか? 原爆20万人より多いのか?

植民地統治35年間の政治的な死者は、原爆20万人より少ないんじゃないのか?

 

乗松聡子さんも、徐台教さんも、

朝鮮半島の植民地統治35年間と、朝鮮戦争3年間、どっちが残酷だったと思うのか?

朝鮮半島の植民地統治35年間と、日本の原爆2日間、どっちが残酷だったと思うのか?

 

歴史上、朝鮮人を最も大量に殺したのは、日本か?北朝鮮か? マジメに回答する気はあるのか?

 

そして、ここが最大の問題ポイント。巧妙なイカサマ論法爆発だ。

 

期間中といえば、たとえば、7月27日は、日本の植民地支配を経て分断された末、何百万もの朝鮮半島の市民が無残に殺された朝鮮戦争の休戦協定調印68周年であったが、この日に黙とうしようという声は上がらなかった。ほとんどの日本人は忘れていたのではないか。

 

今までの乗松聡子さんの論考は、戦前日本の侵略戦争・加害者責任であった。

でも、朝鮮戦争は、大日本帝国解体後、戦後の話である。戦前日本の話ではない。

 

 「日本の植民地支配を経て分断された末」と、まるで日本も責任があるかのように誤解しそうな表現で書いているが、

朝鮮戦争を始めたのは北朝鮮であり、後押ししたのはソ連と中国であり、

最初に被害を受けた当事者は韓国であり、助っ人はアメリカであって、

日本が朝鮮半島から退場した後、5年も経ってからの戦争である。

 

全く無関係とは言わないが、日本の侵略戦争ではないし、日本の加害者責任はさらにない。

何百万人もの朝鮮人を殺したのは、日本ではなく、北朝鮮と韓国と中国とアメリカだ。

 

「原爆による日本の被害を語る前に、日本によるアジア侵略の加害を語れ」までは、理屈として分かるが、

なんで、主に北朝鮮が責任を取るべき朝鮮戦争の加害を、大東亜戦争後の朝鮮半島の話を、戦前日本の話と一緒くたにして語るのか? 

 

まさか、日本が「朝鮮戦争も日本の責任」と思わないといけないのか? 

だったら、石原莞爾じゃないけれど「日本の戦争責任を問うのなら、こんな日本にした責任者、黒船でやって来たペリー提督を連れて来い」ということになる。

 

乗松聡子さんは、北朝鮮に行って平和活動したらしいが、朝鮮戦争の加害責任についても語ったのか?

それとも植民地統治が全ての根源という無理スジの論法で、朝鮮戦争の加害責任も日本が背負って、北朝鮮は免罪ということか?

中国では、日中戦争だけでなく、中越紛争やチベットウイグルの平和の話はしたのか?

 

もううんざりである。こんな与太話は1970年代で終わってる。

2021年現在まで半世紀、何一つ進歩してこなかった、ソ連崩壊でも目を覚まさなかった、左翼陣営のなれの果ての惨状がここにある。

そして、とうの昔に思想としては死んだゾンビが、21世紀まで生き残り、慰安婦問題にしがみついて、日韓関係をズタズタにしたのである。

 

別に「左翼全滅」と言ってるのではない。「韓国蔑視」でもない。

無自覚な韓国民族主義・韓国進歩派がウンコなだけで、

日本ナショナリズムと等価で韓国ナショナリズムの危険性を警戒する、マトモで尊敬すべき韓国リベラル・韓国左翼はまだいる。

 

韓国進歩派「慰安婦ビジネス」の思想的欺瞞を批判した「帝国の慰安婦朴裕河(パク・ユハ)。

権力と利権を漁る、やってることは軍事政権と変わらない韓国進歩派の腐敗を暴いた「チョ・グク黒書」の陳重権(チン・ジュングォン)。

 

真実を暴いた本物のリベラル・朴裕河を叩く、週刊金曜日周辺に巣食う日本人左翼・在日コリアン左翼は、それだけで全員、思想的に破産である。相手にするのが間違っている。

ホンモノの左翼・陳重権は、「韓国の吉本隆明」のポジションかな(笑)?

 

日本の(真の意味での)日韓友好派は、孤立無援の朴裕河や陳重権を応援しないといけない。

 

もちろん「原爆による日本の被害を語る前に、日本によるアジア侵略の加害を語れ」、

そして「日本によるアジア侵略の加害を語る、と同時に、北朝鮮による朝鮮戦争の加害も語れ」、

ならば、私も諸手を挙げて賛同する。

 

しかし、乗松聡子さんには、そして、おそらく徐台教さんにも、戦前日本と北朝鮮を同列に扱う、そんなつもりはさらさらないだろうと推測する。

 

読売新聞が「櫻井よしこ」的なモノと縁が切れないように、

朝日新聞も「乗松聡子」的なモノと縁が切れない。

21世紀も21年目である。ホント、心の底から勘弁してほしい。

 

韓国 #慰安婦 #李容洙 #イ・ヨンス VS正義連挺対協 #尹美香 #ユン・ミヒャン VS #朴裕河 #パク・ユハ 帝国の慰安婦 - 在日琉球人の王政復古日記

 

日本はナショナリズム「過剰」を警戒する。韓国はナショナリズム「不足」を恐れて無制限で暴走する。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

A級戦犯/昭和殉難者VS東京裁判・サンフランシスコ講和条約=慰安婦・徴用工VS日韓基本条約・日韓請求権協定 - 在日琉球人の王政復古日記