在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

《スポーツ形而上学》パラリンピック競技「ボッチャ」「ゴールボール」は球技か?

https://sports.nhk.or.jp/media_library/6485/28e5122b0af247348b43c61c09f13bae/file.png

 

スポーツを、可能な限り「理屈」で考える「スポーツ形而上学」。

 

東京五輪2020記念《スポーツ形而上学》すべてのフィジカル・スポーツは7種類に分類される。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《スポーツ形而上学》夏季・冬季五輪競技の分類~BMXレーシング、BMXフリースタイル、空手・形、組手は異なる競技 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《スポーツ形而上学》球技(L)のボールは、誰の所有物でもない、競技者から独立した存在である。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《スポーツ形而上学》格闘技(K)の不可能性と球技(L)の不均衡性。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《スポーツ形而上学》野球という難問。棒倒し・騎馬戦という難問。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

五輪にはないパラリンピック独特の競技となると、

 

パラリンピック競技|東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト

パラリンピック競技
5人制サッカー、アーチェリー、カヌー(スプリント)、ゴールボール、シッティングバレーボール、テコンドー、トライアスロン、バドミントン、パワーリフティング、ボート、ボッチャ車いすテニス、車いすバスケットボール車いすフェンシング、車いすラグビー陸上競技馬術、柔道、射撃、水泳、卓球、自転車競技(トラック)、自転車競技(ロード)

 

ゴールボールとボッチャの2競技のようだ。

 

ボッチャは冬季五輪のカーリングの仲間である。

・成文化されたルールが「ある」。
・競技者間で物理的なやり取りが「ある」。
・競技者数は2者(1者対1者)(個人/グループ)。
・競技者2者のプレーが「交互」。

I「外部・対立・交代」型スポーツとなる。

 

ボッチャはタマを使用しているが「球技」ではない。

 

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160908000286_comm.jpg

  

ゴールボールはサッカー・ハンドボールの仲間だろう。要は球技だ。

・成文化されたルールが「ある」。
・競技者間で物理的なやり取りが「ある」。
・競技者数は2者(1者対1者)(個人/グループ)。ダブルスも可能。
・競技者2者のプレーが「同時」。
・ボール=不均衡要素が「ある(不均衡)」。

ということで、L「外部・対立・同時・不均衡」型スポーツとなる。

 

ただ条件の中で、『競技者2者のプレーが「同時」』 が、やや微妙か?

プレー的にはPK合戦をやっているわけで、「同時」ではなく、「交互」とも言える。

 

プレーを、「サーブ権の応酬」ではなく、「交互」と考えるならば、

・成文化されたルールが「ある」。
・競技者間で物理的なやり取りが「ある」。
・競技者数は2者(1者対1者)(個人/グループ)。
・競技者2者のプレーが「交互」。

というわけで、ゴールボールは、ボッチャと同じく、I「外部・対立・交代」型スポーツとなる。

 

《スポーツ形而上学》パリ五輪新競技「プロレス」~プロレスは芸術点を競う「空手形・ダブルス」である。 - 在日琉球人の王政復古日記