在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

#LGBT #同性愛 VS #神社本庁 #神道政治連盟 + #在日大韓キリスト教会 #弘前学院大学 #楊尚眞 教授

LGBTの危機」「同性愛の危機」ではない。

神道の危機」すなわち「日本の危機」である。 

 

「同性愛は依存症」「LGBTの自殺は本人のせい」自民党議連で配布(松岡宗嗣) - 個人 - Yahoo!ニュース

松岡宗嗣 社団法人fair代表理事
2022/06/29(水)
今月、自民党議員の大多数が参加する議員連盟の会合で、ある冊子が配られた。そこには「同性愛は精神障害で依存症」など、性的マイノリティに関する差別的な内容が書き連ねられていた。
(略)
広まる差別的な主張
冊子が配られたのは、「神道政治連盟国会議員懇談会」の会合。
全国各地の8万社の神社が参加する宗教法人「神社本庁」を母体とする政治団体神道政治連盟」、その趣旨に賛同する国会議員により構成される議員連盟だ。
懇談会には、262名もの国会議員が会員として名を連ねており、自民党議員の多くが参加。神道政治連盟自民党政権に強い影響力を与えているという。
先日の会合で配られた冊子のタイトルは「同性愛と同性婚の真相を知る」。弘前学院大学の楊尚眞氏による講演録のようだ。
(略)

 

長い記事だが、ここまでで十分である。

この内容が本当なら、神社本庁は狂っているし、日本は根元から腐っている。

 

続きを読む

昭和ならあり得ない組み合わせ~六代目山口組弘道会、車上荒らし、大阪府警レッカー車襲撃。

私にはもう令和が判らない。何が何やら、サッパリ意味不明だ。

 

犯人隠避容疑で指名手配 | ロイター

2021年12月13日
 大阪市阿倍野区内で10月、車上荒らし事件で押収した乗用車をレッカー車で警察署まで運搬中だった大阪府警の車列が襲撃され、乗用車内から証拠品が奪われた事件で、大阪府警は13日までに、強盗容疑で指名手配中の男の逃走を助けたとして、犯人隠避容疑で、特定抗争指定暴力団山口組弘道会組員岩本政義容疑者(49)の逮捕状を取り、指名手配した。
 府警は、強盗容疑で韓国籍の崔浩司容疑者(48)と大森由嗣容疑者(49)を指名手配し、行方を追っている。崔容疑者が強奪の実行役で、大森容疑者が車を運転していたとみられる。
 府警によると、岩本容疑者は身長174センチの細身。

 

このニュースは意味が解らない。あらゆる要素が無茶苦茶で、支離滅裂である。

 

続きを読む

ウトロ放火有本匠吾容疑者懲役2年以上=靖国神社爆破全昶漢被告懲役4年~孫正義さんの商売「ヤフコメ」

https://www.maimai-kyoto.jp/wp-content/uploads/2019/01/utoro03.jpg

京都・ウトロ。

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/thegate/2020/08/24/19/47/50/yasukunishrine.jpg

東京・靖国神社

 

刑法第109条
1項 放火して、現に人が住居に使用せず、かつ、現に人がいない建造物、艦船又は鉱坑を焼損した者は、2年以上の有期懲役に処する。

 

続きを読む

「松尾留与容疑者、長男、51歳」という、あんまり積極的には知りたくない「謎」~兵庫県加古郡稲美町放火殺人。

<兵庫 小学生兄弟死亡>放火した伯父51歳が語っていた「財産も土地も譲るから…」 | 文春オンライン

週刊文春 2021年12月2日号
 兵庫県加古郡稲美町の木造2階建て一軒家に火の粉が上がったのは、11月19日午後11時半頃のこと。焼け落ちた家の一階から二つの遺体が発見され、後にこの家に住んでいた小学6年生の兄・松尾侑城くん(12)、小学1年生の弟・眞輝くん(7)だと確認された。そして火災から5日後、事件は急展開を迎えた。兵庫県警は、この家に同居していた母方の伯父・松尾留与容疑者(51)を殺人、現住建造物等放火の疑いで逮捕したのだ。
(略)
「中学時代は野球部に所属。卒業後、神戸市内の寝装品の製造会社に就職する傍ら、夜間学校に通っていました。その後、地元で衣料品などを扱う工場などで働いた後、大阪市内の会社に勤務。結婚歴はなく、独り身やった」(知人)
 留与容疑者に転機が訪れたのは、15年ほど前のことだ。06年9月、父が死去すると、4人いるきょうだいの長男である留与容疑者は実家の土地を相続。妹夫婦が暮らす実家に出戻ったのは、約1年前のことだった。
奇妙な共同生活はやがて…
「火災翌日の(20日)朝6時半頃、亡くなった兄弟の両親は跡形もなくなった家を呆然と見上げ、用意された簡易椅子に座ってコーヒーをすすりながら暖をとっていました。そのとき、旦那さんは留与さんについて『コロナ禍で仕事もなくなり、体調も悪いというので、大阪から連れて帰ってきたんや』なんて言うてました」
 だが、奇妙な共同生活は、まもなく破綻を迎える。留与容疑者は妹夫婦に対し、身勝手な“願望”を口にするようになったという。
財産も金も譲る。この土地も譲るから、生活保護を受けて生きていきたい
(略)

 

続きを読む

総選挙2021衆院選議席「予想VS結果」答え合わせ~立憲共産野合失敗+維新4倍増=大外れ(涙)

「宴の後」は、答え合わせが大切。

 

自:自民優位 
J:やや自民 
与:自民系無所属
公:公明
維:維新
立:立憲優位 
R:やや立憲 
憲:立憲系無所属
共:共産
国:国民
無:非自民系無所属 
社:社民
れ:れいわ

 

黒=予想 青=結果 赤=外れ

 

続きを読む

総選挙2021衆院選議席予想(2021-10-30)~自民=239、立憲=129、維新=33。でも接戦区73。

最初に申し訳ない。看板に偽りありだ。

 

予想と言いながら。おそらく、当たらない。接戦区が多すぎる。

鉛筆ナメナメ考えたが、接戦区が最後まで絞り込めない。ギブアップ。

小選挙区を何とか分けたが、下記の「J:やや自民」「R:やや立憲」は、どっちに転ぶか、わからない。

 

原則として、自民に逆風がずっと吹いている。ただし、弱い逆風だ。

立憲人気は無い。無いのに、立憲共産一本化効果で、数多くの小選挙区を接戦に追い込んでいる。今まで鉄板だった地方の自民小選挙区がいまだに接戦だ。

明日の投票率次第で、大きくズレるだろう。

 

続きを読む

箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川~菅首相の横浜市長選から、岸田首相の参院静岡補選へ。

https://www.city.shimada.shizuoka.jp/fs/1/0/2/8/0/7/_/07.jpg

歌川広重東海道川尽大井川の図」

 

「横浜市長選大敗が引き金に」 菅首相の退任表明、地元に衝撃と警戒 [自民] [自民党総裁選2021] [2021衆院選]:朝日新聞デジタル

2021年9月4日
(略)
横浜市長選の大敗が引き金になったのは間違いない
(略)

 

続きを読む

総選挙2021衆院選議席予想(2021-10-23)~自民単独過半数確保か。接戦40区。日本の命運は10/24静岡県民が決める。

岸田さんの行動が怪しい(笑)。

 

岸田首相、COP26出席検討:時事ドットコム

2021年10月23日
 岸田文雄首相は、31日から英グラスゴーで開かれる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に出席する方向で調整に入った。
(略)
ただ、31日に投開票される衆院選の結果次第では、出席を見送る可能性もある。

 

総選挙投開票日当日に自民党総裁外遊。自民党本部は甘利幹事長一人ぼっち。

 

もしも、自民党勝利なら、晴れの舞台だ。総裁は党本部でニコニコだろう。

しかし、敗戦ならお通夜である。針の筵に座りたくない。

岸田さんは卑怯である(笑)。

 

続きを読む

RIP GOP~コリン・パウエルだけが死んだのではない。絶滅危惧種「リンカーンの共和党」が滅びようとしている。

かつて、アメリカに、「共和党」という政党があった。

GOP(GRAND OLD PARTY)、まさに古き良き偉大な政党だった。

 

加藤清隆(文化人放送局MC) on Twitter: "コリン・パウエル氏はブッシュ・ジュニアの後継大統領候補として一時期大変盛り上がった。しかしそれも果たせず、晩年、オバマ、バイデン両民主党候補を支持したのはなぜなのか?残念でならない。"

https://twitter.com/jda1BekUDve1ccx/status/1450229440739364870

 

共和党員パウエルは、民主党のバイデンを支持した、と言うより、トランプだけは支持できなかっただけだろう。

なぜなら、パウエルは、共和党員である前に、アメリカ市民であり、理性と常識を大切にする軍人だったからである。

それこそ、理性と常識で考えれば明白だが、理性と常識を大切にするアメリカ軍人が、トランプを支持するわけがない。

それが判らないということは、理性または常識またはその両方が不足している可能性が高い。

 

続きを読む

秋篠宮佳子内親王殿下、畏れ多くも、左翼思想「ジェンダー平等」にお染まりあそばされてしまう。

https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/a/c/620mw/img_acb9f7f96b936e167a6dc870f26ad650142211.jpg

左翼・秋篠宮佳子内親王殿下。 右翼・秋篠宮眞子内親王殿下。

 

佳子さま「ジェンダー平等が当たり前の社会を願う」|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト

2021/10/10
 秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが日本のガールスカウト100周年の記念イベントにオンラインで参加されました。
 佳子さま:「今後、ジェンダー平等が達成され、誰もがより幅広い人生の選択肢を持てるようになることを、自らの可能性を最大限生かす道を選べるようになることを、それがあたりまえの社会になることを切に願います
 佳子さまは日本のガールスカウト100周年に際し企画されたイベントにビデオメッセージを寄せられました。
 宮内庁によりますと、佳子さまはお住まいの赤坂御用地で熱心にご覧になり、メモを取ったり、拍手を送られていたということです。
 このイベントは、女性の声を広く社会に届けることなどを目的に行われました。

 

続きを読む