在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

髭面の大男ではなく、幼い少女を描いた #はすみとしこ #蓮見都志子 さんの《誠実》さがイギリスBBCに拡散する。

もしも、難民を批判しようと、悪意を持ってイラスト描くのなら、まるでISISのテロリストみたいな、髭だらけで、筋肉モリモリで、目つきの鋭い、怪しげなイスラムの民族衣装を着た成人男性を、いかにも人相悪く描けば、効果満点である。

 

https://regmedia.co.uk/2014/06/18/isis.jpg?x=648&y=429&crop=1

 

しかし、蓮見都志子さんは、最も同情を誘いやすい、ヨーロッパと変わらない可愛いシャツを着た幼い少女をモデルに選んだ。

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/29/07/70653fb4fb1dee24499721468f1f0750.png

 

彼女のイラストが大きな反発や嫌悪を受けたのは、描かれたのが成人男性でなく、いたいけな少女だったから、というのも、結構大きな原因だろう。

  

削除を要求した連中の気持ちが全く解らない。 #はすみとしこ #蓮見都志子 さんのイラストは世界中へ翻訳・拡散すべき。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

洋の東西を問わず、事故や犯罪にあった被害者のうち、

同じ被害者でも、男性より、女性の方が、かわいそうに見える。

同じ被害者でも、大人より、子供の方が、悲惨さが倍増する。

 

反原発デモに、安保法案反対デモに、子供を連れて行ってアピールさせる。

数ある北朝鮮拉致被害者の中でも、少女だった横田めぐみさんが象徴になる。

 

子供は常に【ダシ】である~小4なりすまし、首相記者会見、パパは帰ってこなかった、横田めぐみさん。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

EU難民でも、溺死したのが、髭モジャの成人男性ではなく、いたいけな幼児だったから、世論がさらに同情したのだ。

ハンガリーの女性カメラマンが足を引っ掛けた相手も、ただの男ではなく、子供を抱いた父親だったから、世論がさらに沸騰したのだ。

 

女性は同情を誘う。子供は同情を誘う。少女となれば同情は2倍3倍だ。

 

しかし、蓮見都志子さんは卑怯なモデルを使わなかった。《誠実》なやり方だ。

つまり彼女は「悪賢く」なかった。

「悪く」なかったか、「賢く」なかったか(笑)、またはその両方だ。

 

細かい事情を知らない海外から見れば、「まるで」日本のマンガ家が難民少女を嘲笑しリンチにかけている「かのように見える」。

アメリカやヨーロッパの人間が、日本人が描いたこのイラストを見たら、欧米が直面するデリケートで頭の痛い難問に対する、日本人のあまりの「鈍感さ」に、どういう感情を持つだろうか?

 

そして、すでに、イギリスBBCが。

 

www.bbc.com

 

そして、この少女侮辱イラストと、韓国の反日世論と結びつけば、簡単に慰安婦問題に利用されるだろう。

日韓関係や当時の歴史なんてほとんど知らない欧米人は、このイラストを見た後で、日本の意見を信じるだろうか?、韓国の意見を信じるだろうか?

 

蓮見都志子さんは、韓国人慰安婦も批判しているようだが、彼女の主義主張とは完全に正反対に、日本のイメージを下落させることになる。

しかも、シリア難民という、現時点では、日本にあんまり利害のない、介入する必要も義務も少ない、対岸の火事に、入れなくても済む余計なチャチャを入れて、わざわざ日本を延焼させたようなもんである。

 

蓮見都志子さんのやったことは、朝日新聞の過去の慰安婦報道と同じく、日本の名誉を傷つけた。

彼女が日本の名誉をどうやって挽回するつもりなのか?、そもそも出来るのか?

知ったことではないが。

 

ともかく、彼女にイラストを描く才能があったのが、日本の不運であった。

 

馬鹿とハサミは使いよう、ともいうが、基地外に刃物、の方が適応範囲が広そうだ。