在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

土人と百姓の国~スノボ國母の腰パン~ラグビー堀江の髪形~刺青だらけのオールブラックス。

http://www.rugby.com.au/-/media/news/2016/07/160711-bledisloe-cup.ashx?h=667&w=1000&la=en&hash=624DF424D33ECCC7FA2D6AAF89DAF0106D28D383

 

どこの国の、どんなスポーツか知りませんが、まるでチンピラ集団です。

無精髭はいるは、ドレッドヘアはいるは、刺青入れてる奴までいるは、これが品格あるラグビーならば、絶対に許されませんよね。

こんなヤクザな格好をした連中にマトモなスポーツは無理です。

どうせ、ろくでもない、お遊び半分の、三流チームなんでしょう。

 

プロの個性か、代表の品位か ラグビー堀江の髪形で議論 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

2017/6/30(金)
 代表らしさって何だろう――。新体制になった日本ラグビー協会の理事会で、ラグビー日本代表の堀江翔太共同主将(31)の髪形が話題になった。頭髪の一部を編み上げた髪形は代表選手としてふさわしいものなのか、地域協会で議論になり、6月24日の理事会で報告された。
 ワールドラグビーの憲章には品位(INTEGRITY)がキーワードの一つに掲げられ、日本協会が今春に作った新戦略計画にも「ラグビーに最も必要とされる品位の心を強く持つ人材を数多く社会に送り出すことをめざしたい」とうたっている。あこがれの対象で、競技者の目標になる代表選手に求められる有形無形のものが改めて問われた形だ。 

 

ホントに勘弁してほしい。何が先進国だよ(笑)。G7が聞いて呆れる。

 

琉球人の私は、原則として、日本人を「近代化に成功した大先輩」として尊敬してるんだが、時々、先祖返りした馬鹿みたいな「土人まる出し」の意見が噴出することがある。

 

やはり黄色人種は、しょせん黄色人種か。

黄色人種の先頭を走る日本人がこのレベルなら、はるかに劣る琉球人に近代化は永遠に無理だ、と絶望したくなる。

 

世界標準の難しい問題は、土人はしょせん土人なんだから、自分で判断しない方がいい。どうせ間違ってる。

西ヨーロッパ、オセアニア南アフリカなど、ラグビーが盛んな国の人に質問すればいいのだ。あの南アフリカでさえ、こういう分野では、まだ日本よりマシだろう。

 

「日本にこういう髪型の選手がいるんですが、やっぱり、ワールドラグビーの憲章におけるINTEGRITYに欠けますよね?」と。

 

https://stat.ameba.jp/user_images/20170506/22/ruru-jadore/e4/64/j/o0960072013931109306.jpg?caw=800

 

おそらく、彼らには、日本からの質問の意味が分からないから、「なにが?」と聞き返されると思うが。

 

門外漢の私には、ワールドラグビーが何を想定して「品位」と書いてるのか知らないが、おそらくは「ドラッグはやらない」「一般人を殴らない」「飲酒運転はしない」「商売女とトラブルを起こさない」「子供に聞かせられないような下品な言葉は使わない」「対戦国の国旗に唾を吐かない」みたいなレベルの話ではないのか?

 

この日本人の髪型がダメなら、刺青だらけのニュージーランドなんか永遠に対外試合禁止であろう。

世界最高峰のチームが刺青してるのに、「ジャパンのブレッドヘアは品位に欠ける」なんて事になるとはとても思えない。

 

ホンキで、一度、正式に問い合わせてみてほしい。

「髪型が問題?・・・おいおい、スクールボーイじゃあるまいに(笑)」

「ジャパンは、やっぱり、チャイナやサウジと同じオリエンタルなんだな」

と大恥をかけばいいのである。

  

 過去には、10年バンクーバー冬季五輪でスノーボード選手が正装でシャツを外に出し、スラックスを腰まで下げたことが批判された「腰パン」騒動があった。

 

スノーボードって、もともと「Xスポーツ」でしょ?

ストリートカルチャーから生まれた、ようは「チンピラの遊び」ではないか。

そりゃ、スノーボーダーはストリート・ファッションに決まってるではないか。

そのスポーツには、そのスポーツに根ざした文化やファッションがある。

スノーボーダーが腰パンなのは、相撲取りが髪型が大銀杏なのと同じことだ。

 

ボンクラ小僧が、それなりに、マジメに、楽しんで、熱中してる「遊び」に、それを理解できない、しない、する気が無い「百姓ども」が寄ってたかってナンクセを付けるのである。

アンタたちにはお似合いの田んぼがあるんだから、ストリートなんかに興味を持つ必要はない。

 

平成の御代、黒人と日本人の混血、白人と日本人の混血、琉球人と日本人の混血のスポーツ選手が活躍し、日本代表になったりしてるが、彼ら彼女らの外見は一般的日本人とは異なっている。

彼ら彼女らの外見は、日本代表としての「品位」に欠けるのではないか?
「日本代表にしては肌が黒すぎる。白粉を塗れ」
「目の色が黒じゃない。カラコンを付けろ」

とか注意しなくていいのか?

 

イスラム国では、髭を生やさない男や、ヒジャブを着ない女性は、斬首刑だったらしい。

 

おまえに自由はない!

オレたちと同じファッションにしろ!

じゃないと仲間と認めない! 村八分だ!

 

土人の理屈は野蛮だ。イスラム国に住んでなくて、本当に良かった(笑)。