読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

産経「トンデモ」VS共産党「一致点」VS韓国「賛成54%」~稲田朋美と田母神さんが核ボタンを握る日。

トランプ氏「日韓は核を独自保有したら」「在日米軍撤退を」止まらぬトンデモ安保論 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は26日、大統領選の共和党候補指名争いで首位を走るドナルド・トランプ氏(69)のインタビューを掲載。同氏は大統領に就任した場合、日本と韓国の核兵器保有を容認し、在日、在韓米軍を撤退させ、日米安保条約について再交渉する用意があるとの考えを示した。
 トランプ氏はこれまでも、「日米安全保障条約は不公平だ」と負担増を求める意向を示していたが、核保有容認や米軍撤退の可能性に言及したのは初めて。

(略)
 トランプ氏の原則は「米国のことを第一に考える」だ。米国は国際社会の平和と安定に、カネも軍事力も費やすべきではなく、余剰資金を国内経済に投下しようというわけだ。そこから米軍撤退や、日韓の核兵器保有容認論も出てくる。

 

「トランプ氏と一致点がないわけじゃない」共産・山下氏:朝日新聞デジタル

山下芳生共産党書記局長
(米大統領選の共和党指名候補のドナルド・トランプ氏が、在日米軍の駐留経費の負担増額を日本に要求し、応じなければ在日米軍を撤退させる意向を示したことについて)まずトランプ氏に様々な問題点があるということを指摘した上でいうと、共産党在日米軍の駐留経費の我が国負担を縮小し、在日米軍基地の解消ということを展望している。その点ではトランプ氏の言っている方向と意図は違うが、一致する点がないわけじゃない。しかし、一番危険なのは米側からの圧力に屈し、日本政府が思いやり予算の負担を増強する方向で行くことだ。そうなれば日本国民の支持は得られないだろう。(記者会見で) 

  

「共和党は日本のトモダチ」とかヨイショしてきた産経新聞が、最有力大統領候補を「トンデモ」と誹謗し、

日本共産党が、日本の核武装を勧める共和党に、「一致点」を見出す。

長生きすると、面白い見世物が見られるものだ(笑)。

 

お隣も大騒ぎである。

 

Chosun Online | 朝鮮日報

トランプ氏「韓国と日本の核保有排除しない」
従来の米国の方針に真っ向から反する発言
「韓国が駐留経費の負担を増やさなければ在韓米軍撤収させる」とも

(略)

 トランプ氏のこのような発言に対し、米国の多くの専門家は懸念を示した。米太平洋軍の元司令官は、フィナンシャル・タイムズの取材に対し「(日本と韓国は)米国のアジア・太平洋地域における安全保障戦略の要(かなめ)だ。この両国に核開発させる必要はない」と述べた。同紙はまた「北東アジア地域で核開発をめぐる競争を引き起こしかねない危険な発言だ」とも報じた。 

 

トランプ氏「韓日が自ら核兵器製造すること容認できる」(2) | Joongang Ilbo | 中央日報

こうしたトランプ構想は、執権することになれば歴代米国政権の伝統的な対外戦略を完全に崩すという主張だ。またバラク・オバマ米国大統領のアジア太平洋再均衡政策を白紙化するという予告でもある。再均衡政策は、軍事的にはアジア太平洋地域に米軍電力を大挙投じて米国の領域内の主導権を維持しようとする戦略だ。

 

韓国で高まる核武装論 北朝鮮に対抗、日本との「不公平感」も背景に?

北朝鮮の核実験や事実上の長距離弾道ミサイル発射実験を受け、韓国で核武装を支持する論調が高まっている。
2月15日に発表された韓国紙・中央日報の世論調査では、「とても賛成」(32.8%)「ある程度賛成」(34.9%)を足した数字が67.7%に達し、「どちらかといえば反対」(20.9%)「とても反対」(9.6%)を上回った。1月15日の韓国ギャラップの調査でも、賛成54%、反対38%となっており、賛成論が反対論を上回っている。

 

前々から書いてきたように、トランプさんに、彼を支持するアメリカ中西部・南部の白人に、日本と韓国の区別なんて付いていない。アジアはアジア、全部一緒だ。

日本人だって、カンザスミズーリの区別は付かないし、クロアチアスロベニアモザンビークタンザニア、ポンジュラスとウルグアイの区別が付いてるわけじゃなし、お互い様である。

 

共和党ドナルド・トランプさんが日本と韓国を(ひょっとしたら中国も)区別できている保証はない。 - 在日琉球人の王政復古日記

  

ついに、日韓核武装である。

日本人は忘れがちだが、韓国人には核兵器に対するトラウマがない。

それどころか、ヒロシマナガサキの原爆のお陰で、独立できたわけで、核兵器は悪夢ではなく福音なのである。

大東亜戦争聖戦論者や明治憲法復古派、いや対米独立・日本核武装論者ですら、日本人なら何らかの核アレルギーがあるが、韓国人は右も左も、日本の右翼以上に核兵器に対して平気で呑気で無邪気である。

 

日本だけ核武装して、韓国はしない、なんてことはありえない。

逆に、韓国がするのに、日本がしない、なんてこともまずない。

日韓の核武装は同時平行だろう。

コスト的にも、実験スペース的にも、日韓共同開発になる可能性すらある。

核兵器を持てば、支那の韓国への対応も、韓国の支那への対応も、大きく変わる。

核武装で、案外、日韓関係が改善する可能性もある(笑)。

 

ただし、ここに大問題が浮上する。

核兵器を、アメリカ政府やアメリカ軍ではなく、日本政府や自衛隊に運用させるというリスクだ。

 

Amazing Grace~日本独断「個別的自衛権」より、アメリカ「集団的自衛権」の方が、まだマシではないか? - 在日琉球人の王政復古日記

 

まあ、アメリカ政府にも、トランプさんのような愉快犯(笑)や、クルーズさんのような基地外が登場する可能性はあるが、通常なら、オバマクリントン、ジェブ、ケーシックみたいな人物が、世界有数の才能を持ったスタッフで政治を行う。

アメリカ軍も、コリン・パウエルみたいな知性と教養を身に付けた高級軍人がたくさんいる。

 

しかし、日本政府は安倍ちゃんなのだ。安倍ちゃんに核兵器のボタンを任せられると、あなたは思うのか? 

しかも、安倍ちゃんはまだマシで、次は稲田朋美(笑)の可能性がある。冗談で言ってるのではない(笑)。

さらに、自衛隊は「コミンテルンの陰謀」とわめき出す人間を幕僚長に就けていた実績がある。田母神さんがたった1人とは考えにくい。あのレベルの知性と教養の持ち主(持たない主)がマダマダいる可能性が高い。

都知事選でふざけている分には楽しいが、田母神さんに核兵器の運用を任せるほど自暴自棄の厭世気分にはなれない。

 

元航空自衛隊幕僚長田母神俊雄空将VS元CIA長官マイケル・ヘイデン空軍大将。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

日本の核武装は、技術の問題ではなく、知性の問題が深刻なのだ。

私もどうせいつか死ぬが、馬鹿たちの連鎖的うっかりチョンボで焼け死にたくはない。

 

核兵器は強姦も酔っ払い運転もしない(笑)~沖縄タイムスと琉球新報はトランプを支持すべき。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

禁酒・禁煙・禁大麻・禁珈琲・言葉狩り~トランプは右翼でも保守でもない。ただしオバマよりもマトモな人物か? - 在日琉球人の王政復古日記

 

(まとめ)2016年アメリカ大統領選挙~民主党VS共和党~ワシントンVSラジカルレフトVS宗教保守VSリバタリアンVSポピュリスト - 在日琉球人の王政復古日記