読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

《東日本大震災2011/04/24》食物アレルギーはワガママだ!輸血の時に血液型で文句を言うな!

もう6年か。被災者の皆さん、なにとぞご自愛ください。
「あの時」、某SNSで書いた日記を少々。

============================================================

輸血の時に血液型で文句を言うな!
2011年04月24日

 

食物アレルギーに対して「非常時に好き嫌いはワガママだ!」とほざく連中には、輸血が必要になった時に、A型もB型も全部チャンポンにして輸血してやりゃ良いんだよ。

 

血液型? はあ? 緊急事態に占いですか?
貴重な血液を何だと思ってるんだ!
輸血できるだけありがたいと思え!
好き嫌いを言うな!
ガマンして輸血すれば好きになれる!
不適合くらい根性で何とかしろ!贅沢病め!

 

そういう奴が血液不適合で死んだところで自業自得でしょう。

B型の輸血しかストックがないんだからガマンするのが当然だ。 

誰もお前にA型になってくれとは頼んでいない。
お前が勝手にA型になってるだけ。お前が悪いんだ。

 

食物アレルギー 被災地からSOS
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1580709&media_id=2

 

本来、身分制度に対抗する自由主義(弱肉強食)を意味する「リベラル」が、社会民主主義(弱者救済)の意味に使われるように、言葉は時代によって変化する。時には正反対に化ける。
「アレルギー」という言葉も手垢が付きすぎたんで、「好き嫌い」と混同する連中が出てくるわけだ。
いまさら、リベラルは社民ではない!といっても無駄なように、アレルギーは好き嫌いじゃない、といってもムダだろう。

 

というわけでアレルギーには新しい言葉を使ったほうがいい。
私は医学の門外漢なんで言葉は間違ってるかもしれないが「免疫激症」とか「免役中毒症候群」とか表現するのはどうか?
「私アレルギーで蕎麦ダメなんです」というより「私は、対ソバ免役中毒症候群です」といえば、もう少し伝わりそうだ。

 

アレルギーに苦しむ人に生きる権利があるように、
アレルギーを理解しない「他人の痛みがわからない馬鹿」にも生きる権利はある。

 

馬鹿でも理解し易い言葉に変更するのも、馬鹿という弱者を保護する社会福祉である。
もちろん、A型の馬鹿には、B型ではなくA型の血液を輸血してあげよう。

 

============================================================

※一部、今や無用の固有名詞、誤字脱字、リンク切れURLなど、若干修正しておりますが、基本的に当時のママです。

 

《東日本大震災2011/03/19》善意だろうがデマはデマだ!馬鹿野郎! - 在日琉球人の王政復古日記

 

《東日本大震災2011/03/21》ミッキーマウスの耳でも付けて東京駅あたりをウロウロしてくれたら、それでいい。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《東日本大震災2011/03/24》ビートたけしVS天皇陛下~パン1個で死刑なら、人間の値段もパン1個になる。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《東日本大震災2011/03/31》エコノミークラス症候群のない「車中泊」~ #トレーラーハウス の可能性。 - 在日琉球人の王政復古日記