在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

韓国軍レーダー照射「人のせいか、機械のせいか」~ #ハンギョレ #キル・ユンヒョン 記者「詳しい言及は避けたい」

新聞というか政治文書には「読み方」というモノがある。

 

韓国マスコミには独特な文法というか「述語」がある。

韓国語の語法なのか?韓国マスコミ独特なのか?までは判らないが、

朝鮮日報中央日報東亜日報ハンギョレ、保守・進歩問わず、文末が、

 

という「声/見方/分析」「が/も」「出ている/ある」。

 

になってる文章が頻発する。

 

例文「日本はAであるが、Bという見方も出ている。」みたいな。

 

結局、結論はどっちなんだ(笑)? 

そもそも、その見方を出してる、のはドコの誰なんだ(笑)?アンタだろ!

とツッコミを入れたくなるが、ここら辺から記者の迷いやホンネを読み取らないと、韓国マスコミを読んだことにはならない。

 

ハンギョレと言えば韓国の進歩派(左翼、リベラル)新聞。文在寅政権よりだ。

保守系朝鮮日報文在寅政権批判してる話題も、ハンギョレは政権擁護に回ることが多い。

日本で例えるなら「サカサマの産経新聞」だと思えば判りやすい(笑)。

知性も誠実さも平井文夫さん古森義久さん阿比留瑠比さんレベルの記事も多い。よく似ている。

 

だから嫌韓派の皆さんは読む前からケンカ腰になると思うが、中には誠実な記事もある。

「キル・ユンヒョンの新冷戦韓日戦」は、なかなか誠実な連載である。

ただし「読み方」を注意しないと「書いている内容」が読めない。

 

長いんで一部省略するが、ぜひリンク先の全文を当たって欲しい。

 

[キル・ユンヒョンの新冷戦韓日戦9]「ろうそく革命」文政権、日本と宿命的な葛藤へ : 社説・コラム : hankyoreh japan

2020-11-04
キル・ユンヒョンの新冷戦韓日戦_09 
 このような状況で、韓国政府が日本の憂慮を受け入れて最高裁の判断に介入するというのは、ろうそく集会の念願を受け止めた文在寅政権が司法の積弊に加担するということと同じだった。しかし、この判決は非常に複雑かつ微妙な「内部矛盾」をはらんでいた。最高裁の結論は、2005年以降韓国政府が守ってきた立場に反するものだった。

(略)

 リ外相の演説が行われる4日前の25日、ニューヨークで韓日首脳が会談した。この頃、日本は韓国には言えない不満を抱えていた。一つ目には、韓国が韓日米の三カ国協力を通じて北朝鮮が本気で核を放棄するよう圧力をかける代わりに、融和的な態度を見せているという点だった。二つ目は歴史問題だった。文在寅政権は、日本軍「慰安婦」問題解決に向けた12・28韓日合意を無力化しただけでなく、もうすぐ判決が下される韓国最高裁判所(大法院)の強制動員被害者賠償判決に対する日本の懸念に大きな関心を払わなかった。
(略)

翌日26日に行われた外交長官会談でも、韓国は最高裁判決に対する憂慮を伝える河野太郎外相の発言を省略して「2週間後に迫った金大中(キム・デジュン)・小渕共同宣言発表20周年を迎え、実質的な協力を強化する必要性を確認した」と言及するにとどまった。これは、韓国政府が最高裁の判決に対する日本の深い憂慮を意図的に無視したことを示している。

(略)

 しかし、この判決は非常に複雑かつ微妙な「内部矛盾」をはらんでいた。最高裁の結論が、2005年以降韓国政府が維持してきた立場に反するためだ。

(略)

むろん、2005年の政府も強制動員被害者たちが「強制動員は日帝の不法な朝鮮半島支配の過程で発生した精神的・物質的な総体的被害」という論理で日本に賠償請求しうると予想していた。しかし、日本の裁判所はこれを認めないだろうと予測した(「首相室韓日修交会談文書公開等対策企画団活動」白書、42~43頁)だけであり、原告らが韓国の裁判所で「最終的に勝訴」するとは予想していなかった。

(略)

 日本はこの判決が、1965年6月の韓日国交正常化以降築いてきた両国関係の根幹を揺るがす重大な事案だと判断した。 

 

キル・ユンヒョン記者は、徴用工裁判に関して「裁判所があんなガチンコな判決を出すなんて予想外だった。盧武鉉からの韓国政府のスタンスにも矛盾している。文在寅政権も読みが甘かった。日本の怒りに何の準備もしてなかった」と批判的に書いている。

 

[キル・ユンヒョンの新冷戦韓日戦10]不信の日本、韓国海軍の一挙一動を低空監視 : 社説・コラム : hankyoreh japan

2020-11-21
キル・ユンヒョンの新冷戦韓日戦_10 
多くの自衛隊関係者は、(韓国政府が)経済制裁を受けている北朝鮮漁船を、韓国海軍まで出動させて国全体で助けていると疑った。そのような光景がばれたことに腹を立て、レーダーを放ったというのだ。

(略)
 現場に到着した日本の哨戒機は、レーダーに捉えられた物体が韓国海軍の広開土大王艦(基準排水量3200トン)と海洋警察庁所属の巡視船サムボン号(5000トン)であることを把握した。韓国の駆逐艦はここで一体何をしていたのだろうか。日本の哨戒機は、広開土大王艦の高度150メートル、距離500メートル地点まで低空飛行し、様々な角度から現場の様子を撮影した。撮影を終えて遠ざかった頃、隊員たちは機器の警報音を通じて機体が広開土大王艦の照射したと推定されるレーダーの電波に当たったことを直感した。事実ならば、韓国が友好国である日本に対し、してはならない「敵対行為」を行なったことになる。
(略)

 日本の最初の抗議は事件翌日の21日午後、在韓日本大使館を通じて行われた。韓国外交部は「国防部と協議する。抗議事実を公表しないでほしい」という立場であり、国防部は「北朝鮮船舶を捜索中だった。捜索用として照射したが、狙いを定めたわけではない」と釈明した。しかし、日本は翌朝まで待たずに、当日夕方に関連事実をメディアに公開した。
(略)

「火器管制レーダーを放ったことはない」「一切の電波放射はなかった」と主張した。事件直後の「すべてのレーダーを稼働させた」という趣旨の発言を撤回し、今回の事態の本質は「日本の哨戒機の威嚇飛行」という逆攻勢に出た。

(略)

 この頃、韓日は10月の済州島での観艦式に参加予定だった日本艦艇の「旭日旗」掲揚問題と、12月初めの韓国海軍の独島海上訓練問題によって、この上なくこじれていた状況だった。相互信頼が地に落ちた状況で真実が隠れた瞬間に、どちらかが深刻な被害を受けざるを得ない「ギロチンマッチ」(徹底した真相調査)が行われるわけがなかった。日本の言い分通りなら、広開土大王艦では友好国の哨戒機を火器管制レーダーで狙った(ロックオン)とみられる行為を3回も繰り返す容認できない「軍紀を乱す」行為が起こったことになる。逆に、韓国の主張が正しければ、日本が誇る最先端P-1哨戒機が深刻な機器の誤作動を起こしたと結論を出すしかない。「人のせいか、機械のせいか」というこの質問については、信頼できる消息筋からの話があるが、ここで詳しい言及は避けたい。結局、妥協するしかなかった。

(略)

麻生氏は、韓国海軍が本当に人道主義的救助活動を行っていたのなら、日本の海上保安庁に共同捜索を要請しただろうと主張し、「多くの自衛隊の関係者は、(韓国政府が)経済制裁を受けている北朝鮮漁船を、韓国海軍まで出動させて国全体で助けている」と疑っていたと伝えた。そのような光景がばれたことに腹を立ててレーダーを放ったというのだ。
(略) 

 

ね。ちゃんとに日本側の言い分を掲載してるのだ。

そして全文を総合すれば「日本の言い分の方が合理的かも」「韓国の言い分はかなり怪しい」と明言はしてないが、「匂い」はプンプンさせている(笑)。

 

日本の言い分通りなら、広開土大王艦で(略)容認できない「軍紀を乱す」行為が起こったことになる。

 逆に、韓国の主張が正しければ、日本が誇る最先端P-1哨戒機が深刻な機器の誤作動を起こしたと結論を出すしかない。』

 

キル・ユンヒョン記者は、ハンギョレ反日文在寅派)にとっては、隠しておきたい、忘れてしまいたい騒動をわざわざ蒸し返している。

さらに、読者層を考えれば、韓国側の主張だけ書けばいいのに、日本側の主張も書く。

 

そういう意味ではキル・ユンヒョン記者はジャーナリストとして誠実だ。

 

しかし、急所中の急所は外した。

 

『「人のせいか、機械のせいか」というこの質問については、信頼できる消息筋からの話があるが、ここで詳しい言及は避けたい。結局、妥協するしかなかった。』

 

>信頼できる消息筋からの話があるが、ここで詳しい言及は避けたい。

なんじゃそれ(笑)。

結論を書かない・・・こんなジャーナリズムがあるか(笑)?

 

最後の最後にキル・ユンヒョン記者はジャーナリストとして不誠実に終わる。

 

好意的に取れば、

・・・消息筋の話をあからさまに書けば「日本が正しい、韓国がチョンボした」という結論になる。「人のせいか、機械のせいか」日本の機械の方が正しかったことぐらい書かなくても判るよね。でも、韓国人として、ハンギョレとして、ハッキリとは書けない。読者よ、察してくれ・・・

ということなのかもしれない。

 

でもそれはジャーナリズムとして不健全だわなあ。

 

というか、そもそも韓国人ハンギョレ読者はこんなコンニャクみたいな回りくどい文章で、キル・ユンヒョン記者の真意(日本側の主張の方が合理的)をちゃんと理解できてるのだろうか?

もし理解できていなければ、キル・ユンヒョン記者はわざわざこの記事を書いた意味はない。

もし理解できてるなら、ハンギョレに「キル・ユンヒョンは親日土着倭寇だ!」と抗議が殺到するのではないか?

どれくらいの韓国人読者が理解してるのか?知りたいものだ。 

 

韓国マスコミを「正しく」読むのは、なかなかに大変である(笑)。

 

火器管制レーダー照射~カギは、韓国海軍広開土大王でもなく、海上自衛隊P1哨戒機でもなく、北朝鮮遭難漁船。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

軍隊に下げる頭はない~海自哨戒機レーダー照射~沈勝燮韓国海軍参謀総長の玉虫色の白旗。 - 在日琉球人の王政復古日記