在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

オリンピックの君が代VSバングラデシュのコーランVS関東大震災の十五円五十銭。

「国歌歌えない選手、日本代表じゃない」森喜朗氏 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 「国歌を歌えないような選手は日本の代表ではない」。東京・代々木の体育館で3日にあったリオデジャネイロ五輪の代表選手団の壮行会で、2020年東京五輪パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が来賓のあいさつでそう述べた。
 壇上には選手ら約300人が登壇。森会長は、直前の陸上自衛隊中央音楽隊の松永美智子陸士長による国歌独唱時の様子を振り返って「どうしてみんなそろって国歌を歌わないのでしょうか」と問いかけ、サッカー女子の澤穂希さんや、ラグビー五郎丸歩選手が君が代を歌い、その様子を見て国民が感動した、と述べた。「口をモゴモゴしているだけじゃなくて、声を大きく上げ、表彰台に立ったら、国歌を歌ってください」と選手団に呼びかけた。
 場内ではみんなで声を合わせて歌う「斉唱」ではなく「国歌独唱」とアナウンスされ、ステージ上のモニターにも「国歌独唱」と表示されていた。

 

実は、斉唱ではなく独唱でした、とハナシのオチまでついてるところが、森さんの芸の内である(笑)。

 

それはともかく、オリンピックは競技大会であり、国家間で勝ち負けを競う戦いだ。

闘いの基本は、敵と味方を分けることから始まる。

となれば、忠臣蔵の山と川ではないが、オリンピックにも敵と味方を見分ける合言葉が必要である。

国家間の争いなんだから、最適な合言葉は、国歌だろう。

 

オリンピック日本代表が勝ったら日の丸が掲揚されるんだから、君が代を歌うのも当然と言えば当然だ。君が代斉唱がイヤなら、日の丸掲揚も拒否しないと理屈に合わない。

 

おい、お前は琉球人のクセに、君が代を認めるのか?・・・と言われるかもしれないが、外国の歌だから認めないなんていう不寛容な態度は、友好国の隣人としてホメられたものではない。

日本国の国歌は君が代であり、それはそれで大いに認める。

ただし、琉球は日本じゃないよ、というだけの些細な相違である。

 

私は、前に、大学における国旗掲揚・国歌斉唱を批判した。

なのに、なんで今回は国旗と国歌を認めるのか?

 

百姓の皆さん、のど自慢大会はヨソでやってください~ユニバーシティ(大学)は国旗や国歌を乗り越えるための場所。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

日本の大学での日の丸・君が代は学問の邪魔だと思うが、

日本代表の日の丸・君が代はオリンピックの邪魔ではなく必要だからだ。

 

大学=ユニバーシティは、国家や民族を超えた普遍的な知性を目指す場所だから、国旗や国歌は余計なお世話である。カラオケパーティーは大学以外の場所でやればいい。

 

しかしオリンピックはナショナリズムの発露であり、要は《百姓》のムラ祭りだ。祭りに歌や神輿は付き物であり、大いに歌い、踊り、興奮し、旗を振ればいいのである。

 

歌が、言葉が、敵と味方を分ける。

そういう話は、最近もあった。

 

<バングラテロ>コーランで選別…暗唱できぬ人を襲う (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 また、襲撃者らはバングラデシュ人に1階にいるように指示。外国人は選別されて2階に連れて行かれたという。生存者のバングラデシュ人、ハスナット・カリムさんから当時の状況を聞いた父親は「(人質)全員にコーランの一節を唱えることができるか尋ね、できない者は拷問を受けた」と証言した。

 

100年前にもあった。

 

関東大震災 - Wikipedia

軍・警察の主導で関東地方に4000もの自警団が組織され、集団暴行事件が発生した。そのため、朝鮮人だけでなく、中国人、日本人なども含めた死者が出た。朝鮮人かどうかを判別するためにシボレスが用いられ、国歌を歌わせたり、朝鮮語では語頭に濁音が来ないことから、道行く人に「十五円五十銭」や「ガギグゲゴ」などを言わせ、うまく言えないと朝鮮人として暴行、殺害したとしている。また、福田村事件のように、方言を話す地方出身の日本内地人が殺害されたケースもある。聾唖者(聴覚障害者)も、多くが殺された。 

 

森さんは、近代人である。

君が代の歌詞を覚えてない日本代表を銃殺するわけでもないし

おまえの発音はアヤシイ!とナタで頭をカチ割って死体を吊るすわけでもない。

森さんの人道性、先進性、リベラルさが際立ってる。

21世紀のバングラデシュや、100年前の帝都とは雲泥の差である。

  

「日の丸、君が代、日本国」VS護憲派「新国旗、新国歌、新国名」VSアナキスト「無国旗、無国歌、無国名」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

日本「新・国歌」選手権~君が代VS学生節(植木等)VS昭和ブルース(天知茂)VS傷だらけの人生(鶴田浩二)。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

ハンフリー・ボガート「カサブランカ」VSライザ・ミネリ「キャバレー」~モロッコに響くフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

教員免許なんか不要。予備校は免許無しで教えてる~学校も民営化すれば、君が代も日の丸もイジメもキレイに解決。 - 在日琉球人の王政復古日記