在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

NON STYLE井上当て逃げに厳しい人は米軍オスプレイ着水?不時着?墜落?に甘い(笑)。ノンスタに甘い人は米軍に厳しい。

ノンスタ井上さんが当て逃げ - NHK 首都圏 NEWS WEB

2016年12月12日

人気お笑いコンビ、「NONSTYLE」の井上裕介さんが、11日夜遅く、東京・世田谷区で車を運転していて、タクシーに当て逃げをし、運転手にけがを負わせていたことが警視庁への取材で分かりました。

 

米軍オスプレイが不時着 機体バラバラに | NHKニュース

2016年12月14日

13日夜、沖縄県名護市の東の海上でアメリカ軍の輸送機オスプレイが不時着し、乗っていた5人全員が救助されました。このうち2人がけがをしていて、防衛省はアメリカ軍に連絡をとって当時の詳しい状況の確認を進めています。 

 

いつもその動向を注目されている有名人が、乗り物の制御・操作を誤って事故を起こし、不幸にも怪我人が出たけど、幸い死人は出なかった、という意味では、この2つは同じだ。

 

そして、面白いことに、全部が全部とは言わないが、だいたいの傾向として、

NON STYLE井上当て逃げに対して、

バカに運転させるな!
逃げるとは何事だ!
逃げ得を許すな!
酒を飲んでいた可能性があるのでは?
怪我人を出した井上は厳罰の処すべき!
自動車は凶器であることを忘れてるのではないか!

みたいな、自動車事故徹底厳罰主義な意見の人に限って、

オスプレイは「着水」であって「墜落」ではない!
詳細な原因究明がマダなのに、欠陥と決めつけるな!
航空機全般の事故件数に比べたらオスプレイの事故は少ない!
機体がバラバラになっても乗員が死なないオスプレイは安全だ!
人のいない場所を選んだ米兵は優秀だ!
こんな些細なことで日米安保を揺るがせてはならない!
サヨクがナニを言おうがオキナワにオスプレイは必要!

みたいな、他人の事故を可能な限り過小評価する、他人の過失に優しい寛容な人が多いような気がする(笑)。

 

日ごろ「人を殺したら死刑だ!」「少年犯罪に厳罰を!」と主張する人が、なぜか、アメリカ軍や自衛隊の事故や不祥事には情状酌量を訴える傾向がある(笑)。

 

オスプレイ事故で、反日サヨクが鬼の首を取ったように、大喜びの大はしゃぎだ!」と不愉快がる皆さんは、民進党蓮舫たんや、韓国のバク姐さんが、不祥事を起こしたときに、《鬼の首》を取って、踊らなかったのだろうか(笑)?

 

逆に、ノンスタを許してあげて!、という人は、オスプレイを許さない!ぷんぷん!、な人が多いような気がする。

 

このオスプレイの「事象」を、何と表現するのが適切か?、実際にマスコミはどういう言葉で表現したか?、でいろいろと議論があるようだ。

 

【比較】オスプレイ墜落事故、各報道機関はどう伝えたのか | BUZZAP!(バザップ!)

日本国内初のオスプレイの墜落という重大事故ですが、各報道機関はどのように報じたのでしょうか。詳細は以下から。
12月13日21時半頃、沖縄本島東海岸おきの浅瀬に米軍普天間飛行場に所属する海兵隊の輸送機MV22オスプレイが墜落し、大破しました。乗員5人は全員が米軍ヘリに救助され、米海軍病院に搬送されましたが、2人が負傷しているとのこと。
オスプレイは>事故への懸念などから配備に反対の声も根強く、今回国内初となる重大事故が発生したことになりますが、国内外の各報道機関はどのように報じたのでしょうか?
・着水
オスプレイが沖縄沖で着水…5人救助、2人負傷 _ 社会 _ 読売新聞(YOMIURI ONLINE
・不時着水
オスプレイが不時着水 2人けが 沖縄・名護東方沖 – 沖縄:朝日新聞デジタル
※続報記事「「民家近くで怖い」 浅瀬に横たわるオスプレイ、現場は – 沖縄:朝日新聞デジタル」ではカギ括弧付きの「不時着」の表現になっています。
・不時着
米軍オスプレイ不時着 沖縄近海、搭乗員脱出 – 産経ニュース
米軍オスプレイが沖縄沖に不時着 2人負傷か  :日本経済新聞
米軍オスプレイ沖縄県名護市沖に不時着 _ NHKニュース
オスプレイが沖縄の浅瀬に不時着 乗員2人がけが テレ朝news
オスプレイが不時着=沖縄の東海上、5人救助-防衛省時事ドットコム
米軍オスプレイ沖縄県沖の海上に不時着 乗員5人救助 – 毎日新聞
・墜落
オスプレイ墜落 名護東沿岸、夜間訓練中 乗員5人、2人けが – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース
オスプレイ、名護東海岸に墜落 乗員2人負傷 _ 沖縄タイムス+プラス ニュース _ 沖縄タイムス+プラス
※ただし、第一報では「オスプレイ、沖縄近海に不時着 機体は大破…2人負傷か _ 沖縄タイムス+プラス ニュース _ 沖縄タイムス+プラス」と不時着扱いになっています。
沖縄・名護市の浅瀬にオスプレイ墜落、2人けが News i – TBSの動画ニュースサイト
といったように、読売新聞が「着水」、朝日新聞が耳慣れない「不時着水」という言葉を使い、TBSニュースを除く多くの全国紙が「不時着」、TBSニュースと沖縄2紙が「墜落」という表現を用いています。
ここでそれぞれの言葉の意味を見てみます。
着水…(航空機・鳥などが)水面に降りること。
不時着…航空機が、故障その他の事故により、始めに予定した以外の地点や時刻に着陸すること。(不時着陸)
墜落…航空機や高所にいた人などが、バランスを失って空中を落下すること。
三省堂新明解国語辞典」より引用)
ということで、不時着水は不時着陸の水上版であることがまず分かります。そして、着水は「離水」という「飛行艇などが水面を離れて飛び立つこと」の対義語となり、通常の着陸の水上版であることから完全な間違いです。
また、不時着も不時着陸の略(今回であれば不時着水)であり、予定した地点や時刻以外の着陸(着水)とするには機体が大破し、乗員全員が病院に搬送されている今回の重大事故で使うのに適切な用語とは言えません。そもそも論で言えば、MV22オスプレイには最初から着水する機能は存在していないため、不時着水という事態も発生し得ません。
つまり、今回の重大事故は日本語を正しく使うのであればまさに墜落事故としか表現し得ないものだったと言えるでしょう。

 

ガダルカナルは、転進か?惨敗か?

大東亜戦争は、自衛か?聖戦か?アジア解放か?侵略か?アメリカの謀略か?日本がマヌケだったのか?

人間のやることに進歩はない。

 

でも、「着水」「不時着」「墜落」で何か「差」があるのだろうか? 何かが大きく変わるのか? 別に大して違いはないように思うんだが。

 

たとえ「墜落」でも、誰もいない無人の海や原っぱに「墜落」する分には、100回「墜落」しても、危険は米兵だけの話で済む。もちろん米兵の生命も大事だが、政治的にはまだマシだ。

 

しかし、たとえ「着水」でも、

サーフィンを楽しむヤマトンチュ観光客を押し潰し、

ハーリー舟の練習してる地元原住民のガキの首をローターで跳ね飛ばしたら、

たった1機の「着水」でも、話は違ってくる。

 

私は琉球人なんで、日本のことはよく知らない。

はたして、10トンを超える金属の塊に真上から乗っかられて、平均的ヤマトンチュの頭蓋骨が、肋骨が、内臓が、潰れないで耐えられるのかどうか?、実際に見たことがないので何とも言えない。

 

しかし、土人のガキの首は、高速回転する金属製のローターよりは、若干だが柔らかいように思われる。

まあ、それも単なる想像で、今回のオスプレイの原因究明と同じく、高速回転してるローターに、実際に土人少年の首を突っ込んでみないことには、正確なことは言えない。案外ローターがひん曲がるだけで、土人の首は打ち身か切り傷で済むのかもしれない。

 

「民族差別」ではなく「地政学」である~韓国と台湾こそ琉球へ「思いやり予算」を支払うべき。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

パトリオティズムVSお引越し~シリア難民は内戦がイヤでEUへ逃げた。琉球人も米軍基地がイヤならヤマトへ逃げろ。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

今こそ「第5次琉球処分」を!~米軍のために存在する島・琉球から、ワガママ琉球民族を叩き出せ! - 在日琉球人の王政復古日記

 

アメリカ式VSロシア式VSドイツ式~「第5次琉球処分」を考える。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

日米地位協定VS犯罪発生率~在日米軍米兵VS沖縄県民VS日本全国平均~この事件は日本民族には無関係。 - 在日琉球人の王政復古日記