在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

皇室典範こそ不敬大逆。畏れ多くも皇位に口を出す凡下ども。皇位継承は大御心のみ。 #生前退位 #譲位 #日本会議

 はい。忠義とは、私には、自分の手が火傷をするほど熱い飯を握つて、ただ陛下に差し上げたい一心で握り飯を作つて、御前に捧げることだと思ひます。
 その結果、もし陛下が御空腹でなく、すげなくお返しになつたり、あるひは、『こんな不味いものを喰へるか』と仰言つて、こちらの顔へ握り飯をぶつけられるやうなことがあつた場合も、顔に飯粒をつけたまま退下して、ありがたくただちに腹を切らねばなりません。
 又もし、陛下が御空腹であつて、よろこんでその握り飯を召し上つても、直ちに退つて、ありがたく腹を切らねばなりません。何故なら、草莽の手を以て直に握つた飯を、大御食として奉つた罪は万死に値ひするからです。
 では、握り飯を作つて献上せずに、そのまま自分の手もとに置いたらどうなりませうか。飯はやがて腐るに決まつてゐます。これも忠義ではありませうが、私はこれを勇なき忠義と呼びます。
 勇気ある忠義とは、死をかへりみず、その一心に作つた握り飯を献上することであります。

三島由紀夫奔馬」) 

 

 

<参院予算委>「皇位継承男系男子」への国連批判に首相反発 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 安倍晋三首相は14日午前の参院予算委員会で、国連女性差別撤廃委員会の最終見解案に、男系男子の皇位継承を定めた皇室典範が「女性差別に当たる」と見直しを求める記述があった問題について「委員会が皇室典範を取り上げることは全く適当ではない」と述べ、同委を強く非難した。その上で対外的な情報発信を強化する考えを示した。
 皇室典範についての記述は、政府の抗議で最終見解では削除された。首相は「国民の支持を得て今日に至っており、女性に対する差別を目的としていないのは明らかだ」と指摘。「今回のような事案が二度と発生しないよう、また我が国の歴史や文化について正しい認識を持つよう、国連及び各種委員会にあらゆる機会を捉えて働きかけたい」と述べた。

 

男系だの、女系だの、女性宮家だの、女性差別だの、「主義主張」はナンであろうが、関係ない。

国連女性差別撤廃委員会も、安倍ちゃんも、ネット世論も、全員「同罪」である。

皇位継承はこうあるべきだ」と口を出してる時点で、全員同じなのである。

 

たとえば、あなたの家庭で、遺産相続の話が持ち上がったとする。

あなたの家庭が八百屋を営んでいたとして、誰がお店を継ぐか?、長男か?次男か?長女か?働き者の甥か?、一家でアレコレ相談するだろう。

そこへ、あなたの親戚でもない他人が、「性格の良い次男がいいんじゃないか?」だの、「長女のお婿さんはやめといたほうがいい」だの、口を出してきたとする。

あなたはどう思うのか?「アンタ、どこのだれ?」「アンタにウチの家の問題に口出しするナンの権利があるんだ?」とならないか?

あなたの八百屋の跡継ぎは、あなたたちに決める権利がある。他人にはない。

庶民の家庭ですら他人から口出しはできないのに、皇室に口出ししてる時点でおかしいだろう。

 

そもそも大前提として、国連も、安倍ちゃんも、皆さんも、いったい、何の「権利」があって、あれやこれや、恐れ多くも畏くも一天万乗の皇位継承に口出ししているのか?

 

あなたたちは、皇位継承に意見できるような家柄なのか?血筋なのか? 

日本人です、なんてのは、最低限の必要条件ですらない。
江戸時代まで肥え桶かついで田んぼ耕してたような下賤の家系のクセに、ナニサマのつもりで、皇室に意見しているのか?

旧皇族や旧華族の家柄でもないのに、たかが百姓出の分際で、凡下の分際で、皇位継承にああだこうだ言えるのは、民主主義(笑)のおかげじゃないか。アメリカ製戦後平和憲法の保障の元じゃないか。

 

そもそも「皇室典範」それ自体が、不敬極まりない代物なのだ。

 

徳川幕府の禁中並び公家諸法度と何にも変わらない「皇室への干渉」であり「臣下による皇室支配」であり「下克上」だ。皇位継承を文章でシバリをかけようという発想がそもそも「反皇室」的思考なのである。

 

本来、皇位継承は、ただただ一に「大御心」にお任せすればよい話で、その御聖断が如何なる内容であろうが、臣下・凡下がああだこうだ口出すする話ではないのである。

 

一山いくらの百姓が皇位に口出しするような、出来ると思い込んで疑わない発想こそがまさに「左翼」なのである。どこが「尊皇」「保守」なんだ?

 

明治維新で、薩長の介入を許し、皇室典範という名の「明治政府の禁中公家諸法度」のゴリ押しで、本来のシステムが壊れ、ネジ曲がってしまった皇位継承が、

大東亜戦争敗戦、GHQ民主化日本国憲法第1条で、国民全員が口出しを許されるようになり、さらに二重にネジ曲がってしまい、もはや原型を留めていないのが、平成の皇位継承である。


さて、そもそも、この日本で一番「偉い」のは誰か(何か)?

天皇陛下か?

ではないのだ。今上陛下よりも偉いモノがある。「皇祖皇統」だ。

今現在、玉座に就かれている生身の陛下よりも、過去からの歴代天皇の系譜・血統、その総体そのものの方が上位にある。

たとえ今上陛下といえども、皇祖皇統の伝統には逆らえない。

 

一応、納得できる考え方ではあるが、ここに「革命」の危険が潜む。 

なぜなら、「皇祖皇統」自体は、人間じゃないので、自分で意見を表明したり、喋ったりする能力がないからだ。 

よって皇祖皇統の代わりに、皇祖皇統の意思を表明する人間が出てくる。

昭和天皇や今上陛下が「AはBだな」と思っても、皇祖皇統を代弁する(と自称する)人間が「いやいやAはCでございます」と反論できるわけだ。

これがアブナイ(笑)。

だって「皇祖皇統を鑑みればこれはこうであるべき!」と発言してる人間が、本当に信用できるのか?まったく保証がないからだ。

 

昔なら、皇祖皇統と言い出す連中は、皇族だったり藤原摂関家だったり、少なくとも貴族で、その家柄と血筋が発言者の信用を担保していたわけだ。

それが江戸時代末期くらいから、国学だのなんだの、そこらへんの下級武士や百姓が、何の権利もないのに、皇室に口出しするようになる。これが明治維新である。

そしてその思い上がりが膨れ上がって、226事件に至り、神州不滅、大東亜戦争で終わる。

明治天皇御自身は清国と戦争したいなんて積極的には思ってなかったのに、 

昭和天皇御自身は満州事変・支那事変・対英米戦争に消極的反対だったのに、
臣下が、皇祖皇統の権威を経由して、天皇に宣戦布告を(半ば)強制する。
これが天皇親政・大日本帝国の実態だ。

 

それでも戦前は、まだ、抑制があった。元老・重臣と一般平民には厳然たる格差があった。
しかし戦後の大衆民主主義体性下では「誰でもOK」「何でもあり」だ。
ただ日本人だというだけで、皇室や皇位に口を出してもいいことになった。

たかがヒャクショーの分際で、男系だの旧宮家だの皇位継承に口を出せるのは、

「今上陛下より皇祖皇統の方が偉い」

「オレも、ワタシも、皇祖皇統の精神を代弁する能力・権利がある」

という、「国学」と「戦後民主主義」の気持ちの悪い合体によって初めて可能なのである。


自称保守派、自称愛国者を含む、国民一般が、皇位継承に口出しできているのは、まさにアメリカの作った日本国建憲法のおかげなのだ。

つまり9条を筆頭とする戦後亡国憲法を嫌い、改正しようという連中ほど、戦後亡国憲法の保障する「人は生まれで差別されない」制度をちゃっかり利用しまくっているのである。左翼丸出しではないか(笑)。


じゃあ名も無きあなたがた凡下は絶対に皇室に意見できないのか?
そうではない。意見は可能だ。ただしペナルティ付きだ。

それが上記の三島由紀夫奔馬」である。

 

草莽にも自分の思いを、陛下へ「諫言」することは出来る。
ただし、その「諫言」は「諫死」を意味する。
自分の命を代償に、やっと、陛下に意見することができるのである。
誤解のないように書けば、腹を切るのは自分の意見が間違ってる場合だけではない。自分の意見が正しくても腹を切るのである。

 

しかし『顔に飯粒をつけたまま退下して』って部分に、三島のナルシシズムマゾヒズムが露出・炸裂してるなあ(笑)。
握り飯を投げた天皇ご自身も「うわ、キモッ!イジメられて喜んでやがる」とドン引きだわな(笑)。

まあそもそも「忠孝」という儒教道徳自体がナルシシズムマゾヒズムの要素が濃厚なんだけどね。

 

昨今の、皇位継承だの、女性宮家だの、男系堅持だの、内容はどっちでもナンでも関係ない。主張してる人は「諫言の後、自分の腹を切る」覚悟があるのだろうか?

そこまで覚悟する必要がない、というのなら、皇室はその程度のレベルの権威まで下落したわけだ。
女性週刊誌のネタになる、ちょっとリッチなご家族の物語「セレブ天皇制」である。皇室の話題が芸能人のご乱行やスキャンダルと同レベルになってしまってるのである。


保守だの尊皇だの威張っても、しょせん戦後民主主義に人権を保護された「甘えん坊の尊皇」にすぎない。

凡下が平気で皇位継承に口を出す、それこそ民主主義、左翼、戦後憲法の精神の勝利なのだ。

 

「テンノウ、上皇、皇太子」は廃止!~「みかど(天皇)、ゐん(院)、ひつぎ(皇嗣)」でいこう! - 在日琉球人の王政復古日記

 

女系天皇無用!女性宮家無用!旧宮家復帰無用!皇位継承心配無用!悠仁親王殿下御胤の代理出産で男系宮家は無限増殖! - 在日琉球人の王政復古日記

 

映画「十三人の刺客」(東映1963)~勤労天皇制~今上天皇 #生前退位 #譲位 より #日本会議 の不敬な主張の方が正しい。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

映画「十三人の刺客」(東宝2010)~過猶不及~名君は暗君と同じくらい有難迷惑。 #生前退位 #譲位 #日本会議 - 在日琉球人の王政復古日記

 

承詔必謹~平成玉音放送~三たびの御聖断~院政復古の大号令~親政200年、摂関200年、院政800年、明治150年。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

天皇、東宮、秋篠宮~半永久的に戦争を背負わされた「しんどさ」~愛国は戦い。尊皇は反戦。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

フェミニズムな敬称【皇后陛下】こそ皇統断絶のステルス時限爆弾だった。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

サントリーオールド~天皇陛下生前退位~雅子皇太子妃殿下~相模原障害者殺傷事件~労働価値説。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

NHKプロジェクトX~福岡博多陥没復旧~トランプ大統領ラストベルト~天皇陛下生前退位~相模原障害者殺人~電通鬱病過労死自殺。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

法VS人間~婚外子相続を批判してる「インチキ保守」は単なる「馬鹿サヨク」である(その1)~亡国憲法下の新民法が「日本の伝統」(笑)? - 在日琉球人の王政復古日記

 

法VS人間~婚外子相続を批判してる「インチキ保守」は単なる「馬鹿サヨク」である(その2)~東京裁判批判、女系天皇批判との矛盾。 - 在日琉球人の王政復古日記

  

#SEALDs は北一輝になれるか?~憲法改正を潰したければ、天皇陛下に反戦平和を直訴せよ。 - 在日琉球人の王政復古日記