読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

韓国人 チョン・スンホ 福島 偶像破壊 廃仏毀釈その2~消去されたムハンマドの「顔」VS処刑されたキツネと仏の「首」。

https://i0.wp.com/honkan.jp/wp-content/uploads/2016/12/20121211-1.jpg?w=636

http://i.imgur.com/Qko0720.jpg

http://i.imgur.com/EfPnEdD.jpg

 

犯人は韓国人らしいが、彼の偶像破壊には特徴がある。

無分別・無差別・でたらめに破壊しているわけじゃない。

「首」だ。彼の破壊の特徴は「頭部切断=斬首」にある。

 

韓国人チョン・スンホ・福島・偶像破壊・廃仏毀釈その1~鈍感すぎる朝鮮日報、中央日報、ハンギョレの責任は重い。 - 在日琉球人の王政復古日記

の続き。

 

宗教的な偶像破壊は、なにも斬首と決まっているわけではない。

立体的な石像・木像なら、斬首も可能だが、平面的な壁画やイコンだと物理的に斬首は不可能だ。

そういう場合は、だいたいは「顔面毀損」になる。

 

有名なのはバーミアンの石仏だろう。

 

https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggkdB91y9zY4UAB9Swxgv2tQ---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-353036391

 

http://syowa-3.sakura.ne.jp/SekaiIndex/1112.jpg

 

イスラム原理主義者も、まず最初に偶像の顔面を毀損する。

 

偶像崇拝の否定は、イスラムに限らない。

中東生まれの一神教アブラハムの宗教」3兄弟、ユダヤ教キリスト教イスラムはどれも偶像崇拝否定である。

 

映画「アレクサンドリア」(2009年)その1~イスラム国ISISとトランプ大統領~偶像破壊、レーニン像、朝鮮神宮。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

キリスト教だって厳密には偶像崇拝否定だ。

しかし、カトリック東方正教会も、偶像や画像の芸術が盛んだったギリシャ・ローマ文明の後継者であり、なし崩し的に偶像やイコンが氾濫した。

しかし、後に出てきたプロテスタントは、タテマエを強要して、偶像破壊を推し進めた。

オランダにあったカトリック教会の偶像もこの通りである。

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/ce/UtrechtIconoclasm.jpg/250px-UtrechtIconoclasm.jpg

 

やったのは、20世紀のイスラムではなく、16世紀のプロテスタントだ。

プロテスタントイスラムは、カトリック正教会を間に挟んで、結構似た者同士なのだ。

そしてプロテスタントの偶像破壊も、体全体を毀損するのではなく、顔面にのみ破壊が集中している。

 

これらは、神学よりは、民俗学文化人類学の領分である。

人間にとって「顔」や「首=頭部」は、手足など他の肉体の部分と異なり、特別な意味合いを持つ。

 

「顔」は「その人物そのもの」を意味する。正にペルソナ=人格である。

だから顔さえ毀損すれば、他の部分が残っていても、その人物は消去・隠蔽・排除されたことになる。

ここで重要なのは、顔の毀損は「殺害」ではなく「消去」なのだ。相手を殺すのではなく、存在を消すのである。

 

キリスト教は偶像に対してユルユルなので、ナザレのイエスを描くことは普通にできる。顔だってじゃんじゃん描ける。

イエスはオリエントのユダヤ人だったわけで、ホントなら、浅黒い肌・縮れた黒髪・団子っ花だったろうが、欧米人が描くと真っ白な肌に金髪碧眼となる(笑)。

 

しかし、偶像にうるさいイスラムでは、ムハンマドを描くのも一苦労である。

原則として描けない。どうしても描きたい場合の苦肉の策がこれだ。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/56b/1096887/20090128_858223.jpg

 

姿は描いても、手足は描いても、顔だけは「白ヌキ」で残す。

これなら、イスラム法学的にも偶像に該当しないということだろう。

つまり、偶像の本質とは、つまり人間の本質とは、「顔」なのである。

 

だからヨーロッパ諸国は、髪の毛を隠すだけのヒジャブはまだいいが、顔面を全部隠すニカブやブルカはやめてくれ、それは人格の抹殺だから近代人権思想的に許されない、とイスラム移民に要求するのである。

  

壁画や画像は顔面を毀損する。

対して、単体の立体像への偶像破壊の場合は、もちろん顔面毀損も多いが、今回の韓国人もそうだが、基本は「斬首」になる。

 

「顔」は「その人物そのもの」「人格そのもの」なので、顔を含む「頭部」も人格を象徴するが、それ以上に、首=頭部は「生命」を象徴する。

だから頭部切断=斬首は、その人物の生命への毀損つまり殺害を意味する。

顔の毀損は「殺害」ではなく「消去」だが、

斬首は「消去」ではなく「殺害」それも罪人への「処刑」を意味する

 

だから、顔が白ヌキのムハンマドは描けても、頭部が切り離されたムハンマドを描いたら、とんでもない大騒動になるだろう(笑)。

  

顔を削られた偶像は、偶像の「消去」を意味するが、

頭部を切り離された偶像は、偶像の「死骸」を意味する。

偶像破壊といっても、やり方で、いろいろと意味合いが変わるのだ。

  

韓国人チョン・スンホ・福島・偶像破壊・廃仏毀釈その3~「首」の霊力VS「道」から何かがやってくる。 #白川静 #BABYMETAL - 在日琉球人の王政復古日記

 

韓国人チョン・スンホ・福島・偶像破壊・廃仏毀釈その4~漢字VSキリスト教~アレキサンダー大王VS大乗仏教。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

韓国人チョン・スンホ・福島・偶像破壊・廃仏毀釈その5~漢字VSキリスト教~韓国キリスト教VS大乗仏教。 - 在日琉球人の王政復古日記