在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

責任とは何か?~微笑むファウチ博士VSワクチン義務化・高須院長VS拒否の自由・トランプ支持者

https://d3i6fh83elv35t.cloudfront.net/static/2021/05/vaccine-dvr-1024x768.png

ワクチンを接種するつもりはない共和党支持者:41%

ワクチンを接種するつもりはない民主党支持者:4%

 

As more Americans get vaccinated, 41% of Republicans still refuse COVID-19 shots | PBS NewsHour

May 17, 2021

 

https://cdn.arstechnica.net/wp-content/uploads/2021/03/GettyImages-1230440018-800x533.jpeg

MAGA帽子をかぶったトランプ支持者「コロナ・ワクチン=死

 

いろいろと厄介なトランプ支持者ではあるが、彼らにも美徳はある。

妥協を知らない命懸けの自由至上主義

だからこそ、彼らトランプ支持者は、思想として根本的に、中国共産党と相容れない。

 

しかし、日本の自称・保守派は、自由への態度がまったく違う。

 

高須院長「僕が独裁者ならワクチン国民の義務に」ツイッターに/芸能/デイリースポーツ online

2021.05.26
 愛知県知事のリコール運動を主導した美容外科高須クリニック」の高須克弥院長が26日、ツイッターを更新。「僕が独裁者になれたら、全責任をとって『ワクチン接種は国民の義務』にするのに」とつぶやいた。
 高須院長は、新型コロナウイルスのワクチン接種を打ちたがらない人についての週刊誌サイトの記事をリツイート。その上で、ワクチン接種を義務化したい思いをつづった。

 

院長は責任という言葉がお好きだ。

何度も何度も「全責任は私にある」と言うけれど、具体的に、何をしたら全責任を取ったことになるのか?は、今のところサッパリ不明である。ハッキリするまで、いつまでも待ちたい。

ステージ3の癌が御快癒されるよう、全責任が取れるよう、お祈り申し上げる。

 

しかし、ワクチン義務化なんて、アメリカの保守、共和党、特にトランプ支持者なら、絶対に出てこない発想だ。

 

「マスクの強要はホロコースト同然」?──米極右議員の強烈論法|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

2021年5月24日(月)
<議員がワクチン接種を終えるまで議場でのマスク継続を求めたペロシ下院議長のやり方は、ナチスユダヤ人にしたことと同じ? こんなトンデモ発言も、今の共和党指導部には罰せられない?>
トランプ支持者に人気の極右政治家マージョリー・テイラー・グリーン米下院議員ジョージア州選出)は、下院議場内におけるマスク着用命令を、ナチスドイツによるホロコーストユダヤ人大虐殺)になぞらえる発言を繰り返した。
(略)
私はユダヤ人の味方
ユダヤ人団体や他の議員はこの発言を非難したが、グリーンは21日の夜、自分はユダヤ人の味方だと、記者に語った。そして「理性あるユダヤ」なら誰でも、「高圧的な」マスク着用命令に反対するだろうと付け加えた。
やはりトランプ支持者として有名なマット・ゲイツ下院議員(共和党、性的人身売買の容疑で捜査を受けている)と共にアリゾナ州メサで開催された共和党の集会に出席した後、グリーンは地元ローカル局12ニュースのビアンカ・ブオノ記者にこう語った。「『マスクは必要ない』と主張したからといって、社会的劣等者のように扱われるべきでない」
「私は何も間違ったことは言っていない。そして、理性あるユダヤナチスドイツで起こったことが気に入らなかったと思うし、理性あるユダヤは、高圧的なマスク着用命令も高圧的なワクチン政策も気に入らないはずだ」と、グリーンは付け加えた。
グリーンのこうした発言に人々が不快感を抱く理由をわかっているかとブオノが質問したところ、グリーンはこう答えた。「マスクの着用やワクチン接種を強要されること、予防接種を受けたかどうかを明らかにしなければならないことを、人々がどのように感じているか、あなたこそわかっている?」
「こんなことはアメリカで起きてはならない。この国には自由な国であり、このような会話をするのはばかげている」と、グリーンは言った。
(略)
Qアノンを信奉する陰謀論者でもあるグリーンは、カリフォルニアの山火事はユダヤ人の宇宙レーザーが原因だとツイートして、下院のいくつかの委員会のポストを辞めさせられている。

 

グリーン議員は「理性あるユダヤ」と連呼している。

「理性あるユダヤ人」とは、欧米のユダヤ人全般ではない。民主党に投票するようなリベラルなユダヤ人は含まれない。

共和党に投票するイスラエル絶対支持のシオニストユダヤ人だけを指す。

 

https://d.newsweek.com/en/full/1807941/marjorie-taylor-greene-mccarthy-scalise-stefanik-antisemitism.webp?w=790&f=c6d33009d62f7e0b32f5ba3ec446529b

 

グリーン議員は、間違いなく、イスラエル支持だ。

しかし、同時に、ユダヤ人がカリフォルニアの山火事を引き起こしたと信じている。 

   

マージョリー・テイラー・グリーンと宇宙レーザー - America Seiji

2021-02-07
共和党下院議員、マージョリー・テイラー・グリーン下院議員ジョージア州第4下院選挙区の下院議員です。彼女は度々Qanon陰謀論や9/11陰謀論、銃乱射事件陰謀論、はてはカリフォルニア州の山火事はユダヤ人が宇宙レーザーを使って放火したなどと主張していました。
彼女はトランプの熱狂的な支持者で、共和党下院院内総務、ケビン・マッカーシーによって下院教育委員会に任命されました。彼女は最近、トランプと面会し、彼の支持を受けていると話しました。
(略)
ユダヤ人の宇宙レーザー
彼女は多くの犠牲者を出した2018年のカリフォルニア山火事について「あまりに多くの偶然が重なっているので、推測を書きます。PG&Eの株価は週末に下落したあと、カリフォルニア州が救済すると発表して上昇しました。役員の一人はロスチャイルドの副会長です…PG&EはSolarenと提携して宇宙ソーラーパネルプロジェクトを進めると発表しました…これは、太陽のエネルギーを集めて地球にビームとして撃ち込むというものです。まさか、狙いを外したのでしょうか?宇宙からのレーザービームや光のビームが火災をおこせるでしょうか?また、株価が最低の時に購入した人は大きな利益をあげたでしょう」
などと、ユダヤ陰謀論者のお気に入りのターゲット、ロスチャイルドが宇宙レーザーでカリフォルニアに放火し、金融利益を上げたなどと主張しました。
(略)

 

イスラエル支持なのに、同時に反ユダヤ主義

矛盾しているが、これがアメリカのイスラエル支持の理屈「クリスチャン・シオニズム」である。 

クリスチャン・シオニズムは、国際政治ではなく、プロテスタント神学から出て来る。ややこしいが、下記ご参照。

 

イスラエル、パレスチナ、クリスチャン・シオニズム(その1)~ナチスは右翼?左翼?トランプは右翼?左翼? - 在日琉球人の王政復古日記

 

イスラエル、パレスチナ、クリスチャン・シオニズム(その2)~ナショナリズム、×親ユダヤ主義→○反ユダヤ主義 - 在日琉球人の王政復古日記

 

イスラエル、パレスチナ、クリスチャン・シオニズム(その3)~王国再建→携挙→ハルマゲドン→再降臨→千年王国→最後の審判 - 在日琉球人の王政復古日記

 

グリーン議員のようなクリスチャン・シオニストは、大西洋の向こう側にあるイスラエルを支持しているのであって、隣人としてのユダヤ人にフレンドリーなわけではない。

ユダヤ人と結婚した改宗ユダヤ教徒に対して、トランプ支持者は失望する。

 

イバンカさんに「失望した」 ワクチンも政治対立の種に [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

2021年4月23日

ワクチン接種の写真を公開し、接種を呼びかけたイバンカ・トランプ=本人のツイッターから
(略)
 米国で、新型コロナウイルスのワクチン接種や、接種を証明する「パスポート」が、新たな政治対立の要因となりつつある。マスク着用のような対立を避けたいバイデン政権は、ワクチン接種を呼びかける一方で、賛否が分かれるパスポートについては中立的な姿勢を取っている。

 米国ではワクチンの接種が進み、米疾病対策センター(CDC)によると、18歳以上の半数が少なくとも1回のワクチン接種を終えている。一方で課題となりつつあるのが、一定数のワクチンを受けない人の存在だ。モンマス大学が14日に公表した世論調査では、21%が「ワクチンを受けない」と答え、12%が「様子を見る」と答えた。
 同大は「党派性がワクチンを接種するかどうかを分ける主要な要因となっている」と分析する。共和党支持者の43%が「受けない」と回答する一方、民主党支持者では5%にとどまった。クイニピアック大が14日に公表した世論調査結果も同じ傾向で、全体の27%、共和党支持者の45%が「受けない」と答えた。
(略)

 

イバンカ女史に失望したのはなぜか? 彼女がワクチン接種を呼びかけたからだ。失望したのは誰か? トランプ支持者だ。

 

トランプ支持者は、聖書しか信じない福音派で反科学主義者。ワクチン懐疑論者が多い。

「ワクチンには、民主党支持ビル・ゲイツマイクロソフトのチップが入っていて、マインドコントロールされる」みたいな陰謀論を信じている。

 

しかし、イバンカ女史本人は、ニューヨーク生まれの金持ちで、ユダヤ人と結婚した。ユダヤ教に改宗することが平気な元・キリスト教徒だ。

どこから見ても、アメリカ中部南部の福音派とは全く違う世界の人間である。

ダーウィン進化論も信じているし、ファウチ博士も信用しているだろう。だからワクチンも接種する。

 

ファウチ博士と言えば、無表情でいかにも冷徹な科学者なイメージがあった。

 

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/03/22/20200322p2g00m0in061000p/0c8.jpg

2020年、ファウチ博士。

 

しかし、それは彼の本性ではなかったようだ。

 

https://thehill.com/sites/default/files/styles/thumb_small_article/public/faucianthony_03262020getty.jpg?itok=Y2bnCVs_

2021年、ファウチ博士。

 

まるで別人である(笑)。釈放された受刑者みたいだ(笑)。

丸1年、科学が通じない相手がよほどストレスだったのだろう。

やっぱり根はイタリア系ニューヨーカーなのだ。 

 

高須院長とファウチ博士が同じ医学の道に進んだ人間だという信じがたい事実は、

太平洋の想像を絶する広さ、

人間の持つ無限の多様性、

科学とは何なのか?、

公的職務への誠実さ、

責任感とはいったい何なのか?、

を痛感させて余りある。