読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

#鉈出殺殺 #犯那殺多 ~ヤンキー暴走族は近世江戸時代文化だから、農業には向いてる。しかし

YahooやAbemaTIMESを疑うわけではないが、ホントにこんな名前の暴走族があったのだろうか?

 

「ヤンキーは農業に向いている」 タトゥーOK、パンチパーマ優遇・・・元ヤン&チーマーだらけの農園 (AbemaTIMES) - Yahoo!ニュース

TPP関連法案で揺れる日本の農業、今後は世界を相手にした戦いが予想される。だが、国内では就業人口の減少に加えて、高齢化など逆風が吹きすさぶ。こうした状況に一石を投じるべく、新たな取組をはじめている会社がある。農業生産法人「ベジフルファーム」だ。

独特なのは元ヤンインターン募集と銘打たれた人材要項だ。タトゥーOK、レディースOKパンチパーマ優遇……。ベジフルファームの社員は元ヤンキーばかり。もちろん、ヤンキーでない社員もいるが、代表取締役はかつて喧嘩や暴走行為に明け暮れていた千葉の暴走族の総長だ。だが今は仲間たちとバイクをトラクターに乗り換えて農業に取り組んでいる。
「よく検問突破してた。いかつい車を乗り回していました」と振り返るのは代表取締役田中健二さん。暴走族・鉈出殺殺(なたでここ)の元総長だ。社員の佐藤武緒さんは鉈出殺殺(なたでここ)と激しい抗争を繰り返してきた犯那殺多(ぱんなこった)の元総長だ。「駅で10人に囲まれて勝った」と不敵な笑みを浮かべる。対立していた両者だが、今は仲間だ。社歌も作り、農業に「本気で」取り組んでいる。

 

「鉈出殺殺」「犯那殺多」・・・こういう名前の付け方それ自体は、万葉集の昔からの日本の伝統文化である。

 

キラキラネーム(DQNネーム)は「日本そのもの」である。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

紫陽花、女郎花、向日葵、蒲公英、馬酔木、みたいな草花の名前や、

時今也桔梗旗揚、盟三五大切、再茲歌舞伎花轢、青砥稿花紅彩画、国性爺姿写真鏡、みたいな歌舞伎の外題も

発想は「鉈出殺殺」「犯那殺多」とさして変わらない。

こういう漢字の使い方から、ひらがなやカタカナも生まれた。

そもそも外国語の文字だった、支那文字=漢字を無理やり日本語に導入した副産物である。

 

しかし、ヤンキー暴走族は「男」を売る稼業であり、カッコイイことが命だ。

そんな彼らが、こんな冗談みたいな頓智みたいな名前を付けるものなのか?

まあ、絶対ない、とは言わないが、やや疑問だ。

 

 

元ヤンの人材募集は業界では驚きを持って迎えられた。それまでは「ヤンキーに農業は無理」というのが常識だったからだ。だが、田中さんは「ヤンキーは農業に向いている」と断言する。

一例として、ヤンキーの負けず嫌いの精神は農業の現場で活きるという。「農作業していると腰が痛くなる。痛いって言ったら負けみたいな精神がヤンキーにはある」と指摘。
加えて、「ヤンキーは車やバイクが大好き。自分でいじれるやつも多い。だから農機具だって自分でメンテナンスできる」と言う。実際に同社では社員たちで農機具のメンテナンスを行うことで経費を抑制しているという。
さらに「ヤンキー精神」の根底にある先輩へのリスペクトも大いに農業に活きるという。「農業って教科書や取扱説明書にのっていない“ちょっとした技術”が多い。そういうところを先輩に教えてもらっている」ことで先輩農家とのコミュニケーションも円滑に図れるという。
今、彼らはさらなる先を見据える。すでにチョウザメを養殖し、日本産のキャビアを輸出しようとしている。加えて、ベトナムに日本の農業技術を提供し、世界進出も目論む。
農業というジャンルで、やんちゃな精神で世界を相手に戦おうとしているベジファーム。田中さんは「家でゲームしている若者、出てきて農業しましょう」と語った。 

 

ヤンキー暴走族は、戦後日本に生まれたものだが、近代の文化ではない。大きく言えば江戸時代=近世の文化である。

 

とうとう本当の「幕末」がやってきた~「暴走族」は江戸時代(近世)の文化。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

トップをアタマと呼んだりする、ヤンキー暴走族のシステムは、ヤクザ社会のカーボンコピー(若頭=わかがしら)だが、

ヤクザのシステムは、サムライ=近世武家制度のカーボンコピーである(家老→若頭など)。

 

六代目山口組分裂~弘道会VS山健組&宅見組~あの山健組が絶縁・破門を受ける時代~諸行無常の響きあり。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

六代目山口組分裂~山口組、弘道会、山健組VS平清盛、井伊直虎、真田幸村~ヤクザVSサムライ。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

六代目山口組分裂~天皇家VS王家~山口組VS清水次郎長一家~仙台藩VS陸奥少将御家中。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

だから、ヤンキー暴走族システムが、江戸時代の基幹産業・農業に相性が良いのは、ある意味当たり前で、暴走族は戦後日本の「若衆宿」なのだ。