在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

映画で巡る #BREXIT #EU離脱 ~イングランド及びウェールズ連合王国か?アイルランド「再」併合か?

北アイルランドで暴動多発 EU離脱の英「奇策」に不満:朝日新聞デジタル

2021年4月13日
 英領北アイルランドで、英国統治を望むプロテスタント系住民と、アイルランド統一を求めるカトリック系住民との対立に絡む暴動が多発し、地域が緊張に包まれている。背景にあるのが英国の欧州連合EU)離脱が生んだ「国境線」問題だ。政治家らの呼びかけでいったん沈静化したが、かつて30年に及ぶ住民紛争が続いた土地だけに警戒感が広がる。
(略)
 かつての北アイルランド紛争は、主にカトリック武装組織アイルランド共和軍IRA)のテロ行為などが問題だったが、今回は、プロテスタント系が中心の騒ぎとみられる。
(略)
 ただ、暴動の背景には英国がEUを完全離脱するために生じた国境問題への不満があるとの見方が多い。
 英国のジョンソン政権はEUを離脱する際に、通商上は北アイルランドを英国から切り離し、EU側に残した。島内に、住民の対立感情をあおる関税施設などをつくらないための「奇策」だが、北アイルランドと残りの英国には、貿易上の境界が引かれた。
 このため同じ国なのに、首都ロンドンがあるイングランドスコットランドなどから北アイルランドに入る食品などには検査が必要になり、1月には一時、スーパーの棚が品薄になる事態が起きた。特にプロテスタント派は、英国内で切り離された印象を強く抱かせるこの事態に憤っていた。

 

どういう結末になろうが、EUとイギリスとアイルランド北アイルランドの関係は、次の5つのパターンになる。

 

  EU:EU加盟国
  脱:EU離脱国
  大陸:ヨーロッパ大陸
  愛共:アイルランド共和国
  英北愛:イギリス領北アイルランド
  英GB:イギリス領イングランドスコットランドウェールズ
  外国:イギリスおよびEU加盟国以外
  ===:自由貿易。フリーパス
  【HB】:ハード・ボーダー/国境/税関
  ≒BS:バックストップ/税関無し国境
  ≒:事実上の税関 

 

【A】イギリス・アイルランドEU加盟(1972年-2019年)
 EU大陸===EU愛共===EU英北愛===EU英GB【HB】 外国

 

【B】ノーディール:イギリス合意なしEU離脱。アイルランド分断。
 EU大陸===EU愛共【HB】脱英北愛===脱英GB【HB】外国

 

【C】バックストップ・机上の空論。実質・不可能。
 EU大陸===EU愛共BS脱英北愛===脱英GB【HB】外国

 

【D】バックストップ・現実案。実質・北アイルランド分離。
 EU大陸===EU愛共BS脱英北愛脱英GB【HB】 外国

 

【E】17世紀逆戻り(笑)。アイルランド戦争再び。
 EU大陸【HB】脱愛共===脱英北愛===脱英GB【HB】外国  

 

BREXIT合意なし、ノーディールなら【B】

アイルランド分断。アイルランドナショナリストが暴れる。

 

それはマズいからバックストップ【C】

北アイルランドにEUルール適用。アイルランド分断はなくなるが、イギリス・ブリテン島と北アイルランドの間をフリーパスにしたら、イギリス全体がEUルールとなる。BREXITをやる意味がない。

 

よって、ブリテン島と北アイルランドの間に事実上の税関が必要【D】

となれば、今度は北アイルランドがイギリスから分離される。北アイルランド・アルスター・ユニオニストが暴れる。

 

さらに北アイルランドを分離していいのなら、次はスコットランド独立→EU単独加盟である。

そうなることは、EU離脱国民投票の時から判っていたし警告もされていた。しかしイングランドナショナリズムの暴走は止まらなかった。

イングランドナショナリストが止まらないのなら、スコットランドナショナリストだけ止まる理由はない。同じく、北アイルランドナショナリストも、アルスター・ユニオニストも止まらない。イギリスはバラバラだ。

 

グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」から

イングランド及びウェールズ連合王国」に国名が変わる。

 

アイルランドに分断なく、かつ、北アイルランドの分離なし、方法はある。

アイルランドもEU離脱させてイギリス支配下に置けばいい【E】

イギリス海軍が漁場に出るどころではない。イギリス陸軍がアイルランド強襲上陸、ダブリン占領である。清教徒革命17世紀に逆戻りだ(笑)。今度は何万人死ぬことになるか?

 

【B】【C】【D】【E】全部ダメなら【A】しかない。

BREXIT取り止め(笑)。つまりBREXITは最初から無理ゲーに近かったわけだ。

 

#BREXIT #EU離脱 映画列伝(その1)「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002年)~ジャガイモ飢饉→アメリカ移民。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

#BREXIT #EU離脱 映画列伝(その2)「マイケル・コリンズ」(1996年)~ロンドン市長イスラム教徒。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

#BREXIT #EU離脱 映画列伝(その3)「ブラディ・サンデー」(2002年)~アイルランド首相インド系LGBT。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

#BREXIT #EU離脱 映画列伝(その4)「静かなる男」(1952年)~レーガンもオバマもバイデンもアイリッシュ。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

#BREXIT #EU離脱 映画列伝(その5)「クライング・ゲーム」(1992年)~イングランド及びウェールズ連合王国。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

ロンドン市長選~労働党イスラム貧乏人サディク・カーンVS保守党ユダヤ大富豪ザック・ゴールドスミス(シーシェパードのスポンサー) - 在日琉球人の王政復古日記

 

英国政治~イスラエル・シオニズムVS左翼・イスラム教徒~EU残留派VS離脱派(Brexit) - 在日琉球人の王政復古日記

 

英国政治~「ネイション」とは何ぞや?~スコットランド民族党VS国家社会主義ドイツ労働者党。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

英国政治~実録・仁義なき戦い北アイルランド死闘編~ナショナリスト、リパブリカンVSユニオニスト、ロイヤリスト。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

トリレンマ映画「パレードへようこそ」(2014年)その1~[EU サッチャー]対[ #Brexit EU離脱 トランプ]対[ #LGBT ] - 在日琉球人の王政復古日記

 

トリレンマ映画「パレードへようこそ」(2014年)その2~[EU サッチャー]対[ #Brexit EU離脱 トランプ]対[ #LGBT ] - 在日琉球人の王政復古日記

 

トリレンマ映画「パレードへようこそ」(2014年)その3~[EU サッチャー]対[ #Brexit EU離脱 トランプ]対[ #LGBT ] - 在日琉球人の王政復古日記

 

映画「マイケル・コリンズ」~「窮鼠猫を噛む」~どぶねずみ(琉球)の覚悟は、ニャンコ(日米)が決める。 - 在日琉球人の王政復古日記

  

琉球 #辺野古 ≒ #Brexit ~北アイルランドIRAハンガーストライキ餓死、 #三島由紀夫 切腹、越南僧焼身自殺。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

天皇陛下と日本領釜山総督・安重根閣下がニッコリ握手(笑)~エリザベス女王VSシン・フェイン党IRAマクギネス - 在日琉球人の王政復古日記

 

ガンジーの糸車は70年後を予測できたか?~インド財閥撤退でイギリス白人失業危機~英連邦「コモンウェルス・ゲームズ」。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

カトリックVS聖公会(アングリカン、エピスコパル、英国国教会)~ガイ・フォークス、Vフォー・ヴェンデッタ、アノニマス。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《アンチ・サッチャー映画列伝》「この道しかない(There Is No Alternative.)」VS「クソババアが死んだ(The Bitch Is Dead!)」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《911映画列伝》《クリスマス映画列伝》「ラブ・アクチュアリー」(2003年)~アルカイダ&ブッシュ&ブレア批判。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

映画「クィーン」~ダイアナ戦争~エリザベス女王VS労働党首相ブレア。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

英国労働党ブレア映画「クィーン」「ラブ・アクチュアリー」「ゴーストライター」~安倍の祖父も、朴槿恵のアボジも。 - 在日琉球人の王政復古日記