在日琉球人の王政復古日記

NATION OF LEQUIO

日本文化「朝鮮学校チマチョゴリ制服」を保護せよ~國士舘も「蛇腹」復活!

朝鮮高級学校、栄光の黄金時代

http://blog-imgs-48.fc2.com/d/a/n/danboarl/pattigi01.jpg

 

ネオリベ資本主義に毒された軟弱・堕落の極み。現在の惨状。

http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20120820%2F21%2F248341%2F20%2F400x400x4852db036296ba7fbf1fe0cc.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

 

國士舘高等学校栄光の黄金時代

http://livedoor.blogimg.jp/ogenre/imgs/3/1/3197f00c.jpg

 

ネオリベ資本主義に毒された軟弱・堕落の極み。現在の惨状。

http://hs.kokushikan.ed.jp/school/img/pic_uniform_01.jpg

 

 

 

なんなんだ、この落差は(笑)。

同じ日本列島在住。

在日朝鮮人も、日本人も、全盛期と衰退期は、時期的に同じ。

日本人・朝鮮人の「民族の違い」よりも、

昭和・平成の「時代の違い」の方が

はるかに大きいのである。

 

朝鮮学校生6000人に激減 最盛期4万人 社会保険滞納10億円 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 関係者によると、全国の学校の在校生は昭和30年代に4万人を突破。50年代には小・中・高・大に該当する初・中・高・大の課程別で161校が確認されている。だが、今年1月には97校、六千数百人にまで激減。福井県の北陸朝鮮初中級学校では在校生が数人になり今年中の休校が総連内部で了承された。
 また、戦後、在校生の多くが朝鮮籍だったが、今年までに国籍変更などで韓国籍過半数を占め逆転。韓国政府の方針で国籍変更が容易になっている背景がある。
 一方、授業料収入が減り、学校側が教員に支払う給料遅配が常態化。関西のある朝鮮学校では昨年から今年にかけての半年間、給与を支給しなかった。

 

結局、朝鮮総連ではなく、戦後70年ナンにもしてこなかった在日本大韓民国民団が一番悪い。

北朝鮮は悪だ。だから枝の総連も悪だ。ゆえに朝鮮学校も問題だ。それは基本的に正しいが、じゃあ民族教育の権利を制限していい、という話にはならない。

北朝鮮や総連の悪を糾弾しつつ、朝鮮民族の教育を守る方法は普通にある。

何もかも、アンタたち民団が、朝鮮学校を買い取れば、簡単に解決する話なのだ。

 

宿主・日本資本主義と、共に栄え、共に沈む、寄生虫・朝鮮総連(および北朝鮮)。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

韓国民団が朝鮮学校を買収して、金さんの写真を外せば、すべて解決。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

在日コリアンこそ「 #森友学園 #塚本幼稚園 は正しい。だから #朝鮮学校 #ウリハッキョ 우리 학교にも補助金を出せ」と運動すべき。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

《在日コリアン映画列伝》日活「キューポラのある街」(1962)吉永小百合VS「Triumph des Willens」(1934)VS「風と共に去りぬ」(1939) - 在日琉球人の王政復古日記

 

朝鮮への視線~息子加山雄三の戦後1962年東宝映画「日本一の若大将」VS親父上原謙の戦前1936年松竹映画「有りがたうさん」 - 在日琉球人の王政復古日記

 

日本の朝鮮学校は、朝鮮民族の文化であると同時に、戦後日本の文化でもある。

ゆえに、朝鮮学校の存続は、戦後日本のサブカルチャーの保存でもある。

 

朝鮮学校の女生徒のチマチョゴリ制服は、日本発祥である。もとは北朝鮮にも韓国にも無かったそうな。

 

「ノーベル平和賞マララちゃん」「朝鮮学校」「NHK朝ドラ」を結ぶ、根源的な「差別構造」。 - 在日琉球人の王政復古日記 

戦後、イルボンの差別と戦ってきた(らしい)在日朝鮮人子弟が通っていた朝鮮学校では、創立当初は、貧乏すぎて制服どころではなかったろうが、ある程度経済が安定すると制服を着用する。

しかし最初は、男女共にイルボンの学校と変わらない制服だったのである。男子は詰襟、女子はセーラー服だったそうな。

 

https://giwiz-tpc.c.yimg.jp/q/iwiz-tpc/images/story/2017/4/21/_1492763458_1492763442_15.jpg

 

これはイルボンと変わらないというより、正確には「大日本帝国」と変わらないということだ。在日朝鮮人子弟は、日本帝国主義と戦ってるのに、日本帝国主義が制定した衣装を着ていたのだ。

これは普遍的な話で、鬼畜米英と戦ってるはずの帝国陸海軍将兵も、和服を着たわけではなく、その鬼畜から学んだ「洋装」で戦ったのだ。

これが支配的ポジションにある文化の強さである。

 

それがかなり後期になって、朝鮮学校の女性とのみが「チマチョゴリ」を着用するようになる。これは朝鮮民族のエスニック・アイデンティティの表明であり、文化における「脱イルボン化」の意思ではあるが、しかしそれでも男子学生が「パジチョゴリ」に着替えることは無かったし、「イルボンの服を脱がない男子生徒は民族精神が欠如している!」という騒動も無かった。

マララちゃん一家と同じく、朝鮮学校も、エスニック・アイデンティティを「女性」にだけ押し付け、「男性」は自由だった、というか、どっちかといえば、「日帝式洋装」を優先したのである。

朝鮮学校は、「民族差別」とは戦っていても、「ジェンダー差別」には戦うどころか、助長すらしているのである。

 

チマチョゴリ制服は、戦後日本特有の服装文化であり、つまりは「日本文化」なのである。「日本文化としてのチマチョゴリ制服」の継承発展は、日本に生きる韓国民団の義務であろう。

 

南洋ポリネシアンな私が言うのもなんだが(笑)、 ツングース系一重まぶたの北方アジア少女が着るチマチョゴリ制服は清楚で美しい。

それも夏服。黒(濃紺?)のチマに、白のチョゴリ。 

あれこそ、日本にある学校で、最も美しい女子学生の制服の一つだと思う。

 

http://d.hatena.ne.jp/images/diary/l/lelele/2006-05-10.jpg

 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/49/e3f643be429c9c0a742a0688263b0d08.jpg

(注)モデルは、朝鮮人ではなく、日本人・アルジェリア系フランス人の混血。

 

別にチマチョゴリだから美しいというのではない。

韓国によくある、派手な原色むき出しのチマチョゴリは、ケバケバしすぎて美しいとはぜんぜん思わない。和服のデザインをパクッたような刺繍や染色も趣味が悪い。 

やはり色彩においては、染色文化に一日の長がある和服の方が優れている。
朝鮮は古来より「白衣の国」、チマチョゴリは白と黒のシンプルなモノクロこそ一番だ。

女生徒の髪は、もちろん脱色していない黒。それを長く伸ばして当然三つ編み。化粧っ気の無い瓜実顔に、一重マブタのアーモンドアイなら、文句なし。

昔、チマチョゴリとルーズソックスのコラボをみて、ズッコケそうになったが(笑)、あれはあれでアリかもしれない。

 

あと、朝高ボンクラ男子も、堕落の極みであるチャラ臭いブレザーとか止めて、昔のように改造学ランで決めて欲しい。髪型も、気合の入りすぎた剃り込みリーゼントか、徴兵直前みたいな丸坊主がカッコイイ。 
向こうから歩いてくるだけで、日本人不良が裸足で逃げ出す、「恐怖のサンペン」往年の伝統を復活して欲しいものだ。

 

全ての責任は朝鮮学校ソンベ諸君にある!~最高裁、在特会ヘイトスピーチ賠償確定。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

そもそも日本の不良文化、ヤンキー文化における朝鮮学校の文化的役割は無視できない。たとえば、イルボン不良の隠語「タンベ=煙草」や「チャリンコ=自転車」だって元は朝鮮学校経由の朝鮮語だ。

 

そして1960~70年代、猛威を振るった朝鮮高校に、大和民族の誇りをかけて敢然と立ち向かった筆頭が、泣く子も黙る、当時の「國士舘」である。

 

國士舘こそ、昭和の「森友学園」、高校版「塚本幼稚園」である。

 

在日コリアンこそ「 #森友学園 #塚本幼稚園 は正しい。だから #朝鮮学校 #ウリハッキョ 우리 학교にも補助金を出せ」と運動すべき。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

集団乱闘で、新宿駅の機能を麻痺させて、旧国鉄の電車を止めたのは、なにも、SEALDsの大先輩に当たる全学連全共闘だけではない。

昭和の東京市街戦「國士舘VS東京朝高」こそ、高校生同士の熱き戦い「もう一つの青春甲子園」、尊皇と革命のイデオロギー闘争「もう一つの学生運動」だったのである(笑)。

 

そして、朝高・國士舘の2大エリート校(何の?)から、ヤクザ業界へドラフトされた優秀な学生も多かった。特に関東、稲川会や住吉会には両校のOBだけで同窓会を開けるくらいご活躍だ。

 

六代目山口組分裂~神戸山口組(仮)に住吉会・幸平一家(加藤総長は国士舘出身)が挨拶?~もはやSF小説(笑)。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

戦後日本に生まれ育った民団として、戦後日本体制を守りたいのならば、朝鮮学校という「戦後日本文化」の継承発展にも寄与すべきである。

 

そして、責任は、韓国民団だけでなく、國士舘にもある。

 

そもそも日本がダメになったは、天下の國士舘生徒が、ブレザーだの、チェックのスカートだの、国体破壊ともいうべき軟弱に走ったことにある。

日本の建て直しのため、國士舘高校も、女生徒全員即時放校処分、男子も軟弱ブレザー制服廃止、海軍伝統の「蛇腹」制服&パンチパーマで気合を入れ直すことから始めなければならない。古き良き日本の復活とは、そういうことだ。 

 

階級差別と人民平等~戦前バンカラ学生の街頭ストーム~18世紀フランス社交界~平成ヤンキー花魁成人式。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

士舘節

 士舘よいとこ誰言うた
 松蔭神社のその中に
 粋な学生が棲むという
 一度は通ってみたいもの

 胸の蛇腹にしがみつき
 連れて行きゃんせ國士舘
 連れて行くのは易けれど
 女の座る席はない

 座る席がないならば
 せめて貴方の膝の上
 共に許した仲ならば
 舘長先生も許すだろ

 朝鮮見たなら飛び掛り
 取ってきましたサンペンを
 これが誠の國士なら
 一度は通ってみたいもの

 士舘名物数あれど
 一にケンカで、二にヤキで
 三、四が無くて、五に遅刻
 六に我等のイイ先輩

 

押忍!

 

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-3c-45/soutousensei/folder/204363/75/11936775/img_5?1389088231

 

平成・成人式の花魁、江戸時代の島田髷、李氏朝鮮の妓生チョゴリ~女性は娼婦を真似る。男はヤクザを真似る。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

北朝鮮と田母神さんを同時に応援する女傑デヴィ夫人の《亜細亜主義》 - 在日琉球人の王政復古日記

 

「レイテ沖海戦神風特攻70年慰霊式典」と「朝鮮総連本部ビル競売」の鹿児島最福寺池口恵観大阿闍梨。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

「人は女に生まれるのではない、女になるのだ?」~ムスリムロリータVSボーヴォワールVSムハンマド。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

スカートVSズボン~昔は、男もスカートをはいていたし、女性もズボンをはいていた。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

「ワキ毛」たかが1世紀。「頭髪」ゆうに10000年~人類VS体毛の1万年戦争。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

箸VSスプーン~タイトスカートVSフレアスカート~胡坐&片膝立VS赤貝。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

 

高鳥副大臣のTPPブルーチーズVS和装、和服、着物~武士道?サムライスピリット?じゃあ農民はナニを着てたの(笑)? - 在日琉球人の王政復古日記

 

ブータン国王七変化~「和服」という外交戦術。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

北朝鮮・金正恩VSブータン・ワンチュク国王~軍人こそ真っ先に祖国の伝統を捨てる。 - 在日琉球人の王政復古日記

 

ここは日本でしょ?浴衣、法被、半纏でいいじゃん~2020オリエンタリズム五輪! - 在日琉球人の王政復古日記